<< ドキドキの春 修了 >>

初映画館

f0171453_08414579.jpg
要望に応えて映画館へ。しまじろうの映画を見てきたのでした。
飽きっぽいから最後まで観ていられるかなと不安だったのだけれど、途中どころか本編が始まる前のイントロダクション的な部分で「う~ん、帰ろっかな~」とかつぶやいていたのを聞き逃さなかったぞ。
しまじろうの映画、なのにポップコーンバケツはドラえもんのものでちょっとちぐはぐですが、アキは大満足。
アキ、ついに映画館デビューです。ああアキなりに成長しているんだなぁ。
欲望のまま動き回るし叫びだすし泣き出すし、わずかの時間もおとなしくしていられないし・・・ちょっと前までは映画館なんて考えられなかった。
まぁ上記の困っちゃう行動は相変わらずなのだけれど。

しまじろうの映画はちゃんとお子ちゃま仕様になっていて、物語の途中で休憩タイムも設けられていたのでした。
それに始まる前には「泣き出しちゃう子もいるけれど、あたたかい目で見守ってね☆」という独特な注意も。
アキは席を立つまではなかったけれど、席の後ろをやたら気にしたり、小声で歌いだしたり(しかも映画と全く関係ない歌)、途中途中で飽きた感満載で、ちょっとハラハラした。
入場時にもらっていたメガホンで声を出して応援をする場面もあり、一応、応援はするんだけど・・・アキは全力ではなかったな。
恥ずかしいのか?幼稚園でもみんなと一緒に(特に大人の前で)何かをしよう場面で、脱力感を殊更演出する。
小学校くらいの男の子がするような、「はいはい、やれっていうから仕方なくやってますよ~」というあの様子。
男の子っぽさが幼児っぽさをうわまりつつある今のアキ。
うーん、成長したらちょっと面倒臭いことになるやも知れん。男の子の気持ちをわかってやれるかな~私。
それにしても今、今は彼の集中力のなさを何とかしたいものだなぁと思っているのでした。

私は、というと、お話の最後でちょっと泣いてしまったよ。
しまじろうに泣かされるとは~///照

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-03-22 05:40 | こども | Comments(0)
<< ドキドキの春 修了 >>