<< パルコにて たぶん「実くろ」にて >>

とりあえずのお別れパーティ

f0171453_20571853.jpg

手稲のお山に雪が積もっているのが見える我が家のベランダ。
冬好きなわたくし・ミユキですから、「冬やだー」とか嘆く他の人々を尻目に胸の内ではむらむらと、それはもうムラムラと「…冬ッ!そして雪!」という思いがわきあがっているのです。
…ウインタースポーツをするとかそういうことではありません。むしろこもります。けど好き。

そんな10月の終わりに同僚のヤマウチさんがご退職されました。それは出産のため。
ミユキが新人あがりの頃からお世話になった方なので感慨もひとしおです。
お別れパーティが開かれたのですが、それまでがなかなか楽しかったのです。
本人にバレないように会社の人たちに色紙を書いてもらったり、秘密で花束を用意したり…。
当日はミユキ&ナチで花束が用意されているということがわからないように、残業があるふりをして少しだけパーティに遅れて行って花束を花屋さんに受け取りに行き、なおかつパーティを開催しているお店にこっそり預ける、というシークレットミッションを遂行したのです。
きっとヤマウチさん含む本隊はパーティ会場までの移動には南北線を利用するであろうと推測してあえて東豊線を利用してススキノまで行ってみると、実は本隊も東豊線を利用していた、などというスリル満点のニアミスもありましたが、花束を渡すその瞬間までヤマウチさんには気づかれることはなく驚かせることができたので共犯者たちは大満足。ミユキはほっと安心することができたのです。
まぁ、パーティ会場のお店の料理がちょっとしょぼいという残念なポイントもありましたが、花束を、色紙を受け取って喜んでいるヤマウチさんを見れてふうっと心から良かったと思えたのでした。

あとは母子ともに無事に出産を終えれますようにって、そう思うのです。命がけの行いですものね。勝手に水ごりしようとか、そのくらいの心持ちでいるミユキ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-11-02 21:30 | ダイアリ | Comments(0)
<< パルコにて たぶん「実くろ」にて >>