<   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

骨董市で買ったものの正体

f0171453_17493294.jpg

先日の豊平神社のぐだぐだ骨董市ですごいもの買っちゃった、と言っていたものの正体はこちらの方々。
親王飾りを買ったのでした。
いつか買おうと思っていたのですよ。実は自分のお雛様というものを持っていなくて。
祖母があまり初孫として女の子を喜ばなかったのですよね・・・。古風な家。
買うことに対して三番目の兄さんも怖がらずに賛成してくれたので良かった。

実をいうと高級な作りのものではないのです。台座とか覿面にわかっちゃう。
けれど、いつくらいに作られたものが不明なのですが、雛飾りなんていつにしても安いものではなかったはず。最初の持ち主さんの気持ちも込められているはずですから大事にしようと思うのです。
お内裏様の笏だけ紛失していたので、作ったのです。・・・アイスの棒で。
お内裏さまはどう思っているのだろう。

お内裏さま、笏をアイスの棒で作っちゃったんですけど・・・
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-30 18:12 | | Comments(2)

ごめ

f0171453_21211969.jpg

風が欲しい。海からの風なら涼しかろう。

今は無いけれど、その風が夏の盛りの頃よりだいぶ涼しくなり、汗よさらばと快適に過ごしていたここ最近。
けれど昨日今日とぶり返しの暑さがきつうい札幌。まだかー。まだ暑いかー。
本日は札幌の街中でマラソンがあったのです。暑いのに。
大通公園がゴールだったようで、たまたま車で大通公園の脇を通った時に、走り終えたランナーがホースで水をかけられているシーンを目撃したのでした。
こちらは車の中でクーラーの恩恵を受けているのにもかかわらず、暑い中、ホースで水をかけられる・なんてちょっと羨ましい思いを抱いたのでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-29 21:52 | ダイアリ | Comments(0)

指にはトンボ

f0171453_19174070.jpg

羽が。
羽化のときになにか不都合があったのかな。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-28 19:19 | 猫やら生き物 | Comments(0)

ひとみち

f0171453_2254639.jpg

ハンコ制作の依頼、というか現在進行中のとある秘密裏作戦に(本当は秘密ではないです)ハンコを制作することによって参加させていただくことにしたのでした。
おお、仲間に入れてもらえて嬉しい!
嬉しいけれど、まだ実は制作するもののイメージなどつかめておらず、昨日あったというこの秘密裏作戦の会議に参加したという到彦どのにその会議で感じたイメージを教えてもらったのでした。
そのイメージの中の一つ「決してキレイというわけではないけれど、昔から暮らす人々の日々の営みで出来上がった住みよい街」というのを聞いてちょっと思い出したのが、暗いけれど写真の「けもの道」ならぬ「人道」。ひとみち。
制作イメージ関係ない・・・。

毎日の通勤で使う道なのだけれど、キレイに舗装されている道の脇にのびているショートカットするための土の道。
この道、ワタクシ・ミユキも自転車で通るのですが、舗装された道よりも通り良くて好き。
誰か決めたわけでもなく、ただ通りやすいからって見ず知らずのここを通る人みんなが使う人道。
舗装してある道よりもワタクシ・ミユキはこの本当の道を心から愛す。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-27 22:25 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)

不安の夜

f0171453_19493888.jpg

夕焼けすごーい。

昨晩は実は我が家はハラハラとした気分で過ごしていたのでした。
飼い猫、コジさんの様子がどうもおかしくて。
何度もウゲーウゲー戻しちゃうし、あげく口を泡でいっぱいにして力なくこてんと床に寝た切り動かなくなってしまって。
なんとなく足先(というか肉球)もいつもより冷たいように感じるし。
ああ、もうそんなことがあってもおかしくない歳だものね、と話し合い、そっとしておくことに決めたのでした。
昔から猫を飼っている環境に居たので、なんとなく猫の死期が「匂い」でわかるのですが、そんな匂いもしないし、(あと数週間で死にゆく猫からは冷たい匂いがするのです)おっかしいなぁ、おっかしいなぁと思いつつ、三番目の兄さんと一緒にコジさんをそっと撫でて眠りに就いたのです。

あんなに具合が悪そうだったのに、言ってしまえば死にそうだったのに
朝起きたらいつも通りのコジさんが居たのでした。
元気よく「カツブシよこせー」と鳴いているし、掃除機からは全速力で逃げ出す力もあるし。
昨晩は一体なんだったのだろうという思いと、安堵とで夫婦でしばし呆然としたのでした。
ああ、でも、本当に、良かった。
覚悟は必要だけれど、今回みたいなことはもうちょっと先でいい。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-26 20:47 | ダイアリ | Comments(2)

夏延長中

f0171453_1943386.jpg

[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-25 19:48 | フォトス | Comments(2)

びん

f0171453_2152272.jpg

骨董市で見つけたびん。
びんそのものが気に入った、というよりはラベルが気になったというのが本当。
「ヨー」と「歯」と見える。
それとラベルの破れ際には「チ」?らしき文字。
ヨードチンキ。かな。歯科用ならよーぐり入れってことか。
手にすっぽり入る大きさって可愛らしいのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-24 22:27 | | Comments(2)

ぐだぐだ と わいわい と ええ?!

f0171453_20464557.jpg

日曜日は豊平神社の骨董市の日だったのです。
出店しているお店も少なく、ぐっだぐだでしたけれど・・・。暑かったからかな。
写真はその会場豊平神社でおままごとをしていた子供たちの「ごはん」。
なんか久しぶりにこういうの見たな。
あ、けれどこのぐだぐだ骨董市でなんかすごい思い切ったお買い物をしたのですよ。ワタクシ。
その件についてはまた後日。

そして夜はこの間の発寒商店街祭りの「古本市&雑貨市」に参加した人達での打ち上げの会。
なんか隠れ家のような二階が座敷になっていて、本当に17人も入れるの?とびっくりするくらい狭いの。悪の組織に追われているときにはこの二階座敷に隠れれば見つかるまい。
手作りアクセサリーのrimaさんには(だいぶ前に)依頼されていたハンコを渡すことができたし、パン雑貨さんにはワタクシ・ミユキの作ったハンコを使ったパンフレット(まだ制作途中とのこと)を頂戴したし、お祭りのときには話す機会のなかったビーバーズブックスさんとも少しだったけれどお話できたのでした。
あれ、・・・なんでビーバーなんだろう。
まさにわいわいという雰囲気でこの場にいることが楽しいのね。
そういえば他の人々の話っぷりを聞いていて思ったのだけれど、若い人の会話のスピードってとても速い。話す速度ではなくって受け答えの速さたるや。
頭の回転が速いのであろう・・・。もうワタクシ・ミユキには追いつくことはできない。二度と。

打ち上げを終えて家に戻ると、今度は小包が届いていたのでした。
先日蔵書印を注文下さった古書店の奥様からで、その蔵書印のお礼ということで気に入っている本を送ってくれたのでした。
ええ?!だってお代はちゃんといただいたのに。
とっても驚いたのだけれど、ありがたいです。感激したのでした。
盛りだくさんの一日、酔っ払ってもったりした三番目の兄さんを隅に押しやり、たくさんの人と話せた楽しい気分と、サプライズの小包の喜びを抱えて眠りに就いたのでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-23 21:34 | ダイアリ | Comments(0)

できましたのご報告

f0171453_22364998.jpg

ご注文いただいていたハンコ、やっと持ち手をつけましたので、明日お渡しします。
お待たせして申し訳なし。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-21 22:41 | 珍田の文庫ニュース | Comments(2)

夢のよう

f0171453_22403647.jpg

大通公園のさっぽろバザールにて見つけた夢みたいなシャンデリア。
たくさんの色硝子でできた果物や、硝子の飾りで出来ているシャンデリアで、暗い中で電灯の光を受けてきらきらりと輝いていたのでした。少し古いシャンデリアの骨格にお店の人がさまざまな硝子を飾り付けたのかしら。
す、すってきー!!と見つめておりましたよ。
夜の明かりの中では硝子の品物が大変綺麗に見えたのでした。
ああ、あれも綺麗これも素敵と雰囲気にのみ込まれてぐるぐるぐるぐる夜店のマジック。

More
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-20 22:55 | ダイアリ | Comments(2)