<< プール ミニトマトの季節 >>

1才9か月の記録

f0171453_14433750.jpg

あっという間の1才9か月。
写真はラムネの包み紙を透かして見ているところ。

・体重は11kg。先月(1才8か月)から変化なし。
風邪で食欲をなくしたことも関係しているかも。身長は未計測。
・ほくろが出来た。
アキの左ほほ下にほくろができたのでした。
お風呂当番の三番目の兄さんが「こすっても消えない」と、私より先に気づいた。
今のところ一つだけだけれど、これからどんどんほくろが出来てくるのだろうか・・・。
・アンパンマンに夢中
とにかくアンパンマンに夢中すぎる。
せっかく覚えた言葉もアンパンマンにからめてしまい、全てに「あ」がつくようになっちゃった!
父・母→あーたん
はと・カラス→アッポ(鳩をぽっぽと呼んでいたので)
すずめ→あちゅ(ちゅんちゅんと呼んでいたので)
バイバイ→アッバイ  ・・・など。
恐るべきはアンパンマン。
・言葉は増えていない。
以前から言う言葉だけが口を衝いて出てくるみたい。
大体は先に述べたように「あ」がつくことばばかり。
早く新しい言葉を話して欲しい、なんて思う私は欲張りなのか?
動きの真似はよくするんだけど。
・病気で臆病になった?
先日の風邪以降、私の姿が見えなくなるとすぐに泣くようになってしまった。
膝の上に座っている時間も増えた。(暑いのに・・・)
いろいろ話を聞いてみると、どの子も程度の差はあれど、病気後は甘えたがるものらしい。
アキは高熱の最中も元気に動き回っていたけれど、それでもしんどかったのだろうなぁと今更ながらほろり。
・絵本
絵本の読み聞かせを最後まで聞いてくれるようになった。
今までは、話の途中でもすぐに次のページ次のページとめくりたいだけ?のときもあれば、他の絵本を催促したり(だからと言って、その絵本も最後までは見ない)と落ち着かなかった。
少し絵本の絵を楽しめるようになったのかな。
・ダメを理解してくれるようになった。
抽斗を開けて悪戯をよくするアキ。
以前は「駄目よー開けないで」と言ったところでどこ吹く風~と言う感じだったのだけれど、今は「あき、そこはナイナイだよね!」と言うと、「ナイナイ!」と復唱して抽斗なり、扉なりを閉め、悪戯を止めてくれるようになった。
おお、成長。
・お友達に手を出すことが少なくなった。
少し前までは、因縁をつけるように自分から向かって行ってお友達を叩いたり、押したりがひどかったアキ。
今も多少はするけれど、回数はだいぶ減った。私もアキの行動に目を光らせて事前に阻止できる回数が増えた。これは本当にうれしい!
おもちゃの採り合いのようなけんかは、子ども同士の勉強になるだろうと思うので、少し様子を見ることにしている。

この一カ月はアキの成長を感じることが多かったな~という感想。
手をつないで歩くこともできるようになった。
癇癪を起してめんどくさいこともあるけれど、確実に成長しているのが実感できた1才9か月。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-07-18 10:00 | こども | Comments(0)
<< プール ミニトマトの季節 >>