<< 子育てサロン始まる どっちも >>

白鳥のSA

f0171453_15285220.jpg
呼び出されて、ビニルハウスのビニールはりのお手伝い。三番目の兄さんが。
私はアキの面倒を見つつぷ~らぷら。写真の赤いのはアキ。
暖かくはなかったけれど、暖かい恰好をしていれば寒くはなくて(結局寒いってことか。)でもまだ緑いろのものは庭の松と、ハウスの中のハコベくらい。春はまだ遠いな~。
隣の田んぼには白鳥が数羽、翼を休めていたのでした。
f0171453_18313521.jpg少し休んでは飛んでいき、しばらくするとまた別の団体さんがやってくる。サービスエリア的な。
写真を撮ってはみたものの、わかりますかね、飛んでいる白鳥・・・汗。→
義姉さんが言うには「田んぼには昨日まで白鳥の大群がいたけどね、暖かかったから昨日でみんな飛び立ったんだわ~」とのこと。
大群も見たかったな~と思いながら、しばらく小休憩する白鳥の様子を見ていたら、白鳥は例えば10羽ほどで降り立っても、旅立つときは3・4羽ずつだったりすることに気付いた。
空を団体で飛んでいても、すべての白鳥が降り立つわけではないことも判明。案外自由。
それとも、近くに待ち合わせ場所のようなところがあり、今は個々の自由時間なのか?
いずれにしろ、無事に故郷にもどれるといいね。

ハウスにビニールの屋根がかかったら、ここにはミニトマトの森ができる。
トマトをはじめ、他の野菜たちの苗も、他のハウスで小さな芽を出して出番を待っているようだった。
夏にはトマト好きなアキともぎまくろう。楽しみだな。うひょひょ。

芽と言えば(本題とは関係ないですが・・・)ディズニーのミッキーマウスの短編アニメを見ていたら、ジャガイモの芽が目として描かれていてちょっとぎょっとしたのでした。これはまるで妖怪百目。
調べてみたら、英語ではじゃがいもの芽は目(potato eyes)なのだそう。それでじゃがいもがあんな百目みたいに・・・。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-04-14 19:29 | ダイアリ | Comments(0)
<< 子育てサロン始まる どっちも >>