<< 五天山公園 乗れたのね >>

デイ探し

f0171453_07290036.jpg
3月に幼稚園から勧められて、少しずつ動いていたアキの発達相談。
相談の結果、児童デイを利用することができるようになったのでした。
このためにこの6月は本当に忙しかったなぁ・・・。

言われたわけではないけれど、アキの場合、おそらく検査をしても発達障害云々の診断名はつかなさそう。
知能検査も問題ナシ。
『シチュエーションにによっては騒々しい子』。
診断名も付けるまでもなく、一見問題なく見えるけれど、実は生活の面で気になるところがあるというどっちつかずのグレーゾーン。
噂ではこのどっちつかずが一番たちが悪いとか・・・汗。
書籍でもこのグレーゾーンに属するゆえに大変!みたいなタイトルがよく見つかる。(このグレーゾーンも人によって解釈がいろいろあるらしく、こう表現していいのかちょっと悩む。)
さっそくこのグレーゾーンのおかげで、児童デイを利用するための受給者証を発行してもらうにあたり、かなりの時間と労力を費やしたのでした。
幼稚園の先生や発達相談できる機関、区役所や保健センターやらあちこちと面談し、やっとこさここまで来た。
これにはさすがにちょっと疲れた。




それでもなんとか受給者証は発行してもらえたので、児童デイ探しに奔走しているのだけれど、これもまた疲れる・・・。
まだ見学を申し込んだデイ全てを見たわけではないけれど、本当に本当に内容がそれぞれで。
遊びが主体のところもあれば、訓練ぽいことをするところもある。
で・・・ここいいかも!と思えたデイは大体人気で、申し込めなかったりとうまくいかない。
児童デイの人気の度合いを見ていると、みんな考えることは同じなんだな~と妙な親しみを覚えちゃう。
せっかく苦労して入手した受給者資格なので、通う意味のあるものにしたいなぁ。そんな思いでまたデイの見学に行くのでした。
ちなみにデイ探しには相談支援事業所の方にお手伝いいただいているのでした。
デイへの見学の申し込み、予約、また見学にも一緒に来てくれて、私がうっかりし忘れるような聞くべき!な質問も代わりにしてくれたりと、大変助かっているのでした。
こういった困りごとをサポートしてくれる事業所がある、ということも今回初めて知った。
知らないことばかりの新しい世界。

写真はそのデイ探しのときに見つけたお寺の門。
檀家さんの家紋が彫ってあって、素敵だったのでした。
見づらいし、上下もさかさまでアレなのだけれど、奥のほうに月と星の家紋があるのです。三日月に★が三つ。
調べてみたけどなんという紋なのかわからなかったのでした。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-07-02 08:38 | こども | Comments(0)
<< 五天山公園 乗れたのね >>