「ほっ」と。キャンペーン
<< 夏の予定 新しい靴 >>

こくちゃん

f0171453_12160411.jpg
ちょっと前に、玄関前の照明下に瀕死の状態で落ちていたのをアキが発見!
三番目の兄さん曰く、柳の木によくいるとのことだったが・・・私、北海道来て初めてコレ系に出会った。
虫かごが無かったので、とりあえず過去お味噌が入っていた透明ケースに入れて観察。
コクワガタだからこくちゃんと名付けたのでした。
アキも「こくちゃん♪かわいいね!」「こくちゃん、おなか空いてなあい?」と始終話しかけているのでした。
飼うにあたり注意事項はあるのかな?と、手持ちの昆虫図鑑を調べてみたところ、どうやら彼は『アカアシクワガタ』っぽいということが判明。
確かに名の通り脚が赤いよ!
こくちゃんじゃなくて、アカちゃんだった。
今更名前を変えるのもなんだったので、こくちゃんのままで、夏を一緒に過ごそう。
虫ゼリーや果物の皮とか与えてみると、オレンジ色の口を動かしている様子がわかり、なんというか無性に愛おしい。
食べ終わるとカサコソと枯葉の下に身を隠す様子もキュン!もう背中を永遠につるつる撫で回したい!

こくちゃんの訪れは、アキにとっても私にとっても嬉しいことだったのだけれど、弊害もなくはなく・・・。
実はこくちゃんの餌にたかるコバエが発生してしまったのでした。
コバエホイホイを買って置いたらいなくなったのでそれはそれで解決したのだけれど、気が付いたらアキのひらがなの手習い「こ」の例えが「ここあ」から「こばえ」になってしまったのでした・・・

「こ」と言えば「こばえ!」って元気良く答える4歳児ってな。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-07-22 12:33 | 猫やら生き物 | Comments(0)
<< 夏の予定 新しい靴 >>