<< 自動車学校のお祭り 今年のジャンプスーツ >>

あけび

f0171453_13595442.jpg

よく行く児童館の裏手にあけびの実がひっそりなっていたのでした。
色がすごくきれい!で、大きい!
ちょうどぱっくり口が開いていて、食べ頃みたい。
札幌では初めて見た。北海道でもあけびはできるんだなあ。
あけびはナナカマドの木にからみついている。

実は一つだけだけど、去年から観察していて実を見つけたのは初めてだったのでした。
いや、去年は私が気づけていなかっただけなのかも。
花が咲いていないようだったので、実は期待していなかった。なので余計に感激。
児童館の職員さんに聞いてみたら、あけびの存在自体を知らなかったとのこと。そして見つけた人は食べてもいいですよ~とも。
食べたーい。けれど、手が届く高さではないので諦めた。
鳥や虫が食べればいいや。
久しぶりに見たあけびの色は本当にきれいな色をしていた。
子どもの頃、じいちゃんと一緒に山に入ってあけびをみつけたときの感動を思い出した。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-09-28 14:05 | ダイアリ | Comments(2)
Commented by ユニット at 2013-11-19 14:14 x
藤子不二雄Aの漫画"少年時代"に東京から疎開してきた進一があけびの実を食べる場面があります。どんな味なんだろうと子どもの時分いろいろ想像していました。
Commented by ミユキ at 2013-11-20 13:40 x
ユニットさま こんにちは。

あけびは・・・さっぱりした甘さというのかな。
私の実家でアケビ初体験をした三番目の兄さんは、味に期待しすぎて、がっかりしていました。
勝手に期待して、勝手にがっかりしてとアケビには迷惑な話ですね^^
<< 自動車学校のお祭り 今年のジャンプスーツ >>