<< 突発性発疹 午後に日が差し込むとき >>

発熱再び

f0171453_10265968.jpg
万が一、熱性けいれんを起こした時のために、昨夜ざっと調べたときのメモ書き。
自分で書いたのだけれど、百足(ムカデ)って何だ。

アキがまた熱を出していて、それがまた高熱で、泣きたくなっていたのでした(私が)。
過去形なのは今朝は38度台に落ち着いているから。38度台もじゅうぶん高熱だと私は思うけれど、40度を見ているから低く感じちゃう。笑
顔も赤くなくなったな。ほっ。
それでも今朝3時には41度あった。
数時間ですごい下がった!・・・んだよね。それはそれで大丈夫なの?!

いろいろ検査をしてもらったけれど、結局インフルエンザでもアデノでもRSでもノロでもロタでもなかった。謎の発熱。
それでも熱はあり、高熱だと心配なのは熱性けいれんを起こさないかということ。
熱性けいれんがとにかく怖い!
特に夜、寝ているときに熱が上がるようで体がシュンシュンに熱くて、ときどき「ひいい・・!」なんて力んで、引きつけのような動きをしたりしていた。
ああ~思い出すだけで恐怖。隣で私は眠れるわけがない。
41度で見る夢ってどんなだったのかな。

百足は、おそらく手足と書きたかったのだと思う。手足の硬直具合を見ろってことだったのかな。(すでにあやふや;)

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-02-01 10:49 | こども | Comments(0)
<< 突発性発疹 午後に日が差し込むとき >>