<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ちょっと不安

f0171453_744840.jpg

39W0D。
お腹の中の人がどうも大きくなっていない模様。
というのも推定体重が3週間前以前の数値とほぼ同じに下がってしまったのでした。2200g。
推定体重もグラフの平均のゾーンからがくっと落ち込んでしまい、見ているだけでけっこうショック・・・。
母体の方の体重は本当にびっくりするくらい増えているのに?!
先生もあれー?と少し慌てた様子で何度も測り直した結果、その中で一番大きく出た数値が2348g。
何度も測り直すものだからエコー写真も今回は12枚も頂けたのでした。
ありがたいんだけれど、なんだか先生の必死さが逆に不安を増幅させますぜ。
原因はよくわからなくって、ただ羊水にも臍の緒にもエコーで見る限り問題はないみたい。
以前なら「あくまで推定だから産まれたらもっと大きかったりするよ!」とか言っていた先生も、今回は「たぶん問題はないだろうけれど、推定だからこの数値より大きく生まれることもあるし・・・まぁ逆を言えば小さく生まれることもあるけどね・・・。」と少しネガティブな発言。
まだとりあえず産まれる兆候がないため、次回の検診まで様子を見、その後は自然に産気づくのを待つのではなく、産んでから大きく育てていく方がいいかもね~とのことだったのでした。

そうか・・・ショックも受けたけれど、お腹の中の人は相変わらずボッコボコ動いているし、そこまで深刻な問題ではないみたい。あと一週間落ち着いて過ごしてみよう。そして改めてある種の覚悟もしよう。そう思ったのでした。
ついでにお腹の中の人が大きくなっていないことを電話で三番目の兄さんに伝えたところ、出張を切り上げて帰ってきてくれることになったのでした。
おお。いいこともあった。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-09-28 08:43 | ダイアリ | Comments(2)

一週間ごと

f0171453_813427.jpg

37W6Dの検診日。お腹の中の人の推定体重は2381g。
おや、先週の検診時にも似たような数値を聞いた気がすると思い、データを見比べたところ、26gしか増えていなかったのでした。
推定体重のグラフの線も右上へ昇ってきていたものが、すっと横へスライド。
母体の体重は大増量フェアを開催中なので、お腹の中の人も大きくなっているかと思いきや、自分の身を肥やしただけであったのか・・・。

今回の検診ではNST(ノンストレステスト)を受けたのでした。
お腹の中の人がお産に耐えられるかどうか心拍を確認するテストのようなのですが、20分ほど診察室の奥の通路のようなところに寝かされ、ついウトウトしてしまったのでした。
ふかふかリクライニングの椅子でリラックスしすぎたのか、お腹の中の人がちょうど寝ているタイミングだったのか、どうも良いデータが得られなかったようで、助産師さんに「赤ちゃん起きて~!」とお腹をグワングワン揺らされて、さらにもう20分追加。
グラフ用紙が機械からずーっと出てきていて、最初の20分とお腹の中の人が強制的に起こされた後の20分の違いは素人目には分からなかったのですが、満足なデータが得られたようで40分で終了したのでした。

今回はNSTがあったのだけれど、基本的には問題もなく産気づくのを待つだけで、検診もほのぼのと「いつ生まれるかねぇ~」と先生とお話をして終了したのでした。
母子手帳の検診ごとに記入される欄もあと2回分で終わり。
もう妊婦でいられる時間もわずかなんだなぁと少ししんみりしてしまったのでした。
切迫流産・早産と言われたり、なかなかつらい妊娠期間だったのだけれど、楽しい時間でもあったなぁ・・・。
食べ物の好みのめまぐるしい変化や、気持ちの揺れようも今思えば面白い。
そうそう、妊婦さんにつきものの足のつりは一度もなかったのでした。
それとたまに聞くような、夢で赤さんの性別がわかったとかそういう神秘体験もなかったのでした。
思い起こせば初期の頃はよく幼い弟と神社の境内などで雪で遊ぶ夢をみていたかも・・・とかこじつけっぽいことは言えるかな。
つわりだけはもう二度とごめんだけれど、妊娠はもう一回くらい体験してもいいなぁとか思ってみたり。

・・・あ、まだお腹の中の人を産んでもいなかった。振り返るのはまだ少し早いか。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-09-21 08:53 | ダイアリ | Comments(0)

二つ目のおまもり

f0171453_1119311.jpg

急に寒くなった札幌。今朝は12度とか。朝起きて窓を全開にすると冷たい空気が入ってきて気分がいいのです。

先日ナチさまが旦那さんと息子君を連れて我が家にちょっと顔を出してくれたのでした。
ちょっと寄りたいんだけど、とあらかじめメールで連絡を受けていたので何事かと思ったのですが、安産祈願のお守りを届けてくれたのでした。
ええ、わざわざこれだけのために。ありがてぇだよ・・・。
息子君は今7?8か月?くらいで、赤ちゃんと言うよりはもう完全に幼児という表現が合う感じに成長していて、旦那さんの方に顔つきが似ているように見えたのでした。
旦那さんが息子君を抱っこしていたからよりそういう風に見えたのかもしれないけれど。
「旦那さんに似ているね」と言ったところ、ナチさまは少し不満げ。
二人の間で普段からそういった話題がよく出ているんだろうなぁと思ったのでした。
子育てで大変だろうに、ナチ夫婦はとてもキラキラしていて(若さだろうか・・・)特にナチさまは明るく元気な雰囲気が全身から溢れているように見えて、あやかりたいなぁと思ったのでした。
出産前に一度会うことができて良かったなぁと思いつつ、これからショッピングに出かけるという若夫婦を見送ったのでした。

お守りは、今年の一月に出産したナチさまの病院へお見舞いに行った帰りに同行したゆみこさんと立ち寄った神社のもので、なんだかそれも不思議な感じ。
ナチさまの住んでいるところからは離れた場所にある神社だから、わざわざ買いに足を運んでくれたんだろうなぁ。
ありがとうー。

ちなみにお守りの下の本は妊娠初期からずっと参考にしているもので、自分の妊娠・出産・育児を漫画形式で紹介している本。
出産にまつわる手続きのことや、赤ちゃん用の衣類の名前がわからない・・・等々共感することも多くて愛読しているのです。
本だけじゃなく作者でイラストレーターのフクチマミさんのホームページまで閲覧しだしているありさま。
ホームページ内の「だいたい日記」によると、現在第二子を妊娠中で、しかもワタクシ・ミユキと予定日も近いため、ますます勝手に親近感を抱いている最中なのです。

マンガで読む 妊娠・出産の予習BOOK

フクチ・マミ / 大和書房


[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-09-20 11:55 | ダイアリ | Comments(0)

肩の荷降ろす

f0171453_1045489.jpg

涼しい雨の日はいいですなぁ・・・。猫ズも静か。
晴れて暑い日も悪くはないけれど、やっぱり秋、冬の方の寒い方が自分には合っているなぁといつも思う。しつこく今日も思っているのです。何度も何度も思う。

先日やっとタクシー会社に問い合わせができたのでした。
深夜陣痛が来たときなど、対応していただけるかどうかの問い合わせ。
ずっと心に引っかかっていたことで、早く問い合わせればいいのに、陣痛が始まっている妊婦はちょっと・・・とか断られたらどうしようと、悩んでいたのでした。
妊婦乗車拒否とか、問い合わせの電話口での冷たい対応など都市伝説のように聞くし、ついでに救急車も破水程度では出動してくれないという噂も。本当かどうかわからないけれど。
必要以上に不安なんだろうなぁ、こんな噂気にしているなんて。

調べてみると市内に子育てタクシーなるものを走らせている会社があり、HPを見ると妊婦さんにも配慮しますとのこと。
比較的住んでいるところに近い会社だし、ここしかない!と問い合わせをしたところ、妊婦さんだからと特別な対応があるわけではなく、やはり破水が始まっている状況では救急車を呼ぶべきだけれども、陣痛で病院へという場合はどうぞ呼んでくださいとのことだったのでした。
一応、妊婦としてタクシー会社へ登録もしたのでした。いざ呼び出しというときに電話口で住所や行先など詳しい説明が不要になるのかな。
電話を切って、タクシー会社の電話番号をメモし、そのメモを冷蔵庫に貼って、やっとほーっとしたのでした。
本当に何カ月も悩んでいたのですよ・・・。馬鹿みたいだな。

ちなみに「やっとタクシー会社に問い合わせができたよ!」と三番目の兄さんに報告をしたところ、ちょっとだけ頼られていない感じがして複雑な気持ちを抱いた模様。
そんな三番目の兄さんは今日から新たな出張へ出発したのでした。・・・そんな臨月の妊婦をほっといて出張へ行く夫、頼れるかー!
と言いつつも、やっぱり産気づいたときにそばに居てくればいいなぁとも思う。
その辺は頼むよ!とお腹の中の小さい人にこそっとお願いをしているのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-09-17 10:37 | ダイアリ | Comments(0)

nedoko

f0171453_9253892.jpg

妊娠期間も37週に突入したのです。
検診では赤さんの推定体重は2355g。平均よりは少なめだけれど、めきっと大きくなった!
先生も「あくまで推定だから産まれたら案外28・2900gとかあるかもよ。」とのこと。
この日の検診は予告なしの血液検査があって、しかも病院内の血液検査専門の部屋みたいなところでの採血だったので、倒れそうになったのでした。
血を見ることは平気なのですが、皮膚に針を刺すとかもう・・・。大人ですから泣きはしないけれどね!
部屋にはグレムリンのぬいぐるみが置いてあり、「なぜ、今、ここにグレムリン・・・」と採血の間考えていたのですが、ひょっとしてこんな風に気を紛らわせるためのグレムリンなのかなぁ。有効でしたぜ。
ところで、グレムリンってどういう映画だったっけ・・・?

おうちではベビーベッドを用意したのでした。シンプルでお値段控えめの。ふふ^^
選ぶ際には、下に収納もできるタイプもあり狭い我が家にはもってこいかとも考えたのですが、見た目がごちゃつくかなぁと思い直し、収納ナシタイプを購入。純粋ベッドだ。
そうそう、そもそも収納云々以前にベビーベッドの購入も相当迷っていたのでした。
猫がいるものだから、床にお布団はどうかなぁと考えベビーベッドを購入したのに、すすさんは柵の間からひらりと簡単に入り込めることが判明。ちょっとショック。
こじさんは無理。まぁ体重のある(8kg超)こじさんだけでも入れないならよしとする。
なるべく初めのうちは赤さんと猫との接触を避けるように工夫してみよう。おそらく猫のほうでも、警戒してしばらく近づいてはこないと思うけれど。
ちなみにベビーベッドはミニタイプを購入したのでした。それでも部屋に置いてみると想像以上に大きい。

それと、今の部屋に引っ越して以来ずっと取り外していた間仕切りのふすまも取り付けてみたのでした。
猫対策でもあり、産まれたらしばらく居座ると言ってきかない実母対策でもあるのです。赤さんの前でもタバコとか平気で吸っちゃうんだろうなぁあの人・・・。
今までは二部屋を開け放して使っていたのだけれど、本来の部屋の使い方に戻ったわけで、狭くなるのが嫌だったのですが、案外気にならず過ごしているのです。
猫ズがこのふすまで爪をとがないか、今の一番の心配事はこれなのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-09-14 10:17 | ダイアリ | Comments(0)

遊びに来る

f0171453_13541970.jpg

先日、あささんとヤマウチさんが遊びにやってきたのでした。
大雨やらでどうなることかとひやひやしたのだけれど、会えたー。
あささんとはテレビゲーム大会をしようと約束があり、たまたま同じ日にヤマウチさんもやってきて。
思わぬ楽しい一日になったのでした。

あささんとはもうずっと前からいつかゲーム大会をやろうやろうと話していたものだから、ついにできたって感じ。
ぷよぷよで対戦したものの、ド下手同士で(笑)どちらが勝つにしてもすぐに勝ち負けがついて終わっちゃうのね。
でも楽しかったのでした。自分のうちで誰かとゲームで対戦なんて初めての経験だったかも。
赤さんが産まれたらもうこんな時間は持てないだろうなぁと思ったのでした。良かった。

ヤマウチさんからはお子さんのベビー服をたくさん頂戴したのでした。嬉!
特に嬉しかったのは写真の白い・・・カバーオール?(未だにベビー服の名称が分からない)
可愛いし、自分では白って汚れちゃうかなって考えちゃってなかなか買わない色だから。
冬に着せてみよう。もこもこしてさぞ可愛かろうのぅ・・・。ふひひ。
お菓子を食べて、おしゃべりして、そうそうヤマウチさんからは出産に関する話を聞けたのでした。
やはり体験者の話って真実味があって、改めて出産について恐怖心を抱いたりもしたのだけれど、逆に覚悟もできたかも。
話のひとつにあった『分娩後にうそみたいに消える陣痛の痛み』を体験したくて今はそれが楽しみなのです。

出産前にいい時間を持てたなぁ・・・そんな満足な一日だったのでした。よかよか。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-09-09 14:24 | ダイアリ | Comments(0)

こどもに返る?

f0171453_14494020.jpg

これは夕方の写真なのですが、ここ数日は朝方の空色が不思議。全体的に象牙色。

近況報告をば。
現在は妊娠週数35週目。35W5d。
「臨月」は36週目から。「正産期」とは37週目から。
これは「もう臨月になった?」と質問されてから調べたことで、よくわかっていなかったなぁ。
なんだかフルーツを欲していて、ぶどう・すいか・メロン・梨をばくばく食べているのです。
本当にばくばくっていう音がしそうな勢い。特に冷やした梨が今はお気に入り。
果物の摂りすぎもだめなんですけど・・・わかっちゃいるけれど・・・。
そしてお腹の大きさは、大きくはなってきているけれど、特筆するほど大きくはない。
先日近所のスーパーで知らないおじいちゃんに「あんた、妊婦なの?ただ腹出てるだけ?」と突然尋ねられたのでした。その程度の大きさ。
失礼な質問だけれど、聞かずにはいられなかったんだろうなぁ、じいちゃん。

それよりも
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-09-05 15:43 | ダイアリ | Comments(0)