<< チョコでくま いろいろ作っています >>

2016雪祭り

f0171453_20534266.jpg
テレビで観た雪まつりの北海道新幹線のプロジェクションマッピングを、どうしても自分の目で見たくて見たくて悶絶するアキを連れて、雪まつりへ行ってきたのでした。
見たい見たいと大騒ぎして、椅子から落ちたりしていたアキのプロジェクションマッピングを見た感想は、
「なんか、テレビで観たのとおんなじだったねー。」
だったのでした。でしょうね。
そんな感想をもらしたアキだったのですが、結局3回くらい見た。
映像の尺が短いため何度も、すぐに上映が始まるのがとても見やすかったのでした。
小さな子を連れて極寒の中長い時間ひとところには居られないからなぁ。

個人的には市民雪像が毎年楽しみなのだけれど、今年は国際雪像コンクールのカナダの作品が気に入ったのでした。f0171453_21074378.jpg
カエルが人を喰らっているのだけれど、どういうことなんだろう?
そんなようなおとぎ話でもカナダにあるのだろうか。
気温が高かったので喰われている人の脚が崩れ落ちてしまい、それがさらに恐怖を演出している。笑
それにしても各国の代表の雪像のレベルが高くて驚いた!皆腕に覚えのある人たちなのかな?
てっきり、たまたま留学などで札幌にいる各国の人たちに雪像制作をお願いしているのだと、勝手に思っていたのだが。
各国と言えば、海外からの観光客さんがとても多くてそれも驚いたのでした。
なんだかみんな楽しそうなのね。その様は見ていて楽しい。
地下街では白い恋人のテレビCMの白熊カップルがいて、アキは女の子白熊、男の子白熊のどちらにも抱きしめられていたのでした。
なんで白熊なんだろうなぁ・・と思っていたけれど、そうか、白い恋人なのね。遅ればせながらはっとした。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-02-10 21:13 | ダイアリ | Comments(0)
<< チョコでくま いろいろ作っています >>