<< 今年のエゾエンゴサク 水道記念館 >>

f0171453_10250247.jpg
入園式に着物を着た時に締めた帯をやっとしまう私。

入園式に締めたのは金色のほう。金地にたくさんの花々の華やかな帯。これは母のもの。
画像では少し暗く映っているけれど、鈍い深緑色の帯は私が成人式(の記念撮影)の時に締めた帯。こちらは私のもの。
どちらも実家に置いてあったものだけれど、今回の入園式をきっかけに私が引き取ることにしたのでした。
両方とても気に入っていて、入園式の際にはどちらを締めようか迷っていたのだけれど、結局金色のほうにしたのでした。
どちらも着物と合っていたけれど、金色のほうが華やいでいて、やはり正解だった。
こうしてみると大きくて派手な柄で、この柄の洋服だったら・・・着れないなぁ。笑
着物だとこんなにキンキラなのに落ち着いて見えるから不思議。

着物や付属品を実家から引き取るのはいいけれど、それには収納場所が必要で。
そんな一度に、そして急に引き取るつもりはないけれど、収納場所確保のために普段来ている服を整理したいな、と考えだしているのでした。
もともとそんなにたくさん服を持っているわけじゃないけれど、本の影響でちょっと服を捨てたい熱が高まっている今日この頃。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-04-17 10:55 | ダイアリ | Comments(0)
<< 今年のエゾエンゴサク 水道記念館 >>