<< えぞやまざくら 辛夷 >>

お手伝い

f0171453_12575759.jpg
三番目の兄さんの実家から、農作業のヘルプの要請あり。
ビート(甜菜)の植え付けのパートさんがあまり集まらなかった様子。GWの始まりだもんなーみんなお出かけしちゃうよね。
お手伝いは三番目の兄さんの仕事。私とアキはシャボン玉を飛ばしてみたり、ハウスの中で泥んこ遊びしたり、庭で行者にんにくを採ったり(写真↑)、昼寝したり。
この行者にんにくの生えているあたり、実は鈴蘭も芽を出す場所なのでした。
この二つ、よく間違えて食べてしまう山菜の代表格じゃないか。(鈴蘭は有毒)
なぜわざわざ似たような場所に二つを植えつけ、家族を惑わすようなことになっているのかは謎だけれど、落ち着いて間違いのないように香りを嗅いで収穫。よく見てみたら鈴蘭はまだ芽吹いていないようだった。
行者にんにくは早速お昼の親子丼の具の一つになっていたのでした。

実はこの庭には去年まで自宅ベランダで栽培していた、クレマチスを移植していたのでした。
f0171453_12580438.jpgアキが生まれて以来ベランダにあまり手をかけていられないと思ったから。
とはいえ、三番目の兄さんの実家のお庭もあまり手をかけられているものではなく、心配していたけれど、ちゃんと芽吹いていた。→
ああ、よかった!
勝手に移植して、勝手に心配して、なんちゅう嫁だ!と自分でも思うけれど、本当によかったー!
毎年このクレマチスの芽吹きを見つけては春が来たことを確認し、植物の強さに感心していたから、今年はベランダが寂しかった。
あ、でもその代わり、子ども仕様の今年のベランダではチューリップが芽を出しているのでした。
ちょっとわけありチューリップなので花が咲けば万々歳。



[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-04-28 13:28 | ダイアリ | Comments(0)
<< えぞやまざくら 辛夷 >>