<< 雨、あめ 二度目の帰省を振り返る 7 >>

1才8か月の記録

f0171453_1336595.jpg

すっかり暑くなったこの6月でアキは1才8ヶ月となりました。
同じ年ごとの子らがすべりだいなどに興味を示しているのに、一人がっさがさ草の土手を登ることに快感を覚えたアキ。男の子だなー。

身長81cm、体重11kg。大きくなったなー。この科白、毎回言っているわ私。
ただ、体重は本当のところは微妙。なにせじっとしていないものだから表示が定まらなかった。
言葉は、謎のもにょもにょした独り言をよく言っている。
「おいしい(=たべもの)」はあまり言わなくなり、それと引き換えにバナナのことを「なーな」と言いだした。

泣いて主張がすごい。
自分でしたいことがどんどん増えて、けれども一人じゃできなくて、やって!とかこれじゃなきゃ嫌!のぐずりがひどい。
靴下が脱げない、帽子をかぶりたい、ストローじゃなくコップで飲みたい。お外へ遊びに行きたい。
なるべく希望をかなえてあげているつもりだけれど、タイミングが悪くてすぐに実行してあげられないときなどは、「ぎ!やー!!!」と大声で泣き出すのが本当にしんどくなるし、虐待を疑われるのではないかとハラハラ。
自分でできないイライラもわかるけど、すべてが希望通りに行かないって早くわかってほしいな、と思っている。
お友達をたたくことは少し減った。というか、「だめ」と言うと、一応は手をひっこめる。

足の裏が敏感だった。
アキはどちらかというと大雑把と言うか神経がこまかくない感じ。
が、サンダルをはかせるようになったら、どうも砂が足の裏につくというのが非常に気になるらしいことが判明した。
砂場などにサンダルで行くと、2・3歩あるいて、「砂が!」という顔をして戻ってくる。
足をほろって、また歩かせるとすぐに「砂が!」の顔をして戻ってくるの繰り返し。
砂がそんなに気になりますか・・・。
サンダルを買ったけれど、出番は少なさそうな予感。

食事はもぐもぐと食べるようになった。
以前は少し切り方が大きい、少し温かいそれだけでべーっと吐き出していたけれど、最近は吐き出しが減った。
大きく切った野菜も「もぐもぐ」という感じで食べている。
スプーンも自分で持ちたがり、上手に食べているときもあるけれど、食べこぼしも相当ある。
今は床に新聞紙をひいて食べている。
先日はほんの少し目を離しただけなのに、全身がミートソースまみれになっていた・・・。
どうやって食べれば全身にソースが付くんだろう。
何か決定的は瞬間を見逃した感じ。目を離さなければ良かった。
ちなみにミートソースまみれの服は洗っただけではシミは落ちなかったが、日光に当ててかわかしたら紫外線がシミを消してくれた。よかった!

服のサイズは80。90はまだ大きい。着せるとぶかぶかなのがよくわかる。
90サイズの夏服をたくさん頂戴したので、着せたいんだけどなー。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-06-12 09:00 | こども | Comments(0)
<< 雨、あめ 二度目の帰省を振り返る 7 >>