<< 落葉 秋仕舞 >>

フランス編み

f0171453_14142111.jpg

今年は早々と編み物熱が高まり、アキのためにニットジャケットを編んだのでした。
さっそく着せて公園へ遊びに出たら、写真の通り地面に寝ころぶわ水たまりに勢いよく走り込んで転ぶわでドッロドロになってしまった。
かあさんがよなべして(嘘)作っただに・・・。

編み物は、フランス編みの練習も兼ねてやってみたのでした。
人差し指に糸をかけて編む方法。
今までの私の編み方は所謂アメリカ編みというものだったらしい。
いちいち右手でぐるっと糸を編み棒にかけていた。
小学生の頃、母に編み物を教わった時には、確かフランス編みのやり方を教わった気がする。
けれども、いつの間にか子どもにも編み易かったアメリカ編みに自然に変わっていったのだと思う。
早く編めるからとフランス編みを勧める母と「いーの!この方がやりやすいの!」という会話を交わしたような気がする。
フランス編みは比較的早く編めるのと、しかもゆるめに編めると聞いて、矯正することにしたのでした。
そうなの。私の編みものって目がぎっちぎちになることが多くって、出来上がりがとっても重い。
早い上にゆったり編めるならありがたい。
フランス編みをしている人の動画を何度も見て挑戦してみたのでした。
慣れるまで指がつりそうになったり、スムーズに編み棒に糸がかからなかったりとイラつくこと数日。
慣れだしたら、本当!フランス編みは早い。
ちなみに、動画はフランス編みをゆっくり丁寧に教えるものよりも、早編みに挑戦している人のもののほうが指の動きなどとても参考になった。
今年はいよいよミトンや五本指手袋にも挑戦してみたいけど・・・難しそうだよなぁ。

そう言えば、アメリカ編みでもすんごく早い人の動画も見つけた。修練の賜物。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-10-26 14:30 | こども | Comments(0)
<< 落葉 秋仕舞 >>