<< ダメダメ期 幌見峠のラベンダー >>

テレビカメラ

f0171453_14283731.jpg
連日真夏日の札幌。今年の真夏日の日数はもう去年の夏分の真夏日を超えたらしい。

暑い街の様子を伝えようと、アキが毎日のように遊ぶ公園内の水遊びプールにテレビの撮影隊がやってきたのでした。
何度も何度もアングルを変え撮影・・・水ではしゃぐ子どもたちを撮っている。
親ばかにもアキもぜひ撮っていただきたい!と静かな野望を抱きカメラの前になんとなくアキを押しやるのだけれど、アキはカメラ機材が気になっちゃって、カメラの脇でずっと佇む。
ああ・・・映るわけがない。
カメラがあちらを向けばアキはこちらで遊び、カメラがこちらを向くとなぜか地面に寝そべってプールの縁に隠れ。
アキは状況を理解していてあえて映らないよう行動している。のかも知れない。そう思わせるくらいカメラを避けるように動くアキ。

それでもひょっとして!と念のために夕方のニュースを録画しておいたら、ほんの2秒ほどアキが映ったのでした。おお!
さらに私も映っていた。アキより長く。笑
テレビの中の私は、ぼんやりと立ち尽くしてぽけーっとしているように見えて、ちょっとがっかり。
三番目の兄さんに見せたら「大体いつもこんな感じ」と言われ、さらにがっかり。
もうちょっと気合を入れてプールを監視してみよう。次があればきりっと映っているかも知れない。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-08-01 14:40 | こども | Comments(0)
<< ダメダメ期 幌見峠のラベンダー >>