<< ゆっくりさよならをとなえる 幼稚園最後の運動会 >>

ぎんちゃん

f0171453_10322786.jpg
大通公園周辺でたまに見かけていた、銀太くんという名の馬が弾く観光馬車に初めて乗ったのでした。
アキの熱い希望。笑
地元の民としては乗る機会なく・・・お値段的にもなかなかだし、どこが乗り場なのかも知らないし・・・といろいろあって、いつかいつかとは長年思っていたが、本当に乗れる日が来るとはなぁ。

乗ったのはその日の最終運行。この運行時だけは通常コースの半分の道のりで終了なので、半額で乗ることができたのでした。
パカパカとアスファルトを歩く音が心地よくって、いつも通る見慣れた道でも視線がかなり高く新鮮。
通常コースの半分の道のりだったけれど、それでも30分くらい乗っていて、飽きっぽいアキにはちょうど良いくらいだったのでした。(全コースの場合およそ50分)
銀太くんはとてもおだやかな性格とのことで、触らせてもらえた。
先代の銀太は気難しくて、お客さんが触るなんて考えられなかったよと係りの人は言っていたのでした。
銀ちゃん・・・可愛いなぁ。温かかったしな。



[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-09-24 23:17 | ダイアリ | Comments(0)
<< ゆっくりさよならをとなえる 幼稚園最後の運動会 >>