<< 親子体操教室 木のプール >>

バリケン

f0171453_14200136.jpg
アキを昼寝の添い寝をするときは、図書館から借りた本を読む時間にあてているのです。
一緒に眠っちゃわないように。
本当は一緒に寝てしまいたいのだけれど、ここで睡魔の誘惑に負けてしまうと、夕方に寝起きでグズグズ・ギャンギャンなアキを足にまとわりつかせつつの夕飯の支度、というげんなりする状況になること必至・・・それは、本当に疲れるので全力で回避したい。

で、今日読んでいた本で私的大発見があった。
そうだ・・・あのときの、これか・・・?きっとそうだ。
そわそわしながらアキが寝付くのを待って、押入れから大昔の写真のアルバムを出して確認。
それが写真の写真。実は真ん中ちょっと下に鳥が写っている。
18年前の18歳の私(あ、歳がばれた)からのメッセージ。
18歳の夏休み、帰省中に近所を散歩していたときに川に見慣れない鳥を見つけたことがあったのでした。
初めて見る鳥、顔が赤い。シチメンチョウってこんな感じ?いやでも少し違うか。珍しい鳥なのか?たくさんのハテナを抱きつつ、いつか何という名の鳥なのか、わかるときがくるだろうと写真を撮ったのでした。
それが今日読んでいる本に出てきた。
大きくて、顔が赤くて七面鳥に似ていて、白と黒の羽・・・と読んでいるうちに、あいつ!と思い出した。
「バリケン」という家禽なのだそうだ。
18年かかったけど、偶然にも名前を知ることができた。

18歳の夏の私、その鳥はバリケンって言うんだってー!



バリケン・・・アメリカ原産の「ノバリケン」の改良種。家禽。別名タイワンアヒル、フランスガモ

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-02-18 14:40 | ダイアリ | Comments(0)
<< 親子体操教室 木のプール >>