カテゴリ:珍田の文庫ニュース( 85 )

蔵書印紹介

f0171453_1812557.jpg

蔵書印作りまで何かと蔵書印に関連したものをご紹介していってみようかなと思っているのです。とか言って次回の更新はお天気の話などしてしまうやも知れないのですが。

今自分で使っているのは写真のこのはんこ。直径は1.5cmの蔵書印なのです。
骨董市で入手した糸巻き(とお店の人が言っていた。どうやって使うかは知らない)をはんこにしたものなのです。
先日のアートマーケットに持って行ったふた付きはんこも消しゴムハンコは置き場所にちょっと困るという理由で思いついたのですが、この糸巻きはんこも同じ理由で思いついたもの。
ペン立てにさせるのでインクで置いた場所が汚れる心配もないし、使い勝手がいいなぁと気に入っているのです。

印影は
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-11-16 18:18 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

蔵書印作り教室

f0171453_164363.jpg

11月21日(日)にアダノンキさんで開く「けしごむはんこで蔵書印を作ろう」ですが、募集人数が定員に達したことをお知らせいたします。
よ、よ、よ、良かった・・・。チラシを作ったはいいけれど、当日の会場であるアダノンキさん以外に置いていなくって(寒い雨に負けて出歩かなかった結果。)アートマーケットで少し配っただけだったので参加してくれる方が果たしているのか相当不安でいたのでした。
参加を決めて下すった方々、どうもありがとうございます。当日、アダノンキでお会いしましょう!

珍田の文庫として、消しゴムはんこ、練習中です。作ったものはサンプルとして当日持っていく予定なのです。
今日作ったのは写真の蔵書印。「珍田の文庫」から「ちんだの」と入っているのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-11-15 16:52 | 珍田の文庫ニュース | Comments(2)

アートマーケットにて

蔵書印作らない?
f0171453_222484.jpg

札幌ファクトリーにてアートマーケットに参加してきたのでした。大した用意もせずに・・・。一緒に出店してくれたrimaちゃんやたけのこさんに迷惑かけちゃったな。まず反省。
でも偶然にヤマウチさんファミリーに会えたし、用意したはんこは完売したし、なんとなく傾向というのがつかめたような。
そしてなにより収穫だなぁと思ったのはお客様や他の出店者の方々とお話しできたこと。これは大きい。人の言葉ってありがたいものです。
それと・・・熊のぬいぐるみを買ったのです。突然ですが。それはそれは素敵なものでして、でもご紹介はまた次回とします。本日は疲れているもので。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-11-13 22:36 | 珍田の文庫ニュース | Comments(2)

明日のファクトリー

蔵書印作らない?
f0171453_22133379.jpg

ケース入りの消しゴムはんこ。おめでた柄づくし12個。
いつもいつもはんこを作ると印面の汚れが気になっていたのです。だので考えたのがこれ。
ふたを開ければすぐはんこ。押した後もふたを閉めればインク汚れも気ならないのです。

明日、札幌ファクトリーのアトリウムで開催されるアートマーケット(たぶん合っていると思う)で販売するものはこの昨日、おとつい紹介したものと合わせてこの三つだけ。
こっそりブースの端で販売させていただくのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-11-12 22:23 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

持っていくもの その2

蔵書印作らない?
f0171453_2114060.jpg

13日にファクトリーへ持っていくもの、その2。
年賀状、やっと一種類完成・・・。
やっとすぎて、持っていける品数が三つしかないかもしれないという懸念が生まれているのですが、時間的におそらくぽち袋と年賀用葉書と消しゴムハンコ少々というこの三つ以上には増えないだろうという見通しなのです。あせろ。
季節がらクリスマスの何かもと考えていたのですが、今のところクリスマス関係のものはない・・・のです。あまりクリスマスに興味がないからかな、結局最後までやる気起きず。
明日、頑張って年賀状をもう一種類作る予定でいるのです。前日なので本当は展示のシュミレーションとかすべきなのだろうけど。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-11-11 21:34 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

13日のファクトリー

蔵書印作らない?
f0171453_20412320.jpg

今週の土曜日にファクトリーでタケノコさま・rimaさまの脇でそっと販売する品物作りをしているのです。
これはぽち袋。
うさぎ柄だから来年のお正月しか使えないという・・・。余したら使再び使えるのは12年先という。

売れるかな。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-11-10 20:45 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

そういう季節

蔵書印作らない?
f0171453_2143228.jpg

ファクトリーでのイベントで販売する品物を作るためのはんこ制作を始めているのです。
この季節ですので、クリスマス、お正月に関係したものを作ろうと考えているのです。ウサギはお正月関係のものに。色はこれから作るはんこでつける予定なのですが、切羽詰まりだしたら色鉛筆など出動するやもしれません。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-11-05 21:50 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

頼まれハンコを終わらせて

蔵書印作らない?
f0171453_13573559.jpg

頼まれていたハンコを牛歩の速度で終わらせて、次は13日(たぶん)に向けての品づくり開始なのです。最近は持ち手をコルクにしてみているのです。今までは木の持ち手をつけていたのですが、種類によってはとてつもなく硬ったくてしんどかったりするのでいろいろ模索中。何か良い素材があればいいのだけれどもなぁ。

そう、その13日というのは、11月13日に(たぶん)札幌ファクトリーでrimaさんとたけのこさんが出店するアートマーケットにぴょこっと混ぜていただいて作ったものを置かせていただきます。
あとは、上の↑「蔵書印作らない?」に向けての消しゴムはんこの練習ね。押してあるのは練習に作った消しゴムはんこなのですが・・・要練習。
作ってみて、どれだけ自分が硬い素材のゴム板に慣れてしまっているのか実感しておりますよ。これじゃあ人様に教えられない。にゃむー。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-11-04 14:55 | 珍田の文庫ニュース | Comments(2)

お知らせ

f0171453_20123650.jpg

日なたですす伸びるの図。内容とは関係ないのです。
パソコンの文字が表示されるのが遅い不思議現象にさいなまれているのです。
ちらしを作っているのですが、もう手書きにしよう。
内容をお知らせをします。(アダノンキさんでもお知らせいただいているのです。)

「けしごむはんこで蔵書票を作ろう」
日時:11月21日(日)14:00~15:30
場所:「古本とビール アダノンキ」 南1西6 第2三谷ビル2F(東急ハンズ二軒西隣)
参加費:おひとりさま1200円です。(材料費込み※珈琲・お菓子付)当日承ります。
持ち物:
①カッター(普通のでOKです。デザインナイフをおもちのかたはもちろんそれを。)
②作りたいハンコの印面のデザインを考えて来てください。
当日は「たて3cm×よこ3cm」の消しゴムを使用しますので、このサイズ内で考えてくださいね。
※絵でも文字でもデザインは自由です。ご自身の腕とご相談の上、考えてみてください。
なお、蔵書印ですのでデザインの中のどこかに名前を入れていただきます。イニシャルでも、頭文字でもとにかく名前をいれること。
※当日はイラスト集も用意します。それを参考に考えてもOKですが、あまり悩む時間はないかもしれませんよ。

お申し込みは、アダノンキさんまでメールでお願いします。
メール送付先:adanonki(アットマーク)aioros.ocn.ne.jp です。

定員は6名様。集まるといいなぁ。
蔵書票とは、名前の入っているハンコで、本来は本に押して誰の本(蔵書)かを知らせるものなのですが、お手紙におしてみたり、ちょっとしたメモ用紙に押してみたりしとサイン代わりに押しても素敵です。
ご興味のある方はぜひ、お申し込みくださいね。
最近はゴム版ばかり彫っていたので、消しゴムはんこの練習をしておきます。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-10-30 20:47 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

前向王を呼ぼう

TABULA
f0171453_2116232.jpg

依頼されていた蔵書印を作ったのですが、試し押しでミス発覚。
ぎゃーす!!あ、雷なった。連動しているのか?
「書」の棒が無いのね・・・。
前向KINGに励ましてもらったら、また作り直すのです。いや、作り直せるのだ!

というわけで散々お待たせしている蔵書印は来週あたりにお渡しします。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-10-12 21:26 | 珍田の文庫ニュース | Comments(2)