<< 今年は成功 ポッピンコ 自由の女神 >>

小学生のころ

f0171453_09422478.jpg
実家にて母からこんなのいっぱいあるんだけど、どうする?と聞かれたのでした。私の小学生のころの本。
とりあえずそのまま保管。

それにしても懐かしい。今見返すと、内容を覚えているものと、そうでないものと。
内容関係なく挿絵だけはよく覚えていて、挿絵の効果ってすごいんだな~と実感したのでした。
 三匹のおばけは妖怪のお話で、キジムナーの話は怖くないのだけれど子ども心に印象深く時々思い出す。
たぬき先生大実験は奇想天外なお話なのだけれど、ぞうのおちちとか、巨大でしゃべる虫歯菌とか私にはちょっと気持ち悪かったな~と思いだした。
 やっぱりおかしいは、実は読んでいない。と思うんだよなぁ。そんな記憶すら曖昧。
小学校1年生のときに何を思ったのかうっかり親に相談なく買ってしまった小学6年生向けの本。(で、両親にえらく怒られた記憶付)
6年生になったときに読めばよかったのだろうけど、なんだか手にとるのすら億劫に感じそのまま・・・そのまま・・・。
f0171453_09423816.jpg 
 へんなこがいっぱいは子どものころ読んだときは「ふーん、そっかーそうだよねー」くらいしか思わなかったけど、読み返したら素敵なお話だった。
何より子どものころにはへたくそだなぁと思っていた挿絵が長新太!うぉう!
 新渡戸稲造の伝記は記念館で購入したもの。
裏表紙に汚ったない当時の私の字で(しかも極太マジックで)氏名と1月に買ってもらった!と書いてあり、記念館来館記念スタンプが押してあった。
新渡戸稲造記念館、ちょっと市と問題になっているとテレビ番組で取り上げられていたけれど、大丈夫かな・・・。
とはいえ、この伝記は読んだな~と記憶している。
アクチーブというニックネーム、亡くなった息子さんは遠益と書いてとおます。
あらためて読んでみたけれど、新渡戸稲造ももちろん立派な人だけれど、事業失敗して自身の生活に困っているのにもかかわらず稲造のために留学費用をポンと出したおじさんが偉い。
伝記って好きで、ヘレンケラーの伝記ではおまけで載っていた指文字を覚えた。
エジソンもモーツァルトもシュバイツアーも、とメジャーどころは一通り読んだ覚えがあるけれど、シュバイツアーって何した人だ?

ページをめくっていたらいくつかの本には四葉のクローバーが挟まっていたのでした。
これ、実は今でもやる。笑
四葉のクローバーを探す小学生女子から、幸せを探し求めるメルヘンおばさんに成長しちゃったよ!
私の蔵書には四葉のクローバーが挟まっている率高し!
なかなか変わらないものなんだな。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-09-08 10:11 | ダイアリ | Comments(0)
<< 今年は成功 ポッピンコ 自由の女神 >>