<< ごほうび ダルマづくりがピークです >>

終わりました 鬼は外福は市

f0171453_19261814.jpg
鬼は外福は市は無事終了したのでした。
ご来店いただいた皆様、どうもありがとうございました。身体で打ち上げ花火を表現してやろうか!というくらい嬉しかったです。

作っといてなんですが、あみぐるみってどうなのかな・・・?と不安だったのでした。
で、不安からかわいいものとちょっと不思議なものとを作ってみたのでした。
かわいいものは無難に手に取りやすいであろう、とはいえ、せっかく手作りの一点物であれば、変わり物も欲しい。
私にしかできないよくわからないもの!でも、それは売れるのか?
あの商品ラインナップは私の心の葛藤だったのかも。

画像のものは市の前日に仕上げただるま編みぐるみで、へび(だるまと言えるか不明ですが)と顔のないだるま。
顔はないけど、手足と耳、しっぽはあるよ。
顔のないものは、私個人としては好きだし顔がないからこそかわいいと思っていたのだけれど、おそらく・たぶん・売れ残るのであろうと思っていたもの。
実際には一番初めに売れたのでした。
へびもお嫁に行きおった。
前回の記事に書いたイマドキの苺、あまおうはミヨシ夫人(笑)の元へ。
確かにかわいいものっていつでもどこでも手に入るものなぁ。なるほど。納得したのでした。
ちなみに古本浪漫堂さんのアドバイスでその場で制作したことり・文鳥は二羽とも作ったそばから売れて行ったのでした。
浪漫堂さん、ありがとうございます。
そして、個人的には好きだけれど人気のないことり・クロイトリは、案の定というかね、まぁ・・・売れ残ったよね。笑
私が愛してやるさ。なのでヨシ。

久しぶりにお会いできた方々もおり、またお隣でお店を出していたアナログ企画さんが好きな雰囲気の方だったのが良かった。
いろいろ収穫があった久しぶりのイベント。
忙しい思いもしたのだけれど(これは私の準備不足。汗)楽しかったのでした。
あー無事終わることができてよかった・・・。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-02-01 20:27 | 珍田の文庫ニュース | Comments(2)
Commented by アナログ企画 at 2016-02-04 10:17 x
|_・)チラッ
こんにちは。
「鬼は外 福は市」お疲れ様でした!
珍田さん、面白くて話しやすかったので
隣で出店しててとても居心地よかったです(*´ー`*)
楽しい時間をありがとうございました*
またご一緒したいなぁ〜。

例のモノ、楽しみにしてます(小声)
本当にゆっくりで大丈夫なので、無理だけはしないでくださいね(小声)
Commented by ミユキ at 2016-02-04 20:11 x
ω゚)コンニチワ

アナログさんこそお疲れ様でした。
20時までいらしたんですよね?
こちらもアナログさんがお隣で過ごしやすかったです。
私、一度話しだすとおしゃべりしすぎる傾向があるので、大変じゃなかったですか?汗
本当にまたご一緒したいですね!

例のもの、またわが子から労いの言葉をもらえるくらい頑張ってみますね。(小声)
うおー!やってやるー(大声)
<< ごほうび ダルマづくりがピークです >>