<< あしあと 雪の中を散歩 >>

拾っち

f0171453_12482848.jpg
すっかり拾いものから足を洗っていたのだけれど、久々に拾う神降臨。
と言っても、古いものではない。
拾ったのは「いろっち」。ベネッセの赤ちゃん向けのエデュトイ(教材)で、我が家ではお試しDVDでお馴染みさん。
マトリョーシカみたいに入れ子になっていて、いろんな色の子がいるんだよね。

年末に住んでいるマンション専用のごみ捨て場で拾ったのでした。
年末の最終収拾日の日の朝、ゴミ捨て場の前で雪に埋もれていた青い何かをつま先でポコーンと蹴飛ばした。
なんだ?とびっくりしたけれど、拾ってすぐにいろっちだ!とわかったのでした。
ゴミ捨て場の扉の向こうには、いろんなおもちゃがわんさか入ったゴミ袋の口が開いたまま捨てられていた。
ははーん、これか。と納得。
捨てるのにはもったいないものが入っていそうなごみ袋だったのだけれど(いろっちの他の色の子とかも)、ぐっと我慢してゴミ袋の口を結んで、ゴミ捨て場を出たのでした。
部屋に向かって歩いていたら、手の中であおっちがカタカタいう。中を検めたらきいろっちも出てきた。
水洗いしてアキに渡したらDVDでお馴染みのアレ!とすぐに理解したようで、両手で持って踊りだした。
気に入ってくれた。そして、意外と私も気に入っているのでした。
へっなんだよ、意外と可愛いじゃねぇか・・・と鼻の下を人差し指でこすってみる。

アキが食事に飽きて食べるのを止めてしまったときは、きいろっちに御登場願う。
食卓にきいろっちを置いて「アキが食べないのなら、きいろっちが食べちゃうって。」と食べさせる真似をするとアキは食事を再開する。
きいろっちはゴミだったけれど、今は我が家で仕事を持っているのでした。
あおっちは、アキが遊んだまま放置してよく下半身が行方不明になる。笑


[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-01-20 13:16 | こども | Comments(0)
<< あしあと 雪の中を散歩 >>