<< 1才11ヶ月の記録 ゆっくりの歌 >>

みみず

f0171453_1453927.jpg

同じマンションに住むT君親子と一緒に大きなミミズの観察中。
散歩中に見つけたのだけれど、T君のお母さんがミミズを嫌がらない人でほっとした。
先日、公園でトンボを見て「きゃートンボ気持ち悪い!殺して殺して!」と園児に向かって叫んでいる保育士さんを見たばかりだったから、なおさら。
嫌いなら嫌いで構わないのだけれど・・・過剰反応しないでほしいなーとか思う。
保育士さんの言動は園児の気持ちにきっと影響するよね。
T君のお母さんは「なんか良いやつだから」ミミズは嫌いどころかむしろ好きなのだそう。
あはは。なんかわかる気がする。

伸びて縮んで伸びて縮んで。ミミズは必死にコンクリ道路の上を移動していた。
なんで地上に出てくるのかなー?そしてなんでコンクリの上を移動するのかなー?
彼らにとっては命を懸けたかなりリスキーな行動のはず。
途中で興味を無くした子どもたちが、うっかり踏みそうになるのを止めながら、草地に入っていくミミズをハラハラと見届けたのでした。
生きた心地がしなかったよ・・・。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-09-23 14:32 | こども | Comments(0)
<< 1才11ヶ月の記録 ゆっくりの歌 >>