<< 山の雪 くちなしパニック >>

体育の日

f0171453_14252722.jpg

草野球の応援を勝手にするアキ。応援に夢中すぎてお尻が出かかっている。
奇声をあげるから、選手さんたちにはハタ迷惑かもしれない・・・。
応援の掛け声はなぜか「ウェイ!」だ。

とてもよく晴れた体育の日、同じマンションに住む親子さんからメールがきたのでした。
これから近所の公園のマラソン大会に出るのだという。
アキより3か月遅い誕生日のT君が出場するよ、とありどういうこっちゃ?と思いつつ応援に出かけたのでした。

スタート時間を聞いただけで、公園のどの辺を走るとか、そういうことが全く分かっていないままに出かけてしまったので、ふらふら園内を歩いているうちに、マラソンは始まっていたらしい。
遠くの方をわーと大勢の人や子どもが走っている姿が見えたのでした。
あーせっかく応援しに来たのにー!とむなしい気持ちで走り去った選手の後ろ姿を眺めていたら、後ろの方からメールをくれた親子さんが歩いて登場。
堂々と、悠々とT君を抱いて歩いてくる・・・。泰然自若!
あれ、もう終わっていたんだね~、応援できなくてごめんね。と話しかけたら、にやりと笑って、まだまだマラソンの最中だと教えてくれたのでした。
「ぶっちぎりのビリだぜ!」
と一言残して、ゴールを目指し歩くT君親子が輝いて見えた。
けど、その後もうひと組の親子さんが走って通り過ぎるのを見たから、ビリじゃないな。
どうも、参加することに意義があるタイプのマラソンだった模様。
来年は一緒に参加しようよーと誘われたので、ちょっと検討してみよう。
アキは走るだろうか。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-10-17 09:00 | こども | Comments(0)
<< 山の雪 くちなしパニック >>