<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

暑さ感じず

f0171453_21513372.jpg

明日、もう八月!
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-07-31 21:53 | ダイアリ | Comments(0)

あのコースターを

f0171453_17351362.jpg

蜻蛉が部屋の中へ迷い込んできました。羽の模様が不思議。可愛らしいなぁ。

英会話のレッスンの帰り道、サツエキの喫茶店で「もやしもん」の最新刊を読んでいるうちに洗脳されたかのようにビール、ビール飲みたいなーと思い立ち、ふらりアダノンキへ立ち寄った昨日。
結局お店は開いていなくってドアには『古書の街にて店番をしています』と張り紙が。行ってみようかなぁとまたふらり。
古書の街へは今までなんとなく足が向かなかったのだけれど、そしてビールも飲めなかったのだけれど、アダノンキのふーさんには会うことはできたのです。
休憩時間に一緒にお茶を飲んだのですが、先日NHKにてアダノンキのお店が放送された際に、ミユキが勝手に作り、お店の一周年記念にプレゼントさせて頂いたアダノンキコースターを何気に使ってくれたのだそう。
えーそうだったか。(実は見ていたのにまったく気づかず)
どうもありがとうございます。その心づかいが大変嬉しい。


もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)

石川 雅之 / 講談社


[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-07-30 17:37 | ダイアリ | Comments(0)

鮭・・・よりイルカ

f0171453_15181153.jpg

鮭に関係したお仕事をしているある方にお手紙を渡す機会が近々ありそう。
ということでその手紙に押すスタンプを制作。制作・・・したのですが。
干からびた鮭のはずなのに、干しイルカのように見えるぞ。
それもこれも顎ですよね。下あご、注意していたつもりだったのに。
下あごが出ているのが特徴特徴特徴・・・とつぶやいていたのですが、いつの間にか上下逆転してしまったみたい。出来てから気がついてショック!
えー!一体いつから勘違いしてたのだろう?と下書きを見直すとすでに最初から間違っていたようです。
何やってんだか。
ただ、顔は可愛らしく。何かしゃべらせようと思っていたのでその辺は成功していると思われ、「鮭じゃないよこれ」と突っ込まれるのを覚悟でこのまま使用するか、それとも作りなおそうか逡巡中。
でも見れば見るほど「キュー」って鳴きそう。

結局やり直し
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-07-30 16:40 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

インク壷

f0171453_1827187.jpg

ワタクシ・ミユキのシフト休みの今日、午前中からユミコさん御用達の整骨院へ案内していただいておりましたよ。
二人とも自転車で、橋の上で待ち合わせ。

最近肩の張り(特に左)がひどいというのが来院のきっかけだったのですが、先生曰く「すい臓」に負担がかかっているのだそうだ。それを補うために左半身が硬くなっているのだと。
ワタクシの場合、肩を直すためには食事。へぇぇぇ。
糖質の摂取を少し気をつけるようにと言われたのでした。
食べちゃダメってことじゃないよ、食べるときに少し気を使ってね。とのことだったのですが、そうかぁ、ここのところ冬眠前のクマのように果物を食べていたよ。それだけじゃない、甘いものだって好きだもの。アイスクリームやらをもりもり食しておりました。
気を使わないと。気を使わないと!結局自分が苦しむのよね。
生活を見直す良いチャンスになったのでした。
そんな整骨院を紹介してくれたユミコさんにいただいたのが写真のインク壷。
ユミコさんがイタリア(でしたよね?)で購入したものを頂戴しました。
ミユキがガラスペンを集めているということを知り、使わないからと頂戴したのですが、佇まいが素敵。一目で気に入ったのです。
整骨院のことといい、インク壷といい、本当に本当にありがとうございます。大切にします。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-07-29 18:47 | ダイアリ | Comments(2)

今朝の夢

f0171453_22345858.jpg

ジャージ姿の甥(実在しない)に誘われて小屋の裏へ出向く三番目の兄さんとミユキ。
登れる登れないで一悶着あるものの、小屋の裏の梯子を上り小屋の二階へ上った三人。
ほこりまみれの部屋の片隅には文机があり漫画本(うる星やつら)が整理されて並べられている。
あーここは甥が秘密基地として使っているのね。と納得。甥、照れ笑い。へへへ。
座り込んでくつろいでいるとどうも小屋全体が傾いているように思える。え、この建物動いている?
動きが止まったので外へ出てみると、今まで中にいた小屋は横倒しになっていてご近所の家に激突、壁の修理代として22万円請求される。
あー夏の旅行がこれで無くなった・・・とうっすら思うミユキ。
近所の噂ではあの小屋は横倒しのまま500mも雪の積もった田んぼの上を移動しやさしくぶつかったのだそうだ。

なにそれ・・・。
なんでうる星やつら?そして22万円が妙にリアル。
朝起きて少し考えこんだのでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-07-28 22:58 | ダイアリ | Comments(0)

クラフトエヴィング商會みたい

f0171453_21355192.jpg

先日何気ないことからふと思い出された「オタモイ遊園地」。
このオタモイ遊園地について絵葉書なぞないかしら?
日曜日に豊平骨董市で出店しているお店で古い絵ハガキの山を漁ってみたのです。

この写真はオタモイ、オタモイと血眼になって絵葉書を漁っていたときにたまたま見つけた「山根少女団」というサーカスの絵葉書の入っていた袋。
クラフトエヴィング商會っぽい・・・。
山根少女團とは?絵葉書を見てみると綱渡りをしていたり、一輪車を操っていたり。かと思えば女の子全員でどじょうすくいを踊っている様子も。多彩。
調べてみたのですが何もわからず。謎多き少女団。

More
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-07-27 22:43 | ダイアリ | Comments(0)

降ってます雨

f0171453_20511730.jpg

雨。

いつもなら我が家のベランダから見える手稲山。
ウィキによるとすでに閉山しているようですが、手稲鉱山からは金・銀・銅・亜鉛・テルルが採れたそうなのです。
…テルル?
頭の中が?で埋め尽くされている今、外からは打ち上げ花火の音が。見えないけれど花火に間違いないぞ。
え?こんなに雨が降っているのに?
頭の中で?が順調に増えております。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-07-25 21:12 | ダイアリ | Comments(2)

風物詩

f0171453_20275539.jpg

今日が北海道の学校は終業式だったのですね。
いよいよ夏ーと思いたいところですが、ここのところの寒さに夏らしさなんてまったくまったく。
誰よりもいかに暑い夏が苦手か熱弁を振るえていたのに、いつもの夏のあの暑さがちょっと恋しい遠くから打ち上げ花火の音が次々響く夜。

お天気が心配でしたけれど花火大会、開催できて良かったですねぇ。
今年も我が家はベランダよりの遠見の見物。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-07-24 20:38 | ダイアリ | Comments(0)

カード

f0171453_1954508.jpg

あの上と下がくっついたような文字が好みです。カードですよね、あれ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-07-23 19:57 | ダイアリ | Comments(0)

日蝕

f0171453_18534474.jpg

晴れれば札幌でも部分的に欠けた太陽が拝めたとのことだったのですが、見れませんでしたね・・・。
ちょうどその時間は英会話のレッスンタイムだったため、先生と窓から見ていたのだけれど、あ、ちょっと暗くなった?という雰囲気すらもなく。残念。
でもほんのわずかだけれど、太陽が雲の奥に見えた瞬間もあったから、ひょっとしたら運良く見れた方もいるのかな。
観測用グラスなど用意していなかったので、小さめの穴を開けた厚紙をこっそり用意しておりましたよ。
穴を通過する光が太陽の形になるのだそうで。これってピンホールカメラと同じ原理ですよね?
また次の機会のお楽しみ。
それにしても結構な騒ぎでしたね。

日蝕の時など、生き物は何からの異常行動を起こすことがあるのだとか。
我が家のキャッツは・・・一日寝ていたようですよ。いつもの曇りの日と変りなく。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-07-22 19:04 | 猫やら生き物 | Comments(0)