カテゴリ:ダイアリ( 794 )

なつかしかったものを探した

f0171453_16065755.jpg
青森の帰省の話が中途半端な状態に。
せっかく写真を撮ったので。

この夏の帰省は懐かしいものをいっぱい見つけたのでした。
これはエビそば。
小学生のころ、このラーメンが大好きで大好きで・・・!
でも、そのラーメン屋さんは中学生のころに閉店してしまい、エビそばは幻の味に。
この大好物の消失にかなりショックを受けた私のために、母が当時『閉店したラーメン屋さんのオーナーさんが修行したお店』を探し出し連れて行ってくれた、ということがあったのでした。
そのお店に今回再び。
これこれ!(ちょっとエビは小さくなったけど)
なんでもないラーメンなのですが、好みにはまるんだよなぁ。



懐かしいものもっと!
[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-09-05 17:10 | ダイアリ | Comments(2)

私信 悲報(いくちゃんだけの・・・)

f0171453_19202885.jpg
ちょっと忘れていて、今頃・・・って感じなのだけれど、いくちゃんへの私信的記事。

スナックまりも 建物ごと消滅。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-09-03 19:22 | ダイアリ | Comments(2)

早朝に体操

f0171453_19030361.jpg
近所の公園で早朝にテレビ局のイベントが。
黄色いのはテレビ局のキャラクターで、みんなでオリジナルの体操をした。
桃色のタンクトップの子がアキ。
こういう着ぐるみくんには背中を押してあげないと近づいて行けない臆病なところがある。

子どもも多い会場だったけど、スタッフの人たちはみんなフレンドリーで好感が持てたのでした。
周りの人々を画面に映りこむ汚れみたいな扱いをしていた、以前遭遇した民放ではないテレビクルーとは大違い(毒)
とりあえず今回で、私のテレビ局の人たちへの誤解は解けた。
アキは幼稚園のお友達数名とはしゃいで広場を走り回り、体操なんておかまいなし。
アキもお友達と久しぶりに会えて楽しそうだったけれど、私も私でママさん方に久しぶりに会えて嬉しかったのでした。
早朝にみんなで体操なんて夏休みっぽい!
みんななんとなく画面にわが子を写したくって「ほら、あっちへ行ってごらん」なんてカメラが写している方へ子どもらをいざなってみたり、「前見て!」と指示したりステージママ気分。子どもらは一向に言うこと聞いちゃくれなかったけど。
ああ、私も体操なんてお構いなしだった。反省。
なんか私たち、親っぽいことしてるな~とちょっと照れた。

で、そのステージママの成果。
後から確認したら、アキはテレビの画面にはほんの少しだけ映りこんでいたのでした。なんだかすごく困った顔をして。笑
どうしてこんな顔?って本人に尋ねてみたら
「クリニー(アニメのキャラクターで困り顔の道路清掃車)の真似したんだよ」だそうだ。
なんでこのタイミングで急に顔真似初挑戦するんだ・・・



[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-08-16 09:36 | ダイアリ | Comments(0)

帰省でしたこと トンボ

f0171453_13060772.jpg
羽黒とんぼ。
小学生のころに一度だけ、小学校の体育館へ迷い込んだ一匹を見たことがあり、私の中では珍しいとんぼと認識していたのだけれど・・・気が付くといっぱいいた。驚!
祖母の家の前を流れる川、温泉の前の池、町営プール、街路灯の下、実家の庭・・・どこでもいますけど。
えええ・・・?
子どもの頃にはそんなにいなかったでしょう?!私が気が付かなかっただけで実はいっぱいいた?f0171453_13192385.jpg
見たことなかったけどなぁ・・・ぼーっとした子だったから見ていなかったのかな、私。

今回せっかく夏に帰省なのだから、とオニヤンマを捕まえる気満々だったのだけれど(私が、です)結局捕まえられなかったのでした。
彼らの飛行するルートを見つけ待ち伏せして、と結構頑張ったのだけれどこの待ち伏せをアキが許してくれず。すぐに飽きちゃうんだよね。
オニヤンマの手触りを思い出したかったなぁと少し残念ですが、オニヤンマはまた次回とする。
ちなみにセミは捕まえることができた。
木にの高いところにとまるセミを見つめていたら、自ら私の手の届く位置まで幹をズリズリ下がってきてくれた。思いが通じたのだろうか・・・。
セミを初めて触ったアキ。すごく恐る恐る。→
どう?と聞いてみたら「なんかカシャってする」と言っていた。カシャッとする・・・。
わかるようなわからないような。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-08-11 13:30 | ダイアリ | Comments(0)

帰省でしたこと

f0171453_14285448.jpg
小川原湖でしじみ採り。最高気温36度の日に。笑

夜勤明けの実母を静かに眠らせてあげようと朝からアキと二人で小川原湖へ。
画像は湖からの帰りの電車なのだけど、一番前に乗せてもらえた。
すごく臨場感があり、大人でしかも特に鉄道に興味があるわけでもない私もわくわくしたのでした。
本当に車両の一番前だったから、駅に到着したときにホーム上のお客さんが一律「誰?」って顔をしたのが面白かった~。ふふふ。
ちなみに、ひとつ前の記事の画像は小川原湖。船はおそらくシジミ採りの船だと思われます。

小川原湖へ、なんて簡単に言ったものの自力では行ったことはなかったのでした。
行ったのもうんと幼い頃だから・・・小川原湖は30年ぶりくらい。
行ったことない、と言い切ってもいいレベル。笑
青い森鉄道にのり、上北町駅からはタクシーで。900円くらいの距離。
駅から湖までも公共の交通機関があればそれを使いたかったのだけれど、駅前には手がかりがなくて、無念の気持ちでタクシー。
それでも親切な運転手さんが湖素人の私にいろいろ湖の遊び場についてや、しじみ採りについてなど教えてくれたので、乗った甲斐はあったと思う。
ちなみに列車内では一人きりで電車に乗るYちゃんという女の子と一緒になったのでした。
おばあちゃんの家へ一人で行くという子で、降りる際に切符をどうすればいいのか、それがわからなくて不安でとても心細そうだったのでした。
わかる。わかるよ。初めてって怖いよね。
話を聞いてみると同じ駅で降りると言うのでおせっかいを焼いた。
迎えに来ているはずのおばあちゃんが少し遅れて駅に来るまで、Yちゃんと一緒に待ったのでした。f0171453_14290296.jpg

小川原湖ではしじみ採りの人が割といて、みんな遠浅の奥のほうで採っていたのでした。
アキがいるので奥までは行けず、岸に近いところで湖底をほじほじしたのだけれど、それでも大きめのしじみがお味噌汁にちょうどいいくらい採れたのでした。
湖だから波も穏やかで冷たくなく、アキも楽しそう。
帰りはタクシーの中で見つけたバス停で時刻を見るか、それとも湖畔にあるお店でタクシーを呼ぼうか・・・どのみち面倒くさい・・・そう考えていたのだけれど、そんなとき奇跡が起きたのでした。
電車で一緒だったあのYちゃんも湖へ遊びに来て、しばらく一緒に遊び、Yちゃんのおばあちゃんが朝の電車のお礼にと、車で駅まで送ってくれたのでした。
厚かましくお菓子ももらっちゃった。
朝慌てて家を出たから食料を持たずにいたので(飲み物はさすがに持っていた)、アキともりもり食べた。
たまたま一緒の電車に乗り合わせただけなのですが(汗)でも、本当に情けは人のためならずだなぁなんて思いながら車に乗ったのでした。

以前、一緒に旅行に出た友人が旅先でちょこちょこいいことがある私に「何か持っている!」と褒めてくれたことがあったけど、本当に私には旅運があるのかもなんて思わせる、とてもうれしい出来事だったのでした。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-08-08 15:16 | ダイアリ | Comments(0)

帰省から帰省

f0171453_07532826.jpg
ただいまーと帰省から帰ってきました。
およそ2週間の帰省中、運転免許のない私はアキと一緒に暑い中、田舎のすこぶる不自由な公共交通機関をフルに活用していろいろ体験したのでした。
アキが成長したおかげで、だいぶ行動の自由度が上がり(言うことはまるで聞かないけれど)、楽しかったという思いが強い帰省となったのでした。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-08-08 07:56 | ダイアリ | Comments(0)

行ってくる

f0171453_17342129.jpg
夏休みなので、アキと一緒にちょっくら帰省してくるのです。

帰省=インターネットなどとは無縁の生活。なので、ブログの更新も2週間ほどお休みとなります。
なーんにもない実家なので、たぶん暇三昧なのだろうけれど、今回は高校卒業以来の友人と会う約束をしたりと少しドキドキ。
さぁ行ってきます。

みなさまも良い夏休みを!


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-07-26 06:25 | ダイアリ | Comments(0)

夏休み

f0171453_09371306.jpg
かき氷屋さんで食べたかき氷。ここのお店のかき氷は雪の食感。

夏休み前のぎゅうっぎゅう・・の予定はすべてクリア。
サークルで初めて出店した地域のお祭りの後片付けを終えたときには、全部終わった~♪と一人悦に入っていたけど、ちょこちょこ垣間見える様子の断片から、サークルのみんなそれぞれが忙しそうだった。
みなさまお疲れ様でした!
お祭りの日だけ雨は降らず、お店は大盛況でした。
知り合いも大勢来たし、子どもたちもお店やさんができて楽しかったみたい。
私の品物は、売れないだろうと思っていたドイリーが予想外に好評で、それに驚いた。
コースターにもなりますよ、と売り込んだのだけれど、買ってくれる人の年齢層もバラバラで、もちろん買ってくれて喜ばしいのだけれど、小学生たちはドイリーを何に使うんだろう?とちょっと不思議に思った。
このドイリー、どなたかにプレゼントにするという方もいたのが、じわりと嬉しい気持ちになった。

昨日早速サークルのみんなで売り上げの分配をしたのでした。
品数や出品した物も違うから売り上げはバラバラだけど、それぞれが満足いったみたいで、すぐに来年の話が出ていたのでした。
味を占める・・・って感じ。笑
私はドイリーだな。にやり。
心残りがあるとすれば、一緒に出店したママさんの手作りクッキーが早々と売れてしまい、食べられなかったこと。すごくおいしそうだった。
手作りクッキーって独特のおいしさがあるよね。

さぁ、あとはクラス委員の話し合いを一回したら、夏休みです。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-07-23 05:33 | ダイアリ | Comments(0)

準備中

f0171453_19051922.jpg
明日の地域のお祭りへ向けての準備中。
色違いって好き。

画像のようなかぎ針編みのブローチやヘアピン、中に磁石を仕込んでマグネットを作ってみたのでした。
何しろ一つ一つが小さいものなので、作っても作っても嵩がないのが不思議でたまらない。
その上、せっかく作った物も「これ、アキの♪」と盗っていくうちの子。鬼か。鬼の子か。ならば鬼は私か。

幼稚園の手芸サークルのみんなと一緒に出店するのですが、事前の打ち合わせ時に作品を見せたところ「これは売れる!」「一番になくなる!」と盛大なプレッシャーをかけられた。笑
・・・本当にそうだといいけど・・・。
「私が買う!」と言ってくれた人も。
・・・本当にそうだといいけど・・・。
だんだんと無くなる自信。今や風前の灯火レベル。
売れなかったらさぞ恥ずかしいだろうな。
その恥ずかしさも乗り越えられますように。

そしてお祭りは雨だと中止になるのでした。
晴れまでいかなくてもいいけど、雨は降らないといいな。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-07-19 19:15 | ダイアリ | Comments(0)

丁寧を忘れぬよう

f0171453_12242193.jpg
やることってのは重なるもので・・・忙しいって言いたくないけど、焦ってばかりの心。
ああ。

7月は、地域のお祭りへの幼稚園のママさんサークルでの参加、同級生のママさんの出産(それについての役員仕事)、お引越しされる同級生へのあれこれ(これも役員として)、話し合い、相談、待ち伏せ(?)、その他もろもろが一気にやってきたのでした。
そしてもういっぱいいっぱいなのに、年に一度だけ保護者に回ってくる幼稚園での絵本の読み聞かせの順番までなぜか7月にやってきた!
誰だ?私を試しているのは。

出産される方への贈り物の買い出しは会計担当の私。
お引越しされる方への贈り物は、同級のママさんたちへメッセージカードを書いてもらうことに。
カードなどの買い出し・ママさん方への配布&説明、そして期限までの回収もせねば。
小心者だからなんとかなるとどーんと構えていられないのよね。早く決着をつけたくて。笑

お祭りへの参加は手芸サークルでそれぞれの得意なものを作って売るという。
私は編み物小物。
写真のは磁石でくっつくようにしたくじらやひとでなど。
毎日コツコツ作っているけど、果たして祭り当日までにどれくらい作れるか・・・汗

夏休みに向けて、走っているような毎日。
忙しさにかまけて、すべての作業で丁寧を忘れませんように!自分!

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-07-02 12:41 | ダイアリ | Comments(0)