<< もうすぐ 去年たしか >>

5時間かけて

f0171453_19304722.jpg
30分程度で終わる仕事だから一緒に行く?と誘われて三番目の兄さんと共に厚岸へ出かけてみました。
片道5時間のドライブは山を越える度、トンネルを抜ける度に空模様が変わっていて、雨が降っていたり、かと思うとさーっと強い日差しが差し込んだり。忙しい。
山の高いところから遠くの空を見渡すと、空にも暗い部分と明るい部分があって、見える範囲でも雨の地域と晴れの地域がわかって興味深いところ。

道のあちこちには牛と馬が放牧されていてのどかな気分になります。




三番目の兄さんの仕事は以前の作業のメンテナンス程度といったもので、予告どおり30分で終了。それでは…と
なんと言っても厚岸と言えば牡蠣だわー。とはりきって牡蠣を頂いたのです。

買った場所では買った牡蠣を自分でレンジで暖めて食べることができるシステムがあって
種類(多分生育環境とかの違い)や大きさによって値段は違うのですが、高いものでも一つ150円程度で(一番安いものは大きくても80円!ええー!)安さにかまけて、もりもりと頂いたのです。
ぷりぷりりとあつあつをほおばってため息をつくと磯っぽい香りがしてとても満足満足。




そうそう、今回初めて釧路へ行きました。
あー、ここいつもテレビの天気予報で後ろの映像になっているところだー!とかわけのわからない感動を覚えたのです。
想像以上に大きな街で少し驚き。
街燈とか、橋の欄干、マンホールのふたなどすべて鶴のモチーフになっていて愛らしかったのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-06-16 08:23 | ダイアリ | Comments(0)
<< もうすぐ 去年たしか >>