<< 砂山 2 >>

コケシ談義

f0171453_22134832.jpg

先日知り合えたトクさんのいるお店「コウゼ」に早速行ってみたのです。
レッスンの帰り道、暑さで自転車ふらふらになりながら。
そうそう、先生は先週車にひかれたらしい。包帯まみれになっていた。
いつも話題の絶えない人だなぁ、と改めて思う。
病院へは行かなかったらしい。本人が大丈夫って言ってきかなかったので、あ、そうですか。で話を終了させたのです。ガラガラ閉店。

笑顔で迎えてくれたトクさんとはしばし、こけしについてトーク。
どういうわけかそうなったのですが、だってトクさん、なかなかいいコケシを持ってらっしゃるんだもの…。
トクさんから豊平の骨董市に行った際に買ったキーホルダー(トクさん談)もひとつ分けていただいた。これはアダノンキさんもひとつ持っているらしい。
あ、ちょっと嬉しい。
トクさんとアダノンキさんは連れ立って骨董市へ出かけたそうで、
「大人になってから友達ができたのはとても嬉しい」とトクさんはほほ笑んだのです。
素敵な話。ちょっとうらやましいな。

コウゼは器のお店で、気になったガラスのえくぼコップをひとつ買ったのですが、もっと気になったのはこけし談義中にちょっとだけ見せてくれた「ニギリガラス」の方。
売り物ではないっぽいんだけど、あれはすごい良い。あの握りの良さといい、重さといい…
ゴクリ。生唾ものだったのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-07-29 22:32 | ダイアリ | Comments(0)
<< 砂山 2 >>