<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ベビーカーデビュー

f0171453_12271860.jpg

なんと最高気温が10.1℃となった札幌。
風もないし、暖かさに誘われてベビーカーでちょいと近所をお散歩してみたのでした。
お下がりで頂いたベビーカー、良い感じです。ありがとうございました。
雪はまだ路肩にモリモリ残っているし、木の芽も硬いままだけれど、土から出ているチューリップの芽で春を感じながらてくてくと一時間くらい。
道すがら5人くらいの赤ちゃん連れのお母さんとすれ違ったのでした。
お散歩日和ですものね、同じ考えだったのだろうなぁ。ふふふ。
お話はしなかったのだけれど、なんとなくお互い目が合って微笑み合っちゃった。話しかければよかったな。
アキさんはベビーカーの上で、散歩の間中、うとうとしていたのでした。

アキさんのベビーカーデビューは先週、コストコにて。
今まで行ったことがなかったのですが、カーターズのベビー服がお安いという噂を耳にしたので、ショッピングチケットを入手して行ってみたのでした。
ベビー服は噂通りのお値段で満足、店内も広くて楽しかったのだけれど、大きなカートに大量の食糧を買い込む感じが、物欲・食欲・・・「千と千尋の神隠し」的な雰囲気でちょっと尻込みしてしまったのでした。
大量消費、させられてない?
ただ、三番目の兄さんも「そんなに大量に食べ物を買ってみんなどうするんだろう・・・?」なんて言っていたのだけれど、人の3倍くらい食欲のあるあなたなら簡単に消費できると思う。
ストッカーやストックできる場所があればいいんだけれどなー。
ベビー服欲しさに会員になろうかと心が揺れたのだけれど、お店は我が家から遠いし、今のところベビー服しか目的がないしなぁ、と考え直して、今回は入会を見送ったのでした。
手稲あたりに札幌2号店ができる、というぼんやりした噂を聞いたことがあるので、その噂が本当だったら会員になろうかな・・・。
※その後、すぐに三番目の兄さんより「二号店の話は消えた」との情報を得ました。そうか・・・。(後日加筆)
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-03-30 13:18 | こども | Comments(0)

スイマーバ

f0171453_9261064.jpg

ずっとずっと購入しようか迷いに迷っていたスイマーバを、ついに買ったのでした。
赤ちゃん用のスポーツ知育道具で、首の周りの浮き輪みたいなもの、これがスイマーバ。
浮き輪のように見えるけれど『浮き輪ではありません』と説明書に書かれていた、それがスイマーバ。
スイマーバをつけ、足で水を掻いてちゃぷちゃぷ進む赤ちゃんは可愛い。
気に入ってくれない赤ちゃんもいると聞いたし、無いなら無いで済む代物だし・・・と妊娠中から散々迷っていたのだけれど、最近アキさんがよく足を動かすようになったのと、お風呂タイムを楽しんでほしいなぁという思いが強くなったのでした。

いざ使ってみようとなると装着させる親の側も慣れていないから、アキさんの顔にギュムッとスイマーバを喰い込ませてしまったり、必要以上に時間がかかってしまったり、どうもそういう不手際からアキさんに恐怖心を抱かせてしまったようで、結果は惨敗中。
見事にスイマーバをつけるたびに大泣き。ああ・・・。
水の中で足を自由に動かせる楽しみにいつか気が付いてほしいなぁ。
買って良かったと思える日がきますように。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-03-26 10:30 | こども | Comments(0)

二つ目

f0171453_9221876.jpg

馬油を5か月かけて一瓶使い切ったのでした。瓶に入っているものを使い切るって快感ー。
早速二つ目を購入。100g入で2100円。
アキさんの顔にぺとぺと、お尻にぺとぺと、大事に使ったのでした。
この一瓶で5か月とはずいぶん長持ちしたな、と思っていたけれど、よくよく思い出すと途中他のものに浮気していたりもしていたから、実際は4カ月くらいで使い切ったんじゃないかな。
今はよだれの多さに負けて、ちょっとだけ口元が荒れているけれど、乳児湿疹がひどかった時、きちんと顔を洗ってから丁寧に塗っていたらすぐ治まった。
おむつかぶれもほとんどなかった。
赤ちゃんのお肌ってつるつるピカピカのイメージがあるけれど、実はお肌をきれいに保つのが難しい。
すぐかさかさになるし、湿疹もできる、それと、自身の爪で引っかいて傷ができたりするのです。
アキさんも朝起きると、「夜中に一体何が・・・」と思うくらい、ざっくり顔に自傷行為の跡を残していたりするから、外で見知らぬ人に「あらー赤ちゃんのお肌綺麗ね。」と言われると嬉しい。
出産前に「赤ちゃんにも使えるよ」という売り口上につられて、なんとな~く購入したものだったのだけれど、買って良かった。


話は変わるけれど、姪っこが高校に合格したのでした。
あのおしめをしていた姪っこが、家の脇の水路で何をするわけでもなくどじょうを捕まえていた姪っこが、せっかく私が作った光る泥団子を嫉妬に駆られて破壊した姪っこがもう高校生。
思わず目頭が熱くなってしまったのでした。
あんなに小さかったのに、という言葉が自分の口から出てきたときに、ああ、歳とったなぁ・・・と思ったのでした。
おめでとう、姪っこ。
今度お祝いを持って行こう。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-03-17 10:03 | Comments(0)

エゾリス

f0171453_9221587.jpg

北海道神宮にてエゾリスを見つけたのでした。
神宮へは古くなった破魔矢を納めに出かけたのですが、アキさんの顔見せも兼ねて参拝を。
季節的な理由でアキさんはお宮参りをしておらず、いつかしなきゃな~とか思いつつ今に至るのです。
・・・だんだんと「いつかしなきゃな~」が「しなくてもいいかな~」に移行しつつあるのだけれど。

神宮には台湾(観光バスの表示でわかった)からの観光客さんが大勢いて、クマのオールインワンコートを着て、ミニベアーと化していたアキさんは、「カワイー」「カワイーネー」と大人気だったのでした。
当のアキさんは日の光がまぶしくて、くちゃっとぶっさいくな顔をしていたのに、カワイーと言ってくれてありがとうございました。
台湾ならこんなもこもこした服を着る必要ないものね。珍しかったんだろうな。
我が家のミニベアーが、日本の土産話のひとつにでもなれば幸いだ。

エゾリスはその帰り道に見つけたのだけれど、しっぽが意外とスカスカだなぁと見るたびに思う。
ちょっと寒そうなんだよなぁ。
もちろんスカスカでもかわいいよ。カワイーネー。
見つけたとき、我が家は「エゾリスだー!」と興奮したのだけれど、お散歩途中らしき方や、通りかかった神宮関係者は特に興味なさげに通り過ぎていたから、きっとおなじみのリスなのだろうなぁと思うのです。
今度また行く機会があったら同じ場所を探してみよう。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-03-13 09:49 | こども | Comments(0)

五ヶ月の記録

f0171453_939495.jpg

11日でアキさんは五ヶ月に。
体重は6800g、そして身長は69.0cm・・・なのだけれど身長の数値はおそらく誤り。
というのは、前回身長を計測した4か月検診時には62.0cmで、つまり1か月で7cm伸びたことになり、今までの身長の伸びと比べると尋常ではない。
寝かせて身長をはかるものだから、元からおおまかな数値であるのだけれど、今までと比べるとやはりちょっとおかしいなと思う。
今までと測り方が違っていたのかも。

首は4カ月検診で“据わった”と先生にお墨付きを頂いたし、寝返りもマスター。
そう言えば、人見知りが始まっているかも知れない。
三番目の兄さんの実家にて、祖父母を始め、いろんな人に抱っこされたアキさんは大泣きをしたのでした。
今までは誰に抱かれてもきょとんとしているだけだったのになー。
祖父母などはアキさんの写真をたくさん、挙げ句の果てには我々が送った年賀状までフレームに入れて並べ立てて(本当言うと年賀状はちょっとやめて欲しい)、『アキの祭壇』を作るほど可愛がっているのに、泣かれてしまってちょっと可哀想だった・・・。
最近は父や母がご飯を食べていると、「・・・自分らだけご飯を食べてごめん。」とつい思ってしまうほどじいっと見つめられるし、よだれも無尽蔵に出続けるので、「離乳食」という言葉がちらついているのです。

いよいよだな・・・離乳食。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-03-12 10:21 | ダイアリ | Comments(2)

三月十日

f0171453_11255019.jpg

札幌は晴れ。
外気にはまだとげがあるけれど、部屋の窓際、日が当たる部分は暖かくていいなぁとアキさんを抱きながらあやしていたら眠ってしまったのでした。
アキさんをベッドに寝かせて、久しぶりに雪が消えたベランダへ出てみると、秋に刈り取らなかった千日紅がすっかり枯れ、雪と風に色を抜かれていたのでした。
その中で一輪だけ色が抜けていない花もあり、とてもきれい。

明日は大震災の日。そしてアキさんは生後五ヶ月になる。
去年の明日、つわりで寝ていたら突然地震が起きて、テレビをつけて大変なことになっていることを知り、慌てて青森の実家の母へ電話をしたことを思い出すのです。
テレビの中で東京のスタジオにいるアナウンサーが「今揺れています」と言うと、すぐに電話の先の青森の母が「今また揺れ出した」と言い、何秒後かに札幌の私のベッドが揺れる。
長いこと揺れ続けた地震も怖かったし、その後のテレビに映し出される被災者の方々の様子がつらくって毎日泣いていたなぁ、ということも思い出すのです。

先日テレビで、『赤ちゃんはお腹の中に居た頃の記憶を持っている』という話を聞いたのでした。
お母さんの気持ちもお腹の中の赤ちゃんに伝わっているんですよ、とも言っていたから、アキさんは私が毎日泣いていたことや、不安に思っていたこともみんな知っているのかな。
もう少し大きくなって、言葉を話すようになったら聞いてみようと思うのです。
・・・ぼんやりした三番目の兄さんに似ているアキさんだから、きっと覚えていないんだろうなーとも思うのだけれど。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-03-10 12:00 | ダイアリ | Comments(0)

会ってみないとわからない

f0171453_949652.jpg

アキさんのロタの予防接種のために、かかりつけではない小児科へ行ってきたのでした。
予約をした日が暖かい日で良かった。
おかげで雪がとけて道路のコンディションはひどかったのだけれど、春が近づいている証拠だと思うとちょっと気持ちが明るくなったのでした。

この予防接種、ロタウイルス胃腸炎という病気を予防できるのだそうだ。
けれど、予防接種は生後24週(5か月半くらい?)までに二回することが必要で、接種は任意だし、費用が一回・12000円~15000円と高額だし、罹りつけの小児科ではまだ導入されていないし・・・とまよまよしているうちに接種期限が迫ってきていたので、夫婦で考え、一回だけ接種することにしたのでした。
というか、アキさんは週数的に一回しか接種できない。

More
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-03-08 11:05 | こども | Comments(0)

おめでとう 11th

f0171453_1156886.jpg

3月1日は11度目の結婚記念日。
日中は雪が解けるくらい暖かかったし、自分おめでとーう・わーいわーい♪とケーキを買いにアキさんと徒歩5分のご近所のケーキ屋さんへ出かけたのでした。
たった5分だけれど、その間にアキさんは抱っこひもの中ですぐ寝ちゃう(写真はその寝顔)。振動が心地いいのだろうか。
昼間に一人(+アキさん)で外に出かけるのがとても久しぶりだったので静かに興奮。
大きく深呼吸して「おおー自由。」と思ったのでした。
ホールケーキを買おうと思っていたのだけれど、解放感も相まっていろんな味を食べたくなり、カットケーキを6種類!も買ったのでした。

今年が11度目の記念日。いつのまにか10年を越えていた。
区切りとしては去年の10度目の方がよかったのだけれど、去年の結婚記念日は・・つわりで死んでいるかのように生きていたので、つらい記憶しかない。
忘れたくても忘れられないよなぁ・・・。
これから毎年この記念日にはつわりのつらさもつきまとうのだろうなぁ。



さて、我がオットである三番目の兄さんは結婚記念日のことをすっかり忘れていた模様。
買っておいたケーキを見て「やったー!けど、なんでケーキあるのー?」とアホみたいな顔で尋ねられたのでした。
「・・・結婚記念日、だからです。」とほほえまずに答えたら、はっとした顔をしていた。
11年て、こんなものか・・・。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-03-02 12:19 | ダイアリ | Comments(0)