<< サンタ再び お疲れ!お好み焼き会 >>

お餅つき

f0171453_05443848.jpg
今年もお餅つきをしたのでした。
やりたがりのアキもぺったんぺったん。形だけだがなー。
そのあとは自分で食べる大福を作り、その場で食べて、家の中でもらったおもちゃで遊んでいたアキ。
うらやましい待遇だな。

親戚に配る分など合わせて今年は20kgのもち米を使ったのでした。
20kg・・・少なくなったなぁと思う。
お餅をつく回数も激減したし、もち米を蒸す回数も丸めるお餅も、切り出す切り餅もあからさまに数が減ったのでした。
理由は餅をつく側と消費する側の高齢化。
寂しいものだな。

最後に『つく人=義理のお兄さん×合いの手=私』でついたお餅が実によくつけて、丸めていてもとても気持ち良かった。
ふっわっふわで・・・それはもうふわっふわで・・・ああ思い出しただけでも気持ちが休まる。(どんだけ)
結婚して以来毎年餅を丸め続けているけれど、最高の餅だと嫁衆が大絶賛したのでした。笑
このお餅を味王様が食べたなら、大絶叫してまな板で餅砂漠をサーフィンするだろうね。
もち米の量、もち米の蒸す時間、水分量やつく回数など絶妙なタイミングがあるんだろうな~。
臼の中で餅を扱っている時点で手触りが違っていたもの。
やー今年最後にいいお餅を触れた。笑

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-12-28 05:57 | ダイアリ | Comments(0)
<< サンタ再び お疲れ!お好み焼き会 >>