<< さとざくら 私も自由 >>

母の日

f0171453_12551728.jpg
今年、生まれて初めて母の日で感謝される側になったのでした。
散歩から帰ってきたアキの手にカーネーションとカスミ草の花束があったのでした。
三番目の兄さんに教え込まれたであろう「おかーしゃん、どうじょ。」もきちんと言えた。なかなか渡してくれなかったけど。笑

以前花屋に勤めていた時、母の日のカーネーションとカスミ草の花束は、おっそろしくつまらない組み合わせに見えていたのでした。
カーネーション(特に単色)の垢ぬけなさ。使い方なのだろうけど。
母の日の贈り物として花束を作っていても、無意識のうちにカーネーションを避けてしまい、勤め先のオーナーに「カーネーション使え!」と怒られた記憶もある。
でも。
アキから手渡された赤いカーネーションとカスミ草はとても綺麗で色鮮やかに見えて、素敵だった。
どわ~と夕立みたいに突然大量の涙が出たのでした。もっとかっこよく泣きたいもんだぜ!
そう、カーネーションは日持ちもする良い花なんだよ。
カーネーションと三番目の兄さんを見直すことができた母の日だったのでした。

私はきっとこの母の日はずっと忘れないと思う。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-05-12 13:11 | ダイアリ | Comments(0)
<< さとざくら 私も自由 >>