<< 誤植 tamaさん来た! >>

ファーストシューズ

f0171453_10122361.jpg

生後10カ月にして歩き出したアキさん。これはちょっと早い方。
親としてはどうかと思うけれど、気がついたらいつのまにか歩いていた。
「なんかときどきアキさん、歩いているような気がするけど・・・」とはうすうす感じつつ過ごしていたのでした。ちなみに三番目の兄さんも。
なのでいつが初めの一歩だったのかよくわからないのです。
一応、8月28日が初歩きの日として記録はしている。
室内では上手に歩けるようになってきたので、9月に入ってすぐ、ファーストシューズを買ったのでした。
大丸百貨店の・・・子ども服いっぱい売っているあたりに・・・なんか・・・小ちゃな靴をたくさん置いている場所があったような気がしないでもない・・・。
というとんでもなくおぼろな記憶を頼りに売り場で行ってみると、そこはアシックスのお店だったのでした。
あ、そうだったんだ。

特にメーカーにこだわりはなかったので、そのままフィッターさんにアキさんの足のサイズを計ってもらい、靴を合わせてもらったところアディダスの靴はアキさんの足には合わなかったのでした。
全滅?!予想外!
サイズの割に足の甲が幅広で甲高なのだそう。
アディダスの店員さんからは幅広の足にはミキハウスの靴が合うと勧められ、そのままミキハウスの売り場へ。
やっとあきさんの足に合うファーストシューズを買うことができたのでした。
合う靴があって良かったーと安堵していたら、ミキハウスの店員さんが「実はアシックスの靴が入らないと言って、こちらへくるお客様は多いんです。」と教えてくれたのでした。
体型が変わって足もしゅっとしている子も多いだろうけれど、あきさんのような足の子も少なくないのね。
アキさんの場合、親からしてそうなんだからしゅっとした足の子が生まれるわけがない。
どちらのお店でも、ファーストシューズが欲しいと言ったら「10歩くらい続けて歩けるか」と質問されたのでした。
きっとそれが靴を買う目安なんだな。
そしてミキハウスでは、子どもの足に合う靴というのは当然ながら、『親がはかせやすいか』というのも靴選びに重要、と教えてもらったのでした。
確かにはかせるのは私だわ。目からうろこが落ちた感じ。

ところでアキさんは靴をはかせると歩かない。
靴をはくということに違和感があるのだろうと思う。
お外での靴を履いての初めの一歩はまだ先かなー?
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-09-19 10:14 | こども | Comments(0)
<< 誤植 tamaさん来た! >>