<< 振り返る おもちつき >>

本二冊

f0171453_1057642.jpg

この年末に本が届いたのでした。

一冊は『ちらり見つけたうらっぽろ』。
この本は制作や編集などを体験して本と親しみましょうという札幌市の事業に基づいて、中高生が作った本。
そんな本がなぜ私に届いたのか。それは私の写真が掲載されているから。
うふふ、写真を選んでくれた中高生たちどうもありがとう。
中高生らが記者となり、投稿された札幌の写真をもとに取材や、編集、制作をした札幌の街案内の本で、ジュンク堂書店札幌店、紀伊国屋書店札幌本店、三省堂書店札幌店で販売されるそうです。
気になったらぜひ。

そして、もう一冊は『コアラとステキなクリスマスパレード』。
24日に届いたロッテの懸賞品。
スーパーでロッテ商品を買って、レシートを応募するもので、主人公の名前はアキさんと同名。
登場するお友達も、アキさんのお友達の名前。そして、父と母からのメッセージも入っている。
アキさんだけの、この世に一冊だけの絵本なのです。
実はこの絵本、10年以上前にも姪っ子のために応募して、その時も当選したのでした。(絵本の内容は違った)
姪には当ててあげられたのに、実の息子には当ててあげられないなんてそんなこと許されない!と、気合いをこめて応募したのでした。
当選したいがために、見やすいよう濃いペンを使い丁寧に文字を書き、添付するレシートは透明のビニル袋に入れ、商品名とスーパー名が分かりやすいよう、色ペンでマークをつけ、ハガキには迷惑にならないように、ちょっとしたメッセージも書き込んで。
応募用紙には「当選した場合にはクリスマスに間に合うようにお届けします」と書いてあったので、23日あたりには、はずれたか~とがっかりしていた。
顔には出さなかったけれど、眠るときにふうっとため息ついちゃったりしてた。
だので24日に届いたときには、コサックダンスをしちゃうくらい喜んだのでした。
気合いって通じるものなのかもな~。
年末に嬉しいことが続いた。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-12-25 11:13 | ダイアリ | Comments(0)
<< 振り返る おもちつき >>