<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

遅く戻る

f0171453_10255091.jpg

三番目の兄さんが用意していたもの、それは車に取り付ける「子ども乗ってますよ」のマーク。
ワタクシ・ミユキは車に興味があまりなく、運転免許すら持っていないので、思いつきもしなかったよ。

そんな三番目の兄さんには小学校時代からお付き合いのあるお友達グループがあるのですが、先日そのうちの一人が交通事故で突然亡くなってしまったのでした。完全なもらい事故。
事故のニュースがテレビで流れていたけれど、なんてことはないその日のニュースのひとつとして、ほんの数秒、たんたんと事故の様子を伝えただけ。それだけ。
ワタクシ・ミユキはお会いしたことはなかったのだけれど、確かお子さんがまだ小さいのではなかったかしらとやりとりしていた年賀状を引っ張り出して確認したところ、今1歳。
子どもを産んだばかりの私には相当しんどい現実だわ。
こんなことが起こるのだな。心から怖い。
1歳でお母さんが居なくなってしまった子と、まだ1歳の子を置いて逝ってしまったお母さんと、どちらもやりきれない。
三番目の兄さんは、お通夜のあと、夜遅くに戻ってきたのでした。
悲しみしかないお通夜だったに違いない。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-10-29 11:02 | こども | Comments(2)

昔の赤ちゃん

f0171453_1350185.jpg

産後のお手伝いに実母がやって来て・・・そしてもう帰ったのでした。
4日間しかいなかったのか。
早々と帰ってしまったのはワタクシ・ミユキが産後とは思えないくらい元気なことと、今のところアキさんがあまり手のかからない赤ちゃんであること、それと寒いこと(タバコをベランダで喫むのがつらい)が理由。
あ、あと自由にアルコールを飲めないことも、きゅうくつに感じたのかも・・・。
実母としてはアキさんを見れたことでもうかなり満足した様子だったので、これで一応は親孝行的なことも多少できたと自分では判断。帰ると言いだした母を引きとめははしなかったのでした。

へそ曲がりな実母だからアキさんを見たら、きっと「わぁ、ぶっさいくな子!」とか言うんだろうなぁと思っていたのですが、意外や意外「キャー小さい!可愛い!」と喜んでくれたのでした。
これは本当に本ッ当に驚いた!これが孫パワーか?
そしてもう一つびっくりしたことは、実母がワタクシ・ミユキが赤ちゃんだった頃に着ていた産着を持ってきたこと。
写真でアキさんが来ているのがその内のひとつ。
写真のタイプは着せてみるともこもこで、手が出ないのでスリーパー代わりに着せているのですがこれからの季節に結構重宝。
ぱたぱたと袖を振って動くアキさんを見ていると、かわいいなーとにんまりしてしまうのです。しかも麻の葉模様っていうのがいいな。
実母はこの産着を着たアキさんを見て「昔の赤ちゃんだ。」と一言。
こんなものを大事にとっていたとは・・・。ちょっと感動したのでした。
他にはお茶碗と汁椀を5客ずつ持ってきた実母。何故?
どういう意図でこんなに持ってきたのかは分からないのだけれど、うち、本家じゃないからこんなにお茶碗は要らないよ・・・。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-10-26 14:32 | こども | Comments(2)

出産の記録

f0171453_14394246.jpg

生まれたばかりの小さい人の名前はアキさんです。
二つの意味を込めて名付けたのでした。

出産の始まりは破水だったり陣痛だったりおしるしがあったりと人によって様々で、ワタクシ・ミユキの場合は破水から始まったのでした。
8日の夜中にちょろりと破水をし、入院となったのですがなかなか定期的な陣痛が来ずに二日間陣痛室と一般病室を行ったり来たりし、11日の午前2時57分に自然に出産。
破水をしたのだからすぐ産めるものと考えていたのですが、きちんとした陣痛が来ないと産めないって知らなかった・・・。
ちょうど入院時期が日曜・祝日だったため病院の都合で誘発は行われず、自然に産むことができたのでした。

これから長いです
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-10-22 15:10 | こども | Comments(2)

無事に生まれました

f0171453_1134582.jpg

ご無沙汰しております。
10月11日の早朝に無事に男の子を出産しておりました。
出産って・・・すごかったです。
世のお母さん方みなさんをあらためて尊敬し直しているところなのです。

とりあえず 無事だ!ということのご報告でした。
詳細はのちほど別にゆっくり書こうと思っているのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-10-18 11:12 | こども | Comments(12)

超過しちゃった

f0171453_750718.jpg

予定日を超過しちゃった。おだやか~に過ごしているところなのです。
陣痛とか破水って本当に起こるのか?という疑問までわきだしているのです。

前回の検診にて赤さんの推定体重がこれ以上減るようならば、もう誘発分娩しちゃいましょうという話になっていたのですが、今回の検診ではきちんと推定体重が増えていたため、一週間待つことに。
わぁ良かった!と思ったものの、先生も検診後「全く兆候がないねぇ・・・」とつぶやくくらい、実際のところ陣痛などの気配なし・・・。
自分が一番わかるのです。今、すごく安定していることが!胎動だっていまだに活発。
あの薬まで飲んで早産を予防していた日々はなんだったのだろう・・・。
来週の検診はナシで、入院の準備をして来てね。ということになったのでした。このまま自然に産気づかなかったら来週には待ったなしに誘発分娩になるとのこと。
誘発分娩がイヤってわけではないけれど、自然に産気づきたいなぁと思っているのです。なんとなくだけれど、そっちのほうがいいなぁと。
予定日は目安だから気にしなくてもいいのだろうけれど、やっぱりその日を気にかけて暮らしていただけにちょっと気が抜け出しているのです。
誘発になっちゃうのかなぁ。

そうそうついにメリーを購入してしまったのでした。写真のね。これは三番目の兄さんの希望。
メリーで喜ぶ・喜ばないは個人差があると聞いていたし、いかにもな感じで倦厭していたのですが、この殺風景な部屋に赤ちゃんぽいモノが欲しかったのだそう。夢見がちおじさんめ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-10-06 08:32 | ダイアリ | Comments(2)

冬の予行練習

f0171453_9194688.jpg

寒さが我慢できなくなるまで点火しないと決めている我が家のストーブを本日は朝からお掃除中。
きっかけは朝方キャッツがお布団に入ってきて寝るようになったから。
ああ、寒くなってきたんだなぁと確信したのでした。
今日は実際外もえらい寒いなぁ。

ストーブの後ろのファンをはずして・拭いて・取り付けてとそれくらいしかできないけれど、一通り掃除を終えた後にお試しにスイッチを入れてみたところ、点火時にブイーンとおかしな音がするようになってしまったのでした・・・困った。去年もこんな感じだったっけ?
ストーブを本格的に使うようになるのにはもう少し時間があるかなぁと思いつつ(いや願いかも。)、お試し点火が消せない寒い月曜日なのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-10-03 09:41 | ダイアリ | Comments(2)