<< 金星と ・・・こっそり木星 ボロノイ >>

夏休みを前に

f0171453_17452287.jpg
今住んでいるところが、官民ともに転勤を伴う仕事をしているご家庭が多い地域柄であるということを、子どもができてから知ったのでした。
アキのクラスでもまた、夏休みを目前にしておうちの転勤で今日が最後の登園日の子がいたのでした。
子どもらは子どもらでお別れのための何かをしたらしい。
親は親で、メッセージを集め、バインダーに綴じたのでした。

今日転勤の方のおうちは大体3年のスパンで転勤を繰り返すそうで・・・しかも今回の転勤先はその方の出身地で縁もない土地というわけでもなく。
最後の挨拶なんて慣れたものかと思いきや、涙 涙で。
こちらもつられてうるうる。
転勤族の方々の話を聞いていると、そういう暮らしへの慣れなのか自衛なのか淡々としいていて、転勤先の人達との出会いには希望を抱かず、別れには感情を挟まないように思えたのだけれど、そうでもないんだなと思ったのでした。

クラス委員の特権で集めたメッセージを読ませてもらったけれど、みんな優しい言葉を綴っていた。
転勤していく親子さんの良い思い出となるといいな。
いや、改めて本当に転勤の多い地域で。
だから途中から入園してくる子も当然多いんだけど、でも、あと何回こんなしんみりした気持ちでお別れのメッセージを書かなければいけないのかな、と考えると毎度送り出す側もなかなか辛い。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-07-17 18:09 | こども | Comments(0)
<< 金星と ・・・こっそり木星 ボロノイ >>