カテゴリ:ミユキ製( 16 )

密かなブームと考えたこと

f0171453_20444912.jpg
先日の地元のお祭りで作ったのは鳥のブロウチ、ヘアゴムなど。それと・・・ダンゴムシのブロウチ!

編み物というとちょっと女の子寄りのものばかりになってしまうので、男の子にも振り向いてもらえるようにと作ったのでした。
これがアキのお友達の一部で密かなブームを呼んでいる。笑
買ってくれたダンゴムシたちを、通園バッグなどにつけてくれているようで、それを見た先生からも注文が来た。
ダンゴムシを買ってくれたお友達の一人は、もともとダンゴムシ好きではあるのだけれど、このブロウチのために毎晩寝床を作って寝かしつけてくれているのだそう。

今日、近所のパン屋さんでパンを選んでいたら、私が作った鳥ブロウチを付けているおばあちゃんがいたのでした。
レジの店員さんとおばあちゃんは、ちょうどその鳥ブロウチの話を始めて、私はドキドキしつつ聞き耳。
気に入ってつけているのよ、とおばあちゃんは言っていたのでした。
胸のブロウチの鳥は花を咥えている。それはおととしのお祭りで販売したもの。
他にも以前に買ってくれたヘアゴムなどを付けてくれている子も見かけたり、最近立て続けに自分の作った物を身に着けてくれているという姿を目撃して、心を打たれたのでした。
大事にしてくれているのだな、と興奮する一方、果たして私はそれぞれの方々のその思いに見合うだけの真摯な気持ちで制作しているのか?と不安にも襲われた。
一つ一つ大事には作っているつもりだけれど、まだまだできることはあるのかもしれない。
嬉しくもあるし、気も引き締まる出来事。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-07-21 21:55 | ミユキ製 | Comments(0)

暇を見つけて

f0171453_20094868.jpg
暇を見つけて少しずつ作っております、
後々の私が困らないように・・・。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-02-02 20:10 | ミユキ製 | Comments(0)

コサージュ

f0171453_14123267.jpg
去年一緒に幼稚園のクラス委員をした方が、急きょご家庭の事情で道外へ引っ越すという寂しい知らせ。
自宅を売却して、きれいに清算できたらもう北海道とは縁が切れるのだそうだ。
派手な物を好む彼女へ、手作りの派手目なコサージュを贈ることにしたのでした。
時々でいいから北海道を思い出してね、と冬を連想させる暖ったかウールも入れて指で編み編み・・・
あ~幼稚園の手芸サークルでのおバカな会話も楽しかったなあ、なんて思いだしつつ。
明日もう一人交えてのお別れランチ会があるのでした。


寂し。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-08-25 14:20 | ミユキ製 | Comments(0)

夏休み前の荷が下りた!

f0171453_05453165.jpg
幼稚園の手芸サークルで、地元のおまつりのフリーマーケットに参加してきたのでした。
写真はまだ品出し途中での撮影なので、本当はもう少しにぎやかな店前だった・・・はず。
お天気は午後から雨の予報で、降りませんようにと思いつつもしかしながらこれ幸いと日焼け対策はそれなりで行ったら、むしろ晴れ気味で、なぜ私は今日に限って天気予報を信じてしまったのかと天気予報と己を呪いつつ、一日中こんがり焼かれ続ける私。
夏の初めからこの調子じゃあ、秋口には松崎しげるだなぁ。


More
[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-07-19 07:58 | ミユキ製 | Comments(0)

今年はコースター&ドイリー屋さん

f0171453_10205305.jpg
去年、幼稚園の手芸サークルとして初参加した夏祭りへ今年も参加するのでした。
と言っても、サークルで、というよりは去年のOGさん+私。
今年のサークルメンバーはそれぞれ出産を控えていたりと事情があり、結局私一人参加ということになったのでした。

それぞれが手作りできるものを持ち寄ってお店にする。
去年の私も出し物は編み物で、ブローチやヘアアクセサリー、マグネット。
これらもそこそこ好評だったのだけれど、他に店前を埋めるような軽い気持ちで少し出したコースターが予想外に売れたので、今年はそちらを主に据えてみた。
今年の私は『コースター&ドイリー屋さん』で行く。
地元の子どもとお年寄りメインのお祭りなので、過剰に販売を目的とせず、楽しくやれたらいいなと思っているのでした。

でもって今現在、出せる商品が少なくって今焦っているところ。
もう本当に切羽詰まらないと作りださないんだもん・・・汗
なんでかな~?予想はしていたけれどな。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-07-15 10:30 | ミユキ製 | Comments(0)

ガラゴにはまる

f0171453_20010943.jpg
バムとケロという絵本シリーズがあるのだけれど、実は一度も読んだことがないのでした・・・。
理由はバムの見た目がかわいくないから(私から見てです。可愛いと思う人も居るはず)。汗 読まず嫌いですな。
そんな話を幼稚園のママさんたちとしていたら、「すごく面白いのに!」「バムはいいやつだ!」「読んだことないのは勿体ない!」とたくさんの人に言われたのでした。
ちぇっ(´-ω-`)なら一度バムケロを読んでみるか~と図書館へ行ったら、何作か出ているシリーズものなのに一冊も無かったのでした。
有名な絵本だから無いとは考えづらいので、借りられているんだろうね、人気あるなぁ。
で、結局借りたのがバムケロと同じ作者の絵本「かばんうりのガラゴ」。
アキと一緒に読んでみたら・・・すごくはまってしまった!のでした。

細かいところが可愛いの!そもそもこのガラゴ本体がかわいい。
もう一つのガラゴの絵本「うちにかえったガラゴ」もすぐさま借りてきた。笑
ガラゴが気に入ったアキにリクエストされて、ガラゴのあみぐるみもすぐさま作った!
絵本の中に共通のキャラクターが居て、ところどころに隠れているのを探すのが楽しいのね。
(ガラゴの絵本にもバムケロが出てきたりする。逆もあるらしい。)
アキはガラゴの持ち物の目が、ガラゴ本体の目の動きと連動しているのを見つけて大喜び。
ページの細かいところが面白いので、じっくり見てしまうのでした。
読まず嫌いはいかん。いかんなぁ・・・そう思いつつガラゴの二体目制作にとりかかりつつある私。もっと似せるぞう。
すごいはまりよう。
バムケロも読んでみなければ!


[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-04-30 20:20 | ミユキ製 | Comments(0)

セーター3枚

f0171453_19272782.jpg
いや、画像では二枚ですが。実はもう一枚あるのです。
けっこう前からアキに着せたく地道に編み編みしていたセーター。やっと完成。

計三枚もあるのは、サイズが合わなかったため。
サイズを計算で出せればいいのだけれど、私はそれができない。
ゲージを測り、私の編む強さなどを考えて編み棒の太さなんかを変えないといけなかったのだけれど、ちょうどいい号数の編み棒がなかったため、とりあえず手持ちの編み棒で編んだのが一枚目。
で、大きいものができた。はいダメー!
たまたま通りかかったフリーマーケットで希望の号数の編み棒発見!この編み棒で先のセーターと同じものを編めばよいものを、いろいろ勘違いして一回り小さいサイズの編み図を使ってしまったのが二枚目。
編んでいる最中に、あ、コレ小さいわ、と気づいたけれどなんとなく編むのを止めなかった。
で、小さいものができた。(画像の小さいほう)はいダメー!
遠回りしたけれど、適切な編み棒、適切な編み図でやっと今のアキにちょうどよいサイズのセーターが編めた。三枚目。(画像の大きいほう)やっとOK!

着せてみたらかわいいの!自画自賛だわ。
本当は幼稚園のお誕生会に間に合うように作りたかったのだけれど、間に合わなかった。
夜なべする体力と気力はなかった。仕方なし。
大きいサイズのものは来年以降にアキに着てもらおうかな~と思うけれど、最初に作ったものだから出来がイマイチで、どうしようか思案中。
小さいサイズのものは、もうすでにアキと同じクラスの子の弟君に譲ったのでした。
思いっきりアキの名前が編みこんであるけどな!笑(了承済み)



・・・かあさんが夜なべして手袋編んだだよ、みたいな歌があるけれど、あれ、お母さん寒くなる前から作り始めていたら夜なべしなくてもよかったのにな~と思う。
これぞ賢母、母の愛!って印象で聞こえていた歌だけれど、けっこうやることをぎりぎりまで先延ばしする人なのかもしれないと思うと親近感が沸く。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-11-01 19:43 | ミユキ製 | Comments(0)

青いことり三羽

f0171453_08260341.jpg
この夏、幼稚園の手芸サークルとして出店したイベントでブローチを買ってくれた方から、改めて同じ青いことりのブローチの依頼をいただいたのでした。しかも三つ!
夏に買っていただいたことりのブローチ、ご本人も気に入っていただけているようだけれど、胸元につけているとよく人に褒められるのだそう。
小さいものなので何羽か一緒につけたら可愛いかな~と思ってもらえたらしい、三羽まとめてのご注文。
こういう反応はすごく嬉しい。喜んでもらえて嬉しい!頗る嬉しい!ああ嬉しい!爆発しそう。こころぽんぽこ。

三羽まとめて箱に入れて送りだした。いっといで~
かわいがってもらえますように。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-10-23 08:33 | ミユキ製 | Comments(0)

編み物

f0171453_1346495.jpg

実は一月いっぱい、我が家に編み物の神様が遊びに来てくれていたのでした。
神様が何かにつけて編むがよいぞー。と耳元で囁くのでアキ用の帽子(ウサギの耳をつけてみた)とベストを編めた。
帽子はかぶせたと同時に素早く脱ぎ去られてしまうけれどもな。

ベストは初めて編んだ。そして意外とちゃんと出来たことに驚いたのでした。
一度紺色の毛糸で編み始めたのだけれど、もうちょっとで完成というところで毛糸が無くなり、買いに行ったお店ではその毛糸のシリーズでその色だけ在庫が無い上に入荷も未定、と言われてしまったことがあったのでした。
ええ~じゃあもういいや、とやけっぱちに近い状態で、家にあった茶色の毛糸で考えなしに編んだら、ベストではなくワンピースになってしまった。
次の冬頃には、ぴったりになっているといいけど・・・。本当に。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-02-07 13:50 | ミユキ製 | Comments(0)

青いコアラ ペネロペ

f0171453_10212446.jpg

ご近所の地域の図書室(図書館の分室なので図書室)は、本が少ないのです。
数年前まではもともと部屋が小さいうえに本棚がスカッスカだったから、今はまだマシになったのですが、それでも本はやっぱり少ない。
読みたい本は市内の別の図書館から取り寄せてもらうけれど、普段は数少ない本からめぼしいものを探すのです。

最近見つけたのはタカモリトモコさんのあみぐるみの本。『ペネロペのあみぐるみ』。
タカモリトモコさんの本は好き。家の本棚を見てみたら、タカモリトモコさんのあみぐるみの本、我が家には2冊あった。
編み図の記号がオリジナルなのだけれど、そこが分かりやすい。
既存のキャラクターを編むなんて珍しいなぁと思ったのですが、手がけた理由はあとがきにちゃんと書いてあったのでした。
ペネロペ、Eテレで見て可愛らしいなぁと思っていたので、さっそく作ってみることに。
2時間くらいでできたのでした。
ただ、手持ちの毛糸の質感のせいか目が飛び出た風になったのが残念。いや、顔のパーツの取り付け位置が悪いのか・・・?

ペネロペのあみぐるみ

タカモリ トモコ / 岩崎書店


[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-06-13 10:22 | ミユキ製 | Comments(0)