<< 健診 ドキドキの春 >>

絵画

f0171453_14485741.jpg
「これ、それぞれぼくらだって。」
アキが描いたグルミット(犬)とショーン(羊)。

高校生だったころからウォレス&グルミットのファンなのです。
DVDとかしっかり持っていて、アキがまだ2歳になるかならないか辺りに一度見せたことがあったけど、その時はまだ反応が薄かった。
つい最近Eテレで夜中にウォレス&グルミットの4作品を放送していたので、録画してアキに見せたらすっかり気に入った様子。好きなんじゃな~い。嬉
見終わった後で、似顔絵を描いていた。
ショーンの方は雰囲気が出ているなぁ。
これだけ見せられても何かは判らないけれど、ショーンだと言われるとそう見えなくもない。

私の持っているDVDは古いものだから吹き替えのウォレスの声は欽ちゃんのもので、実を言うとあまり好みではないのです・・・。
さらに、ショーンは「プルプル」という名前だった。なぜか。
今回Eテレで放送していたものは、欽ちゃんではなく、津川雅彦氏が吹き替えていたもので、ショーンもショーンと呼ばれていたのでした。
時の流れを感じる。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-03-30 15:01 | こども | Comments(0)
<< 健診 ドキドキの春 >>