<< 今年は出した 編み物 >>

f0171453_1116569.jpg

昨日の吹雪はすごかったな。と暖かい部屋の中から、寒そうな外を見て思う幸せ。
ちょうど開催中の雪まつりを見に来ている方々は大変だろうねぇ、なんて三番目の兄さんと話していたら、
「いや、案外激しい吹雪とかも観光で来ている人たちには面白いものなのかもよ。」
と返ってきた。
ああ、確かにそうかもな、と思う。
旅行先の沖縄で体験した台風、「出歩けなーい!」と文句を言いつつ、確かに私ちょっとわくわくしてたわ。

今年の雪まつりは、プロジェクションマッピングなる大雪像に映像を投影している催しがあって、とてもとても面白そう。
テレビでプロジェクションマッピングの様子を見るたびに、行って見てみたいなーと思うけれど、アキにはまだ早いかな、と躊躇中。
このお天気だもんな・・・たぶんきっと、雪まつりは行かずに終わる。
来年も同じような催しをやってくれることを希望しよう。

それにしても、雪まつりって改めて考えると繊細なおまつりだな、と思ったのでした。
暖かいと雪像がとけるし、かといって寒すぎたり雪が降ったりすると、客足は遠のくし。
関係者の苦労がしのばれる・・・。これからは一市民としてもうちょっと雪まつりを意識しよう。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-02-09 11:48 | ダイアリ | Comments(0)
<< 今年は出した 編み物 >>