<< クレマチスの芽 1才6か月の記録 >>

お風呂

f0171453_1155660.jpg

我が家ではお風呂に入ったら、その後はもう寝るよ、ということ。
湯上りのホカホカが落ち着いてきたらベッドに入る。

先月まで、お風呂の入浴剤は木酢酸(北海道産)をつかっていたのでした。
木酢酸に限らず、クセのある香りって好き。
私の好みと、赤ちゃんにも使えるし、自然なものだからという理由で入浴剤に採用していたのですが、湯船にうっすーらお湯の線が残っているように見え出したので、慌てて使用を取りやめたのでした。
賃貸だからね・・・汗
f0171453_1175285.jpg
アキももう赤ちゃんではないし、他の入浴剤に比べれば高かったし、もうバスクリン的なものでいいよね、なんて思っていたのですが、たまたま出かけたニューオープンのホームセンターで見つけたものがあったのでした。
『天然湯の華』。2Lで1980円(そのホームセンターで)。北海道の商品だー。
子ども(赤ちゃん)にも使えて、自然なもので無添加で、風呂釜を傷めない(硫黄が入っていない)というのが気にいって購入したのでした。
しかも原液はそのままお肌に塗るとパックになるという・・・。すごいな。
安く売られている入浴剤はお値段は魅力的だけれど、「赤ちゃんにも使える」などの表示がなく不安だったので、使用しなかったんだよね。
この湯の華、お風呂上がりのポカポカが長く続いたので、しばらくはこれを使うことに決定。お肌もすべすべすべ~になるよ。

ちなみに、お値段は高いと思っていた木酢酸よりさらに高くなってしまった。(木酢酸は2Lで1480円で購入していた)
我が家のお風呂の大きさと入浴頻度なら、2Lで二ヵ月くらいはもつのでまぁ・・・いいか・・・。
他の入浴剤と併用という形を取ろうかな~・・・まだ迷走中。木酢酸も忘れ難いし。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-04-15 11:34 | 暮らしを見直す | Comments(0)
<< クレマチスの芽 1才6か月の記録 >>