<< 帰省でしたこと トンボ 帰省から帰省 >>

帰省でしたこと

f0171453_14285448.jpg
小川原湖でしじみ採り。最高気温36度の日に。笑

夜勤明けの実母を静かに眠らせてあげようと朝からアキと二人で小川原湖へ。
画像は湖からの帰りの電車なのだけど、一番前に乗せてもらえた。
すごく臨場感があり、大人でしかも特に鉄道に興味があるわけでもない私もわくわくしたのでした。
本当に車両の一番前だったから、駅に到着したときにホーム上のお客さんが一律「誰?」って顔をしたのが面白かった~。ふふふ。
ちなみに、ひとつ前の記事の画像は小川原湖。船はおそらくシジミ採りの船だと思われます。

小川原湖へ、なんて簡単に言ったものの自力では行ったことはなかったのでした。
行ったのもうんと幼い頃だから・・・小川原湖は30年ぶりくらい。
行ったことない、と言い切ってもいいレベル。笑
青い森鉄道にのり、上北町駅からはタクシーで。900円くらいの距離。
駅から湖までも公共の交通機関があればそれを使いたかったのだけれど、駅前には手がかりがなくて、無念の気持ちでタクシー。
それでも親切な運転手さんが湖素人の私にいろいろ湖の遊び場についてや、しじみ採りについてなど教えてくれたので、乗った甲斐はあったと思う。
ちなみに列車内では一人きりで電車に乗るYちゃんという女の子と一緒になったのでした。
おばあちゃんの家へ一人で行くという子で、降りる際に切符をどうすればいいのか、それがわからなくて不安でとても心細そうだったのでした。
わかる。わかるよ。初めてって怖いよね。
話を聞いてみると同じ駅で降りると言うのでおせっかいを焼いた。
迎えに来ているはずのおばあちゃんが少し遅れて駅に来るまで、Yちゃんと一緒に待ったのでした。f0171453_14290296.jpg

小川原湖ではしじみ採りの人が割といて、みんな遠浅の奥のほうで採っていたのでした。
アキがいるので奥までは行けず、岸に近いところで湖底をほじほじしたのだけれど、それでも大きめのしじみがお味噌汁にちょうどいいくらい採れたのでした。
湖だから波も穏やかで冷たくなく、アキも楽しそう。
帰りはタクシーの中で見つけたバス停で時刻を見るか、それとも湖畔にあるお店でタクシーを呼ぼうか・・・どのみち面倒くさい・・・そう考えていたのだけれど、そんなとき奇跡が起きたのでした。
電車で一緒だったあのYちゃんも湖へ遊びに来て、しばらく一緒に遊び、Yちゃんのおばあちゃんが朝の電車のお礼にと、車で駅まで送ってくれたのでした。
厚かましくお菓子ももらっちゃった。
朝慌てて家を出たから食料を持たずにいたので(飲み物はさすがに持っていた)、アキともりもり食べた。
たまたま一緒の電車に乗り合わせただけなのですが(汗)でも、本当に情けは人のためならずだなぁなんて思いながら車に乗ったのでした。

以前、一緒に旅行に出た友人が旅先でちょこちょこいいことがある私に「何か持っている!」と褒めてくれたことがあったけど、本当に私には旅運があるのかもなんて思わせる、とてもうれしい出来事だったのでした。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-08-08 15:16 | ダイアリ | Comments(0)
<< 帰省でしたこと トンボ 帰省から帰省 >>