<   2008年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

f0171453_2025287.jpg

[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-12-29 20:25 | フォトス | Comments(0)

ペタリコペタリコ

f0171453_19593198.jpg

今年も12月28日は「もちつきの日」だったのです。
やりましたよ、ペタンコペタンコとぼろぼろの臼と杵でー。
ミユキの合いの手?杵の合間にお餅を返す技も、義母さんより免許皆伝を言い渡されました。
それだけではなく臼からつきあがったお餅を取り出すのも、丸めてお鏡餅を形作るのも自分で言うのもなんですが、まぁー上手になったものです。
あんころもちを上手に作るコツは「美しい形を追求しすぎず、ある程度で妥協」。これです。
お餅って、なにかことわざを作れてしまうくらいにあっという間に硬くなってしまうのです。

…大人になったら毎年餅を作るなんて子供のころには考えもしなかった未来を今、腰の痛さと引き換えに楽しんでおるのですな。
さぁ、来るがよいお正月。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-12-28 20:09 | ダイアリ | Comments(0)

全白

f0171453_2134699.jpg

…荒れましたね。
窓から外を見ていると、白い風がごうごうと音を立てて通り過ぎたりして、ひょっとしてこの雪の嵐はもう終わらないのでは?と少し不安を覚える程の大嵐。
雪が積もらなかった12月の帳尻を合わせるかのようにどっさりと一晩で雪が積もった札幌なのです。

そうそう、インフルエンザ。治りましたよ。打ち勝ちましたよー。
高熱時に見る夢がなんだかとても疲れるものだというのはもうわかっているのですが、今回の夢もやはり…。
直前に長野まゆみさんの改造版・少年アリスを読んでいたせいか、『長野さんを限りなく探す』というものだったのです。長野さんを探しても探しても、なお新たな長野さんを探さねばならぬこの使命。(なにそれ…)
しんどかったなぁ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-12-26 21:33 | ダイアリ | Comments(0)

fluflu

f0171453_19342278.jpg

インフルエンザ中です。A型ですって。
今日病院へ行って判明したのですが、問診票の時点でこの人インフルエンザっぽいと思われたのか完全隔離で待ち時間も少なくその辺はらくちんでした。
先生曰く高熱による関節痛がひどいのが特徴だとか。
どうりで昨日の夜は体中の痛みで眠れませんでしたものー。

お薬のおかげで昨日よりだいぶ楽になりました。はひー…
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-12-22 19:43 | ダイアリ | Comments(2)

ブーン

f0171453_19443213.jpg

最近、住んでいるマンションの駐車場で『男気運送』という赤帽タイプの運送屋さんを目撃したのです。
なかなかインパクトのある名前で、社名を売ることには成功しています。
駐車場は他のマンションにも囲まれていて、抜け道に利用されたりもするのですが、その男気運送もどうやらミユキの住まうマンションに用があったわけではないようで、そのまま駐車場をゆっくり抜けていったのです。
写真を撮りたかったな~なんて思いながらエレベータに乗り、部屋のあるフロアの廊下を歩きながら駐車場を見下ろすと、先ほどと同じルートをまた男気運送が走っているのが見え、そしてお隣のマンションの入り口できゅっと止まるのが見えました。

男気運送という車から女性が出てきたら面白いなと思って、運転手さんが降りてくるのを待っていたのですが、出てきたのは男の人でした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-12-20 20:01 | ダイアリ | Comments(2)

清華亭

f0171453_19451334.jpg

[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-12-19 19:45 | フォトス | Comments(0)

ノラ・ハボタン

f0171453_19343686.jpg

通勤途中にあるおうちの壁とアスファルトの道の間から葉牡丹が生えてきているのです。野良。
雪に埋もれてしまっていたのですが、ここ2.3日の暖かさが雪を融かし、また姿を見ることができたのです。
おひさしぶり。
生きる場所を選べない不遇を哀れと思うべきか、こんなにきわどい場所にまで根を張る貪欲さに感心するべきか。

…ど根性葉牡丹とか言われていませんように……なんとなく。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-12-18 20:03 | 気になる | Comments(0)

昔の近未来

f0171453_20124547.jpg

[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-12-17 20:13 | フォトス | Comments(0)

どうどうの冷や汗

f0171453_20113658.jpg

今日…朝8時半頃、実は世の中の皆様へ助けを求めておりましたよ。
JRの中で読んでいた本の内容で急激に具合を悪くしてしまっていたのです。
ちょっと痛々しい表現が多くって…。
初めての経験。頭のてっぺんからさーっと冷たくなる感覚とともに視界がだんだん狭まって、チカチカ星が飛んで、そしてそれから前髪を滴り落ちる冷や汗…。
電車の中でグラッグラでした。もう目玉を飲み込んでしまうくらい。
途中の駅でいったん降りて倒れこみたいと思うくらい。
そのときに世界のみなさん、どうか力を!オラに元気を!!と心の中で叫んでいたのです。
皆様の元気が集まったおかげで乗り切ることができました。ありがとうございました。
朝、ほんのり元気をなくした方がいらっしゃったらごめんなさい。ワタクシ:ミユキが少しいただきました。

その後はじわりじわり回復して仕事も定時までやり遂げたのですが、今になって思うとあの時、貴婦人のようにハァ~と倒れこんでも素敵だった?なんて思ってみたりして。   …迷惑なだけかー。

か弱いおなごに少しあこがれつつ、おなかいっぱいご飯を頂く冬の夜。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-12-16 20:28 | ダイアリ | Comments(0)

ライバルはストーブ

f0171453_1864595.jpg

どこをとっても黒いクロネコ。

最近は、寒い夜中には寝ている飼い主を前足のひんやり肉球をほおに当ててわざわざ起こした上でお布団の中に入ってくるのに、早朝のストーブのタイマーが作動するとストーブ前に移動する…という毎日。
飼い主のお布団のぬくもりよりもストーブかー。

ストーブの作動音とともに示し合わせたかのようにお布団をぬるり抜け出す君たちの気配を感じると少しさびしいのだよ、飼い主は早朝から。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2008-12-15 18:19 | 猫やら生き物 | Comments(0)