<< 古本絵本 動物ドーナツ >>

卒業

f0171453_13585552.jpg

春はまだ遠い札幌。今日も雪。

子育てサロンの卒業式があったのでした。
春から幼稚園や保育園に通う子たちの卒業。
卒業する子たちは通園バッグを記念にもらっていた。春だなぁ。
子どもたちが同じ年生まれで、同じマンションに住む親子さんたちも四月から保育園に通うのだそう。
そしてサロンで顔見知りになった親子さんにも四月から保育園という子がちらほら。
保育園入園が激戦と言われている区なので、入園おめでとう~と言ったのだけれど、私はと言えば久々に心が千々に乱れたのでした。動揺したし焦った。

保育園に預けて、働いてってすごい。
けれども私はそのさらに前段階の、仕事を探したり、休職していた人は職場に勤務時間の変更を依頼したり、保育園を調べたり・・・このあたりからもう尊敬する。
「保育園への送り迎えを考えて、車の運転の練習を始めているの。」とか
「子育てしながら働くのは大変だけど、頑張るよ」とか話すお母さん方がキラキラして見えた。
私がほへ~と過ごしていた間にみんな動いていたんだな~と思うと、いいの?私これで・・・と途端に不安になったのでした。
子どもを預けて働くことが羨ましいのではなくて、ぼんやりしていた自分を後悔したというか。
自分が思っていたより周りは先々のことを考えていたんだというショックというか。

私は今のところ、ずっとアキと一緒に毎日を過ごそうと思っているのです。
もうそれはだいぶ前に「私はこうしよう」と自分で決めたことで、後ろめたいことでも恥ずかしいことでもないし、間違いでも正解でもない。
家に帰ってお昼御飯を食べたら落ち着いてきて、うちはうちだよね。と思えるようになったら、急に恥ずかしくなったのでした。
いやはや~。久々に自分の弱さを実感した出来事だったのでした。

仲良くしていた親子さんたちになかなか会えなくなるのは寂しいけれど、子育てしながら働くお母さんたち、頑張れ!
私も頑張る。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-03-22 14:29 | こども | Comments(0)
<< 古本絵本 動物ドーナツ >>