<< バジルの花 ラベンダー >>

夏の風邪

f0171453_14584452.jpg

写真は数日ぶりに食事をするアキ。まだ量的にはいつもの半分以下だけど、食べれるようになりましたかー。

『子どもが病気をしないって話しをすると、急に子どもが体調を崩す』というあるあるがあるとかないとか。
「アキ君、病気したこと無いんじゃない?いいよねー。」
「確かに生まれてこのかた病気っていう病気はしていないんですよね!」
という会話を知り合いのママさんとした途端、アキが高熱を出したのでした。
今はその看病疲れがどっと来ていて、部屋に閉じこもりの毎日。アキも病疲れというのか、いつもの靴や帽子を持ってきての、激しい外連れてってアピールがない。

アキは本当に病気とは無縁の子で、(去年ヘルパンギーナはやったけれど、熱はすぐに下がって大したことはなかった。)親である私も楽させてもらっているなーと思っていたのでした。
けれどもその分親には子どもの病気時の経験値がなくって、慌てふためいた。夫婦して。
だからって病気ばかりの子どもがいいわけじゃないけれど、いや・・・本当に経験不足が身にしみた。
熱々のアキを抱っこするのは本当に怖かった。
食べ物をほとんど食べてくれないのも怖かったし、水分補給した後アキが震えていたのも怖かった。



金曜日、なんとなくアキが咳をして・・・いや、むせただけ・・・?という感じだった。
土曜日には微熱が(37.3度)。でも本当に微だし、病院はどうしようかな~と迷う。
いきつけの小児病院では土曜午前も診察をしているので、休日になんかあっても嫌だなーと思い、診察してもらうことに。お薬を処方してもらったのでした。
で、土曜日の夜。アキの熱がまさかの40度に!夫婦でびっくり。
ご飯は食べない。
鼓動も早いし、常にはぁはぁ言っているけれど、当の本人はえらい元気。これもびっくり。
さすがに夜は眠れないようで一晩中大泣き。
夜中に起きて水分補給。バナナを半分食べた。
日曜日に朝一で当番医の元へ駆け込み、再度診療。
突発(突発性発疹)かもしれないけれど、発疹は熱が下がってから現れる症状なので、今判断はできないとのこと。
他の病気の症状がないから、ただの風邪かもね、と言っていた。
一応原因が判明したので、熱は高いままだけれど、少し安心して家で過ごしたのでした。
また夜中に水分補給。アキは眠れない様子。
月曜日、まだ熱は下がらない。39度台。
バナナ少しと、お菓子のラムネだけは食べる。そして本人は元気。(なんで?)
火曜日にやっと37度台に落ち着いてきたのでした。
抱っこしていても、異様な熱さは感じなくなった。
けれども甘えがひどい。アキは私とぴったりくっついていたいみたい。
座って抱っこしている足を組み替えただけでも、ギャーギャー。トイレに立ってもギャーギャー。(抱っこしてトイレ行ってます;)
アキが読んでほしいと持ってきた絵本を開いただけでもギャー!と大泣きする。閉じても。
私の行動全てが彼の気に障っているみたい。

今の甘えんぼ状態もちょっと困っているのだけれど、病気中は薬を飲んでくれないこともとても困ったのでした。
シロップと粉薬を処方してもらったのだけれど、どちらも拒否。
プリンに混ぜたり、『お薬飲めたね』という薬を飲ませるためのゼリーを用意してみたりしたけれど、全滅だった・・・。
シロップなんて、私なぞは子どもの頃むしろ好きだったけれど、アキは匂いで拒否。
熱さましも、悩んだ末に使ってみたけれど効かなかったなー・・・。
熱が下がり、発疹は出なかったので、病名としては「ひどい風邪」っぽい。
まだ少しだけど咳が残っているので、しばらくはお出かけはなしかなと思っているところ。
アキが自分で外!と騒ぎだしたら外出しようと考えているのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-07-10 15:05 | こども | Comments(2)
Commented by nonomiku at 2013-07-11 09:02
大変でしたねー。><
うちは上の子がしょっちゅう40度超えしてました。
熱が上がる時に震えてね~、怖かった。
こうして母が強くなって行くんだって思ったなー。
Commented by ミユキ at 2013-07-11 14:48 x
nonomikuさん こんにちは~。
死んじゃうんじゃないかってドキドキしました。
40度って表示を見て気が動転して、チラチラと「死」という言葉が浮かびました。
縁起でもないですね・・・。

でも本当、こうやって母も、子も強くなるんでしょうね。
そしてまだまだこういうことがあるんだろうなぁと思うと、はぁ;大丈夫かな私。
<< バジルの花 ラベンダー >>