<< 八重のさくらは 22年 >>

やんちゃりか

f0171453_14475871.jpg

1才7か月の記録でもちょっと書いていたのですが、アキはちょっとやんちゃりか。
よく動き元気に走り回る、それはいい。
気になるのが、ちょっと自分の意に介さないことがあると、ぎゃー!と叫び、そばに居る人をたたくこと。
そういう時期だってこともあるのだけど、(いや、でも同じ月齢の子たちはみんな大人しいぞ?)子育てサロンなどでは自分より小さい子や、たまたまそばに居た子をたたこうとするので、ひやひやする。
おもちゃの横取りとかもね。
相手の子にも申し訳ないし、その子の保護者さんにも申し訳なくて謝罪ばっかりな私。
「お互い様ですよー」と気にしない(そぶりをしてくれる)方もいるけれど、少数ながら中にはあからさまにむっとして無言で子どもを抱きかかえ、その場を立ち去る人も。
そりゃそうだ。理不尽に叩かれたり、楽しく遊んでいたおもちゃをいきなり奪われて悲しそうな我が子を見て嫌な気分にならない親はいないよね。
本当にすいません・・・。

アキは小さい頃から(今でもじゅうぶん小さいけど;)何と言うか「静かな子ではない」感じはしていた。
なので真似されないよう何かを叩くという行動はしないでいたつもりだったのだけれど、覚えちゃったかー・・・がっくり。
「男の子だもん、多少粗野な動きはするよ」「乱暴ではなく元気ということ」と、周りからはいろいろフォローはあるものの、大きくなるにつれ突き倒しとかさらに危ない動きが増えそうで、それを考えると気が重い。
本当はおおらかに子どもを見守りたい。もっとアキの興味の趣くままにさせてあげたい。
けれど実際はずっとアキの後ろをついて回って、危ないことをしそうなそぶりを見るや否や「だめ!」とアキを抑制している自分。相手がある場合は余計に。

ちょっと神経質になっているのかな、もうちょっと見守っているだけでもいいかな、どうしたら叩かなくなるかな、試行錯誤がずっと続いているのです。
子育てって本当に毎日が勉強の日々。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-05-24 15:36 | こども | Comments(0)
<< 八重のさくらは 22年 >>