<< 嘘はないのだろうけど許すまじ 微妙な距離を保つ烏の行水 >>

突然の

f0171453_21223677.jpg

例の如くアダノンキさんにてビール片手に、しかもお店の休憩時間をも潰してくつろいだ時間を過ごしていたのです。
あ、オゼノユキドケはわたくしめが最後の一本をいただきました。何たる光栄。御馳走様です。

ビールをいただきながら、どういう経緯だったのかもう定かではないのですが、不思議なというかイワク付きの本の話を聞くことができました。なんでもその筋の人によると、その本からは「負のエネルギー」というものが出ているのだとか。
負のエネルギー…アダノンキさんに来る前にエレベータホールにてすれ違った女の子たちも「負のエネルギーが出まくっている人」という話をしていたなぁ…と本日二度目の「負のエネルギー」という言葉に少しはっとしました。

それからもいろいろな話を続けていると突然に停電が。
どうもビルの、しかも二階フロアだけが停電になった様子で非常灯のおかげで真っ暗ではないけれど、非常事態的な雰囲気でなにやらわくわくと心が躍ったのです。じわりと感じる各テナントさんとお客さんの連帯感が心を温めます…。
停電はつい最近も一度起きたのだそう。
二度目ということもあって慣れたもので、暗い中でも他のお客さんとビールを飲みながらお話を楽しめたのです。停電はしばらくしてからもちろん復旧しましたよ。
『停電のお店で』なんだか物語が作れそうですね。

停電の中一緒にビールを楽しんだお客さんがどうも様々な方面に明るい人のようで、とても興味を引きました。画家のことからユーラシア404、さらには看板製作に至るまで。また会えたらいろいろと引き出したいところです。

そして
三番目の兄さんはまた今日から今週末あたりまで出張です。またぁ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-09-01 22:24 | ダイアリ | Comments(2)
Commented by グロッポ at 2008-09-02 01:55 x
昨日は、ちょっとした非日常っぷりに、なんだかほんのりワクワクしましたね。ワタクシもまたの再会が楽しみです。きっと同じ店で会えそうですね(^oー)〜*
Commented by ミユキ at 2008-09-02 07:21 x
おお、なんとあの時のお方ですか!楽しい時間をありがとうございました。
お手洗いから戻ってみたらあなたの姿が消えていて、お名前を聞いていないことを残念に思いつつも、きっとまたいつかアダノンキさんにて会えるだろうと思っておりました。
またお会いできたら、たくさんのお店のこと、ほかのたくさんをぜひお話してください。
そのときを楽しみに^^せば!
<< 嘘はないのだろうけど許すまじ 微妙な距離を保つ烏の行水 >>