<< おまかせ 落ち着こうね >>

経験値UP

f0171453_19493780.jpg

三番目の兄さんとともに、鍼灸院にて針を初体験してきました。

三番目の兄さんは腰が痛み、ワタクシ・ミユキはもともと肩こり持ちでその上肩を寝ちがえたり。
これはチャンスととらえ一度針というものを試してみようではないか、と三番目の兄さんから切り出してきたので、興味も手伝って勇んで近所の鍼灸院へ出かけたのですが、ここぞというときに三番目の兄さんにまさかの裏切りを図られ、ミユキだけ針を体験したのです。
三番目の兄さんは今回はマッサージだけ。

最初はマッサージで肩のコリをほぐし、患部を振動で温め、いよいよ針を刺す段階がとてつもなく緊張しました。
「ちくっとするだけですからね~」とやさしく言われてもその「ちくっ」がどのくらいのレベルなのか…はたしてミユキが許容できる範囲の痛みなのか…もし刺してはいけないところに刺さってしまったら…悶々としているうちに腰に背中に肩に(あ、腰も少し張っているからやっちゃいましょう、ということになりました。)ちくりちくりと感触が。
ああ、これくらなら大丈夫…と少しほっ。
ただ、先生が一回だけ「今度は注射位のちくっとだよ~」と言って打ったのはびくりと体が動くくらいの衝撃がありました。ツボ…とか?にはまったってことなのかな…。
針には電気を通してもらったのです。
初めてだったので針の数は少なめにしていただいたのですが、首などに打たれた針はここまでやってまさか効き目がないなどということはありえまいというプラッシーボな気持ちも効いて、あとにはスッキリ!!挑戦してよかった!

肩こりって本人にしかわからないつらさ。先生に「あーだいぶ張ってますね。これはつらいでしょう」と認めてもらえただけでもなんとなくスッと楽になれた気がしたのです。
今度は頭にも針を打ってもらいたい。東洋の神秘に触れた日曜日なのでした。
ツボってなんなんでしょうね?不思議。

三番目の兄さんはマッサージだけで大満足、だったそうです…。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-08-31 20:23 | ダイアリ | Comments(0)
<< おまかせ 落ち着こうね >>