カテゴリ:ダイアリ( 802 )

根雪

f0171453_04525630.jpg
本格的に雪が降ったのでした。
テレビのニュースではこれが根雪になるのかも、と伝えていた。いよいよだなー。

先日はアキの先生との個人懇談があったのでした。
先生の話では幼稚園のアキは、
プラス面→「人気者」「誰とでも遊べる」「サービス精神旺盛」「やさしい」
マイナス面→「手が出る(しかも激しい)」「すぐ怒る(しかも激しい)」「すぐ泣く(しかも激しい)」
とのこと。
そうなの。私が思うアキは最近とても短気。自分の気に入らない出来事に対してすぐに「もう!」と感情が爆発する。
その怒りの矛先がおもちゃだったらまだおもちゃを放置する、くらいで済むんだけど、対お友達だった場合、瞬間的に手がでるようになったのでした。
それがまた本気のグーパンチだったりするから始末が悪い。
いけないと何度も言い聞かせているけれど、今のところ改善はしていない。

その辺のことを先生に伝えると、まさに幼稚園でもそうだとのこと。裏表なし!
「できない」とか「嫌」とかいう気持ちを言葉にできないもどかしさが激しい行動になっているよう、とのこと。
「ただ瞬間的に怒ったのち、一瞬で気持ちが切り替わったりしますよね。」
とも言っていた。
どんなに怒っていてもその時アキの興味を惹くものがあったりすると、「今まであんなに怒っていたのに?」と周りがびっくりするくらい上機嫌になって怒りを忘れるのだそう。
『よく怒りすぐ機嫌が変わる』お友達は(特に女の子は)「それがアキ」と認識して、そういうアキを受容しているような気がします。とのことだった。
周りの子が相当な大人なのか、アキが極端にポンコツなのか・・・汗

理由があるにしろ、本当に暴力はやめていただきたい!
注意したときにはもうしない~ごめんなさい~と泣くんだけどな。
感情表現できずの問題行動なのだとしたら、成長を待って注意深く様子見しかないのかな、と思っているところ。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-11-27 05:17 | ダイアリ | Comments(0)

クリスマスアドベント

f0171453_05510699.jpg
屋外での体操教室のときに先生の指示を無視し、アキが拾い集めたまつぼっくりで作ったリース。
アキの「これもつけて!これも!」のリクエストに応えていたら、すごく巨大な松ぼっくりも混じりバランス悪し。
でもアキに「かっかすごいね!」と尊敬のまなざしで見つめられたのでよしとする。


11月に入り、そして11月はもう終わりそうですが、例のごとく忙しい毎日をおくっているのでした。
何せね、私幼稚園のサークルにもう一つなりゆきで入ることになってしまった。
ということで、現状
1。幼稚園のクラス委員
2。幼稚園のサークルその1
3。幼稚園のサークルその2
4。幼稚園のクリスマス会へ向けての聖歌隊入隊(しかも連絡係も引き受けている)

この4つの活動でほぼ毎日幼稚園へ入り浸っているのでした。
この月曜日なんて全クラス委員会議とサークル活動その2と聖歌隊の練習とのトリプルブッキング。
でもなぁ・・・アキが卒園したらもうこの忙しい毎日も帰ってこないだろうな、どれもこれも最初で最後のことばかりなんだよなぁと思うといろいろやっておきたくなるのでした。
そんな気持ちもあるし、周りからはいいように使われているけれど、構わないさ。いいように使ってほしい。笑

幼稚園ではクリスマスアドベントの期間に入ったのでした。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-11-26 06:03 | ダイアリ | Comments(0)

くるみ拾い

f0171453_05283128.jpg
三番目の兄さんの仕事の関係で知り合った方で、山のほうに家を持っている方がいるのでした。
でも別の場所にも家を所有しており、山のほうへはたまにしか戻らないのだそう。
その山の家の庭の奥にはクルミの大木があり、秋になったら拾ってもいいよとのことだったので、微塵も遠慮することなく拾いに行ったのでした。
誰に遠慮などするものか。このクルミ食いは!

行ってみると実際にはご近所さんで拾っている人がいるのかもしれない。思っていたよりもクルミは落ちていなかったのでした。
家の持ち主の方はせっかくクルミがあるのなら拾ってくれれば御の字、と考えているようなので問題ではないのだろうな。
落ちているクルミを拾っていたら、視界の端をサササと横切る黒い影が。しかも何度も。
クルミを拾う手を止めて様子を窺ったら、リスがいた!
アキもリスを見つけて大喜び。
「おーいりすちゃん!このおいしいくるみをいっぱいおたべよ!」となんだか絵本の言い回しのようなセリフを叫んでいた。
実際にくるみはリスや鳥などのおなかを満たしているのだろうなと思う。
穴の開いたクルミや半分に割れたクルミもたくさんあったのでした。
クルミの木があり、リスが住み、みんなで食べ物を分けて食べている家。なんだか素敵だ。
・・・冬は家までの急斜面な道路が相当大変そうだけどな~。

拾ったクルミはお正月のおもちにつけるクルミだれにしようと思っているのだけれど、案外年内に食べてしまいそうな予感・・・。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-11-02 05:54 | ダイアリ | Comments(0)

最終巻

f0171453_10391786.jpg
あたしンちの最終巻。と、コジ。
ずーっと買い続けてきて・・・でもこの最終巻のいっこ前のものは買っていないのでした。
あたしンちが終わるという噂を聞いて(そして噂通り連載はかなり前に終了している)なんか寂しくなって買っていなかった。
たまたま本屋さんで見かけて、帯の『21年間ありがとう・・・』が目に留まり、私はそんな昔からこれを読んでいたのか!と驚いた。
その衝撃に突き動かされて1冊飛ばして最終巻を買ってしまったのでした。

本当に唐突に連載が終わってしまうのだけれど、なんとなくも終わりに向かって登場人物たちがお互い意識しだしたり、秘めている気持ちに気づき始めたり。
特に石田とスドーちゃんの友情の回がもうなんとも言えない。
変わり者で、だからクラスの女子に軽蔑されている石田が、そんな自分を面白がってくれるスドーちゃんのことをありがたく感じていたんだな、それってつまり自分がクラスの女子に馴染めていないって自分でもわかっていたんだな、なんて思うとうるっときた。

ふと、あたしンちって何がきっかけで買い始めたんだっけ・・・?と思いだしてみたら、きっかけはいくちゃんだったのでした。
いくちゃんが手紙で面白いよ!とオススメしていたので、興味を持って本屋さんに買いに行って、タイトルを忘れて、でも作者の名前はうっすら覚えていて、本当は「けらえいこ」さんなのに「えらけいこ」さんの本を探していると店員さんに伝えてしまい、店員さんを相当困らせるという事態を引き起こした。恥
21年も前ではないが、でも十数年も昔の話。

作者の方は震災が気持ちに影響して連載を続けることができなかったと何かで読んだ気がする。
震災がなかったら、どれほど長く続いたのかな、とか考える。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-10-07 16:38 | ダイアリ | Comments(2)

切り絵

f0171453_09494140.jpg
アキと同じクラスの子の保護者さんの中に、切り絵を得意とする方がいるのでした。
以前トンボの作品を見てからすごいすごい言い続けていたら、運動会で会った時に切ってくれた。嬉!
運動会そっちのけ、ってどう・・・なの?私。恥

これ、みんなその場で、目の前で、ハサミ一つで切りだしてくれたのでした。
一つの作品は3分もかからずに、下絵もなし。
ただ形を切りだすだけではなく、立体にするために折しろも考慮して切るのだそう。
でもって、切りだすときには切りくずが出ないよう連続して切り続ける。
だから切りだしたあとの残りの紙も作品として価値が生まれる。
なんでも「できるかも」って思ってやってみたらできちゃったのだそうな。なにそれ天才か。
切りだすのも見応えがあって相当見入っちゃったのだけれど、大きな手の中で(手の大きな方でした)紙ぺらがだんだんと立体化して生き物になっていくのが不思議で、その時の私はボロを着て、ショウウインドウの中のトランペットを見つめる少年並に目を輝かせていたのではないかと推測する。

アキに見つかったらくちゃくちゃにされそうなので、今のところしまい込んでいるのでした・・・。
出して飾りたいけどなー
本物を飾る代わりにその方が以前京都で開催した切り絵展のポストカードを飾っているのでした。

ちなみにこの方はワイヤーワーク(というのか?)もやっていて、その大型作品は年末に大丸の中のきのとやの壁に飾られるのでした。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-10-01 10:07 | ダイアリ | Comments(0)

今年は成功 ポッピンコ

f0171453_11205096.jpg
今年はポップコーン用のとうもろこしがうまくできたのでした。
炒ってみたらちゃんとできた!
苗を植えたばかりのころはあまり雨が降らず、成長できずに枯れちゃう株もありヤキモキしたのだけれど、立派になりおって・・・!
気が向いて試しに炒ってみたのだけれど、ようし、幼稚園からアキが帰ってきたら食べさせよう。ふふふ。
アキはそろそろ幼稚園の運動会があり、毎日「あっかっぐっみぃファイト~♪」と赤組を鼓舞する歌をうたっている。白組なのに。

ちなみに、枯れた苗のところには義母さんがいつの間にか別の品種のトウモロコシを植えていた。
二つの品種の花粉が混じり、義母さんが植えたトウモロコシのほうは粒が固かったり柔らかかったり。
そちらは茹でて食べたのだけれど、不思議な食感だった。
そういえばポップコーンとうもろこしには混じりはなさそう。そういうものなのか。

出荷する農作物のとうもろこしの畑とは離れた場所(自家用野菜の畑)でのことなので、他の品種には混じっていませんよ。
心配ご無用。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-09-08 11:33 | ダイアリ | Comments(0)

小学生のころ

f0171453_09422478.jpg
実家にて母からこんなのいっぱいあるんだけど、どうする?と聞かれたのでした。私の小学生のころの本。
とりあえずそのまま保管。

それにしても懐かしい。今見返すと、内容を覚えているものと、そうでないものと。
内容関係なく挿絵だけはよく覚えていて、挿絵の効果ってすごいんだな~と実感したのでした。
 三匹のおばけは妖怪のお話で、キジムナーの話は怖くないのだけれど子ども心に印象深く時々思い出す。
たぬき先生大実験は奇想天外なお話なのだけれど、ぞうのおちちとか、巨大でしゃべる虫歯菌とか私にはちょっと気持ち悪かったな~と思いだした。
 やっぱりおかしいは、実は読んでいない。と思うんだよなぁ。そんな記憶すら曖昧。
小学校1年生のときに何を思ったのかうっかり親に相談なく買ってしまった小学6年生向けの本。(で、両親にえらく怒られた記憶付)
6年生になったときに読めばよかったのだろうけど、なんだか手にとるのすら億劫に感じそのまま・・・そのまま・・・。
f0171453_09423816.jpg 
 へんなこがいっぱいは子どものころ読んだときは「ふーん、そっかーそうだよねー」くらいしか思わなかったけど、読み返したら素敵なお話だった。
何より子どものころにはへたくそだなぁと思っていた挿絵が長新太!うぉう!
 新渡戸稲造の伝記は記念館で購入したもの。
裏表紙に汚ったない当時の私の字で(しかも極太マジックで)氏名と1月に買ってもらった!と書いてあり、記念館来館記念スタンプが押してあった。
新渡戸稲造記念館、ちょっと市と問題になっているとテレビ番組で取り上げられていたけれど、大丈夫かな・・・。
とはいえ、この伝記は読んだな~と記憶している。
アクチーブというニックネーム、亡くなった息子さんは遠益と書いてとおます。
あらためて読んでみたけれど、新渡戸稲造ももちろん立派な人だけれど、事業失敗して自身の生活に困っているのにもかかわらず稲造のために留学費用をポンと出したおじさんが偉い。
伝記って好きで、ヘレンケラーの伝記ではおまけで載っていた指文字を覚えた。
エジソンもモーツァルトもシュバイツアーも、とメジャーどころは一通り読んだ覚えがあるけれど、シュバイツアーって何した人だ?

ページをめくっていたらいくつかの本には四葉のクローバーが挟まっていたのでした。
これ、実は今でもやる。笑
四葉のクローバーを探す小学生女子から、幸せを探し求めるメルヘンおばさんに成長しちゃったよ!
私の蔵書には四葉のクローバーが挟まっている率高し!
なかなか変わらないものなんだな。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-09-08 10:11 | ダイアリ | Comments(0)

自由の女神

f0171453_19524849.jpg
なつのおもいで。

ある・・・という噂は子どものころから聞いていたけれど、この歳にして初めて行って見た。
外気温36℃の日に。


ちなみにね
[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-09-07 19:54 | ダイアリ | Comments(0)

なつかしかったものを探した

f0171453_16065755.jpg
青森の帰省の話が中途半端な状態に。
せっかく写真を撮ったので。

この夏の帰省は懐かしいものをいっぱい見つけたのでした。
これはエビそば。
小学生のころ、このラーメンが大好きで大好きで・・・!
でも、そのラーメン屋さんは中学生のころに閉店してしまい、エビそばは幻の味に。
この大好物の消失にかなりショックを受けた私のために、母が当時『閉店したラーメン屋さんのオーナーさんが修行したお店』を探し出し連れて行ってくれた、ということがあったのでした。
そのお店に今回再び。
これこれ!(ちょっとエビは小さくなったけど)
なんでもないラーメンなのですが、好みにはまるんだよなぁ。



懐かしいものもっと!
[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-09-05 17:10 | ダイアリ | Comments(2)

私信 悲報(いくちゃんだけの・・・)

f0171453_19202885.jpg
ちょっと忘れていて、今頃・・・って感じなのだけれど、いくちゃんへの私信的記事。

スナックまりも 建物ごと消滅。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-09-03 19:22 | ダイアリ | Comments(2)