<   2010年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

サクシュコトニガワ

f0171453_2229343.jpg

[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-30 22:30 | フォトス | Comments(0)

酸っぱいかりんは見当たらない

アダノンキさんでは引き続き「珍田の文庫」蔵書票など販売しております。お気に入りがございましたらぜひ。8月6日まで・なのです。


f0171453_19541830.jpg

昨日おとついの雨のせいなのか、青い胡桃が吹き飛ばされていたのでした。
通勤途中にある胡桃の木はとても大きくて毎年数個落ちているものを頂戴し、玄翁で割ってぽりぽりと食べているのですが大きくて苦くなくてとても良い胡桃なのです。リスやネズミやがもしこの胡桃を拾ったなら大喜びするであろう。

それにしても、
銀行の窓口ってなんであんなに時間がかかるんでしょうね?
突然過ぎました、が、結局のところ、キャッシュカードを紛失した、ということなのです。
使った日時もはっきりしていて、絶対にお財布からは出さないのでおそらく落としたのだけれども、窓口でカードの使用停止の手続きを担当してくれた方が言うには「落としたキャッシュカードはほぼ届けられない」のだそう。
再発行料は千円也。
どこ行っちゃうのだろうか、なくしたカードは。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-29 20:14 | ダイアリ | Comments(0)

イマサラですが

アダノンキさんでは引き続き「珍田の文庫」蔵書票など販売しております。お気に入りがございましたらぜひ。8月6日まで・なのです。


f0171453_20541798.jpg

今さらながらハンドメイドフェスタにて販売した小さいハンコたちを紹介しても良いでしょうか?

数も少ないし、謎のキャラクターが突然すぎるかしら?と夜のお天気シリーズ以外は性格を持たせてみたのでした。
夜の天気観測シリーズは以前紹介したのでそれでいいや。
*左のツボは「つぼっさん」。聞き上手です。
*下の「ラ」と注釈が入っているのが「落花生さん」。聞き上手です。
マトリョーシカと勘違いされちゃう?と懸念してあらかじめ印面に「ラ」と彫り出してあるのです。
*真ん中は「ミカンフクロウ」。ミカンだけれど、体毛はみかん色ではありません。
・・・性格ではないですね。
*そのミカンフクロウの右隣は「お天気ウサギ」。
雨と雷を司っています。空からのお天気指令を聞くために耳が上向きになっているのです。

蔵書印と違ってまた同じものを作ればできるものたちですが、まったく同じものは出来ないのでやっぱりこの世にひとつってことになるかと思われます。
どうぞお買い求め下さった皆様、大切に使ってやってください。
それと、何か不都合がございましたら、どうぞ遠慮なくおっしゃってくださいまし。
対応させていただきます。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-27 21:10 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

光れ!シュークリーム

アダノンキさんでも引き続き「珍田の文庫」蔵書票など販売しております。お気に入りがございましたらぜひ。8月6日まで・なのです。


f0171453_2021584.jpg

昨日のハンドメイドフェスタで購入した「パン雑貨屋」さんの光るシュークリーム。
シュークリームなのに光っちゃうんだ。
本物のミニシュークリームをどうにか加工して作られているそうで(その辺の詳細は聞かないのね)
中のLEDライトが微妙な揺らぎを見せるのです。
・・・じっとり見つめているのです。百個集めたら百物語とかできますね。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-26 20:31 | ダイアリ | Comments(4)

旧レッツでレッツレッツする

アダノンキさんでも引き続き「珍田の文庫」蔵書票など販売しております。お気に入りがございましたらぜひ。8月6日まで・なのです。


f0171453_2032196.jpg

本日は札幌市中央若者支援センター(旧レッツ中央)にて「ハンドメイド・フェスタ」に参加したのでした。
結論からいうと会場には正直そんなにお客様はこなかった・・・のだけれども、売上は十分!満足のいく結果が得られたのでした。
やはり、一番の売れ筋はハンコ本体ですねぇ。ダントツで人気があったのでした。
一番最初のお客様はアダノンキの「私の棚」にてワタクシ珍田の文庫の蔵書票や蔵書印も買っていただいたという方。
ええーありがとうございます。その上今回までも・・・!
なんだか精進せねば・・・そんな気持ちを抱いたのでした。生半可な気持ちではいけない!
ハンコを作るのはもちろん楽しくて、出来上がりを押した時なんてもうもう。けれどももっと真剣味が在るべきと思っていただけに気持ちがきゅっと引き締まったのでした。
f0171453_20474397.jpg
会場には親子に向けた体験手作りコーナーもあり、なんとスライムを作れるのだとか。
これは見逃せないと一番乗りに近い勢いでお店そっちのけでスライム作りに没頭。お店のマスコット(なのかどうか)の黒こけしさんに乗せてみたのでした。
いいね!
ちなみにスライム作りは洗濯のりなどを使って作成したのですが、混ぜる際になんでしょう、あまりにも作りたいという気持ちが高ぶってそれが力となって伝わったのでしょうか、わちゃわちゃと泡だってしまい、係の方にも「こんな状態は見たことない」と言わしめてしまうくらいな状態になったのでした。

それはともかく、子供たちのモノづくりに対する真摯な態度にはっとしたのでした。
上の写真はリースを作るお子ちゃまの手。
子供っぽい不器用な動きがとてもいとしく見えてうっすら泣きそうに。
難しいけれどあきらめずに、楽しいとかつまらないとか関係なしに今目の前の作業だけに夢中。完成に向けて一生懸命なのね。またしても思い知らされた気分になったのでした。
改めて生半可な気持ちではいけない!

それと、
一緒に参加したたけのこ洋品店さんとrimaさんが「浴衣で一緒に参加しよう」とせっかくさそってくれたのに、そのお誘いメールをチェックせず普段着で参加してしまったことはとても反省すべき点。
メールチェックはせねばせねば。
好意を無下にしちゃって本当にごめんなさい・・・。
本当に適当な人間なのだけれども、これに懲りずに末永くお付き合いしてください。
来てくれたお客様本当にありがとうございました。
皆様から間違いなく良い影響を受けております。ワタクシ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-25 21:17 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

明日参加すること

f0171453_22301745.jpg

明日、イベントに参加してまいります。

ハンドメイドフェスタ
7月25日(日)11:00~16:00
札幌市中央区南4条東4丁目
札幌市中央若者活動センター(旧レッツ中央)

もう準備はヤメ。こじんまり作戦決行なのです。
写真は封緘シールセット(キノコシリーズ)。
中は3~4種類の封緘シールが10枚入っているのです。みんなキノコ柄。しかも毒。何故。

他の品は
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-24 22:46 | 珍田の文庫ニュース | Comments(2)

シリーズといっても二種類だけだけれども

私の棚 第4弾 珍田の文庫」アダノンキさんにて棚をお借りして蔵書票、蔵書印など置いております。8月6日まで・なのです。


f0171453_20203442.jpg

昨日の蝶々のポストカード「キアゲハ」に続き虫シリーズ、トンボの「ミルンヤンマ」。
トンボは個人的に大好き。好きだ。大好きだ。

ところで札幌の小学校では今日が終業式だったのかな。
我がオット、三番目の兄さんはバッグが裂けて大荷物を路上にぶちまけている小学生を目撃したのだとか。変わらないものだなぁ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-21 20:30 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

もう間に合うまいて

私の棚 第4弾 珍田の文庫」アダノンキさんにて棚をお借りして蔵書票、蔵書印など置いております。


f0171453_2193047.jpg

今度は次の日曜日に参加するハンドメイドフェスタにむけて品物を揃えているところなのです。
が、またしてもピンチ。品物を揃えられないというこの状況。
やっぱり時間があるうちには「あれも作ってみよう」「こんなのもあったら見栄えがいいんじゃないか」と考えは巡っていたのですが、もうこうなりゃ参加者にあてがわれた2m×2mのスペースを思い切ってこじんまりと使ってやろうという作戦に変更でごんす。
夜店の端の薄暗いところでぽうっと小さな明りが灯る謎の出店・とかってちょっと憧れてますし。(という逃げ)

実はタケノコ洋品店さんが手作りアクセサリーのrimaさんと我が珍田の文庫も誘ってくれてグループとしての参加を、と考えていてくれていたようなのですが、話を聞かないうちに一人先走り参加を決めてしまったのです。
あ~もう俺ってば本当に自分から苦境に飛び込んでしまったなぁ・・・。

今日はぽつぽつと牛歩の速度でポストカードを作成。
虫はいいですね。幼虫のハンコが作りたくて作りたくて仕方なかったのですよ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-20 21:13 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

あ、そうだ

私の棚 第4弾 珍田の文庫」アダノンキさんにて棚をお借りして蔵書票、蔵書印など置いております。


f0171453_2240764.jpg

日曜日の新聞で発見した北一硝子の広告に坂牛邸が使用されていたのでした。
まるで新築のように明るく綺麗に撮れていて、不思議な気持ちが湧いてくる。

ふと思い出したので、本日は備忘録的に使用。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-19 22:52 | ダイアリ | Comments(0)

トーマスは“マ”

私の棚 第4弾 珍田の文庫」アダノンキさんにて棚をお借りして蔵書票、蔵書印など置いております。


f0171453_22383168.jpg

ヤマウチさんのおうちで晩御飯をごちそうになったのでした。
以前からいつかご飯を食べましょうと約束していたのがついに実現。
ヤマウチさんのだんなさんの手作り中華はとても美味しくって、もうどう思われてもいいから大声で「うまー!」と叫びたいくらいだったのでした。さすがです・・だんなさん。

久しぶりに会った息子くんはもう完全なる小さい人で、そしてだんなさんと驚くくらいそっくりで、それは自由自在に動き回っていたのでした
ああお母さんって大変・・・なんて思っちゃうくらい。
言葉のほうはまだ自由自在にとはいかないようでして、ビールのことは「ビ」、などと頭文字一文字だけで意思を伝えており・・・あ、でも機関車トーマスはなぜか「ま」と言っていたなぁ。
以前に息子くんに会ったときに比べればそれはもう格段に成長していて、子供時代って本当に短いものなんだなぁなんてエビチリを食しながら、しっとりと思ったのでした。
もりもりと夫婦で遠慮なく食べたのですが、これに懲りていなければまた呼んでほしいなんて厚かましく思っていたりしているのです。
ごちそうさまでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-18 22:39 | ダイアリ | Comments(0)