<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

計画停電

f0171453_1652267.jpg

札幌も連日30度を超えていて、『暑い~』が鳴き声のようになっている毎日。まだ7月なのに。
でも本州の方はもっと暑いんだよね。すごいな。

北海道では今年は場合によっては計画停電があるので、赤ちゃんがいる我が家ではもし停電したら?を話しあっていたのでした。
エレベータが止まったらベビーカーを担いで階段を上り下りしないといけないし、部屋の温度があがったら赤ちゃんの体調管理が難しい?
が、調べてみたら我が家の住所は計画停電の対象外だったのでした。
おっ、何故?と思っていたらどうも警察署が近所にあるから、みたい。
もちろん節電には気を使うけれど、停電の心配がなくなり少し気持ちが軽くなった。
ここ連日の暑さを乗り越えているのなら電力の供給は大丈夫そうだな、という気もする。
それにしても暮しの中で電気がないとなったら、こんな不便があるのだな。具体的に考える機会ができてよかった。
便利な暮しは捨てがたい。でも、原発はできるだけ無い方向にもっていきたいな、と私は思うのです。

More
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-07-31 16:54 | ダイアリ | Comments(0)

天の川

f0171453_14152661.jpg

私、昨日の夜レーズンを食べる夢を見ていたなぁ・・・。今ふと思い出した。
レーズン、好きではないのだけれど、「レーズンがこんなに美味しいものとは~!」と言いながら巨大なレーズンをほおばる私。
これは何を物語る?

先日の子育てサロンではもうすぐ七夕(北海道の)ということで、天の川が作られていたのでした。
ボランティアのおばあちゃんがせっせと飾りを作ってくれたみたい。
わーすてき。うちでも七夕飾り作ろうかなーなんて思っていたら、イラつくおばあちゃんに「これ!早く!」と短冊を押しつけられたのでした。
びっくりしたけれど、目の離せない小さい子がいるから、なかなか短冊に願い事を書けないお母さんが多かったみたいで、短冊は集まらない様子だったのでした。
それでイラついていたのか・・・。
と、わかりはしたものの、結局私も願い事は書けなかった。スミマセン。本当は『宝くじが当たりますように』とか書きたかったよ。宝くじ、買っていないけどさ・・・。
最終的におばあちゃんたちの誘導で、天の川の下を『とおりゃんせ』を歌いながらみんなでくぐって、子育てサロンは終了したのでした。
一体何の儀式だ・・・。

やっぱりうちでも七夕の飾りを作ろう。宝くじが当たりますようにって願い事を書こう。宝くじ、買っていないけれど。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-07-30 14:18 | こども | Comments(2)

恐竜めづる姫君

f0171453_9382675.jpg


えっちゃんが遠方より5歳の娘さんを連れて遊びに来たのでした。
札幌へは泊まりがけで道立近代美術館で開催中の東山魁夷展と、月寒ドームの恐竜博を見に来たのだそう。
娘さんは恐竜がえらいこと好きらしい。恐竜好きな女の子か~素敵だね。
街中で会ってもよかったのだけれど、子ども連れに自信のない私のリクエストで自宅へ来てもらったのでした。
気温32度と暑かったから正解だったかも。えっちゃんには不慣れな土地を来てもらい申し訳なかった。すまーん。
さらにおみやげには、娘さんチョイスの恐竜柄の子ども服など頂戴した。おっ、さすが恐竜好き。

えっちゃんの娘さんとは3年前くらいに一度会ったことがあったのでした。
小さくて人見知りをしていてあまり話さなかったあの子が、目の前で私の子をあやしてくれている。なんか不思議な光景だな~と見守ったのでした。
アキさんをあやしてくれたお礼に娘さんには壜に入った金平糖をプレゼントしたのでした。
桃色や白、薄紫や赤色の金平糖が可愛らしかったし、自分が幼かった頃、こういう小さいお菓子を「お薬」なんて言って一個ずつ食べるのが好きだったよな~と思い出したので。
喜んでくれたけれど、さっそくふたを開けちゃって「こぼすから後で!」とお母さんに叱られちゃった。
ああー、こういうこともあったな。

写真はその3年位前のえっちゃん親子。
写真を見るまで忘れていたけれど、あの頃からこの親子ったら恐竜を見ていた。
確かたまたま立ち寄った北大の博物館の中だったな。
好きなものって生まれながらに好きなものなのかな。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-07-29 09:40 | ダイアリ | Comments(0)

もうひとつのほう

f0171453_9352468.jpg

祭りっぽい会場でカップと一緒に買ったもの、それはおちょこ? おちょこ・・・だよなぁ。
ひとつ5円と値段が付けられていて、藤の花が可愛らしかったので2つだけ購入。そしたらあるだけ全部持ってってよ、と4つおまけで付いてきたのでした。
君はそんなにいらないもの扱いされていたのかー。ちょっと可哀想だな。
6個で10円。
ギフトのセットの食器なのかな。
形状からすると、おぶくさんを乗せるのにちょうどよさそうだけれど、我が家には仏壇はないから・・・そうだなぁ、使い道考えとこう。
おされなお店ならイクラとかのせて出てきそうだけれども、そんな恥ずかしい使い方私にはとうていできないし、そもそもそんなおされごはんは我が家では出てこない。
いや、素直におちょことして使っていいんだけれど、今授乳中でお酒も飲めないしなぁ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-07-29 09:37 | | Comments(0)

久しぶり

f0171453_9394172.jpg

今週は、偶然なのだけれど、普段・というかここ最近連絡を取っていなかった人たち二人から連絡があったのでした。

一人はメールで、もう一人は電話。
二人とも特別に用があったわけではないけれど、なんとなく連絡をしてくれたらしい。
元気?元気!何かあった?別に何も。みたいな会話で始終過ぎたのだけれど、気にかけてくれていたんだな~。
気にはしつつも忙しいだろうな、用もないのにおかしいかな、なんて思ってみたり、日常の雑事に追われて結局連絡せずに時間ばっかり過ぎちゃったり、そんなことが大半だから、連絡をもらった喜びが大きくて、今もなおその喜びの余韻に浸っているのです。
気にしてもらえていた。幸せ者だな、私。突然の驚きと、気にかけていてくれたことの喜び。
普段連絡を取り合わない人たちに私もメールを送ってみようかな。
この驚きと喜びをおすそ分けできるかも。
みんな元気かなー?
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-07-25 09:42 | ダイアリ | Comments(0)

お祭りめいた

f0171453_1405793.jpg

休日出勤から早めに帰ってきた三番目の兄さんが「近所で祭りっぽいことをしているのを見た」というので、ベビーカーでお出かけしてみたのでした。
小学校のOB会や町内会の人たちが出店していたり、バザー?確かに『祭りっぽい』ことをしていたのでした。
正直何が目的なのかよく判らなかったのだけれども、出店している地域の人たちがとても楽しそうでよかった。
割烹着姿のおばあちゃん方が、会場脇の建物のキッチンでおそばをゆでていて、そのおばあちゃん達の中に、一瞬・自分の祖母が見えたような気がしたのでした。
祖母がこういう地域の・・・みたいなものを手伝う姿は見たことなかったけれど、なんで祖母の姿とだぶって見えたのかなーと考えてみたら、お葬式が似たようなシチュエーションだった。
近所のおばあちゃんがわんさと台所に集まってお葬式を手伝う感じ。
祖母を久しぶりに思い出せた。いいもの見た。

ふらふらとお店を見ていると古着の子ども服も売られていたのだけれど、女の子のものが大半でしかも、結構いいお値段が付けられていたのでした。
子ども服って思い入れが強くって、それが値段付けに反映されちゃうのかな。欲しいものがみつからなかったのでした。
買ったものは白い陶器のカップ。持ち手が金属のもの。
金属の持ち手のものってガラスのものをたまに見るけれど、これはとても雰囲気が良くって買ってしまった。
ガラスではなくて陶器でできているので、内側の器単独でも使えそうだなと思ったのでした。
プリンとかこれに作ったら美味しそう、かな?
5客で100円。
「それ、古くて申し訳ないわ。付けてた値札がなくなっちゃってわかんないし、100円頂戴していいかしら。」とおばちゃんが申し訳なさげに売ってくれた。
古いからいいのに・・・。こっちとしてもちょっと申し訳ない気持ちになっちゃった。
けれども久しぶりにこういうちょっと古いものを手に入れたなー、と帰り道ではじんわり満たされた気持ちになったのでした。
やっぱり古い感じ、好き。

実はもうひとつ買ったのだけれど、それはまた別で。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-07-20 14:07 | | Comments(0)

ベビーサインとママサイズ

f0171453_1431444.jpg

体育館で眠っちゃったアキさん。これから体操なのになぁ。

地域センターで開催されたベビーサインとママサイズ(エクササイズ)の講習会に参加してきたのでした。
参加したのは三回中の二回目。一回目はアキさんの風邪でお休み。
本当はベビーサインにだけ興味があって参加したのだけれど、ママサイズもやってみるとなかなかよかった。
ぐぐーと背中が伸びる感じだったり、肩を回す動きだったり、普段体を動かしていないのが実感できたのでした。ほぐれる感じが心地よい。

ベビーサインは「美味しい」「楽しい」とか手話とかぶるものがあり、高校生の頃に教わった手話を少し覚えていたのでスッと入りやすかったのでした。
先生やお母さんたちとおしゃべりをしているうちにアキさんが目を覚ましたので、両手でさんかく屋根をつくって「『おうち』に帰ろう」と伝えたのでした。
赤ちゃんが手の動きを理解して自ら意思を示してくれるようになったらさぞ嬉しかろうな。
それまで意識してサインを使ってみよう。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-07-19 14:07 | こども | Comments(0)

9ヶ月の記録

f0171453_13255072.jpg

アキさんは9ヶ月になったのでした。
さて、イオンで身長・体重を計ってきたので記録をば。

・体重7400g、身長70.0cm
体重だけで見るとアキさんは少し小さめらしい。けれども街で見知らぬ人に声をかけられ月齢を言うと「大きい」という反応と「小さい」という反応が混在。結局標準ってこと?
みんな自分の知っている赤ちゃんを基準にしているからさまざまな反応があるのかな、と思う。それだけこの頃の赤ちゃんの大きさはそれぞれで、心配することではないんだろうな。

・離乳食は一日三回食べる
アキさんは大食漢。特に好き嫌いは無いようで、今では納豆もパクパク食べるように。
ストローもいつの間にかマスターしていて、水分を取らせるのがとても楽になった。
ただ、離乳食を一日三回用意して食べさせるの・・・正直面倒くさい・・・。
食事中にせわしなく動き回るアキさんに、一日三度も食べさせるなんて何しろ手間がかかって。
二回の時はそれでも大して苦労も感じずできていたのだけれど、一回増えただけで相当な負担感。
ちょっと工夫が必要だな~と考えているところ。
散々汚されたジュータンは現在クリーニング中。

・はいはいから進まない?
割と早くはいはいをマスターしたアキさんは今はすっと自立することもあるのです。
けれどもつたい歩きは今のところ一歩もなし。

・よだれますます増
よだれが本当に、本当に多い。びっくり。
よだれかけがすぐにびっちょりになるので、一日に6枚位取り換えているのです。しかもにおう~。
抱っこしている私もよだれでにおう気がするし(いや、におう!)、肌にびちょーとよだれがつくのは正直イヤ。
よだれが少ない子がちょっとうらやましいなぁ。

・夜泣きをした
一度だけ夜泣きをしたアキさん。23時頃に一時間くらいかな。
昼の生活で刺激的な出来事を体験したとかそういうときに夜泣きは出るらしいけれど、普通に過ごした日だったよ。
彼にとっては特別な一日だったのかな。

・生活リズムが整ってきた
昼寝はお出かけの無い日は午前中10時~11時に。午後は15時~16時。
夜は20時~21時に間に眠りにつき、夜中は1時頃にうう~と言いながらベビーベッドから私のお腹の上に移動してきて眠り、朝は5時くらいに目を覚ます。
基本的に夜はぐっすりなアキさんは、眠たがりの夫婦である我が家にはありがたい子だなと思うです。

・あせもできちゃった
油断していたら背中にあせもができていたアキさん。寝ているときに汗をかいているみたい。
気づいていたけれど、かゆがることもなかったので対処せずに様子を見ていたら、真っ赤になっちゃった。反省。
朝起きたら湯浴みをさせ、あせもに良いと聞いた桃の葉ローションで体を保湿していたら赤みがなくなってきたので様子見の今。

・携帯の電源を勝手にオフ
携帯電話をいじっているのを黙認していたのだけれど、最近は電源を勝手にオフ!
アキさんが携帯をギュッと持つと電源ボタンに指があたり、結果ボタン長押し→オフ。
電源が入っていれば家の電話から携帯へ電話をし、メロディーが鳴っているところを探して見つけることができるのだけれど、今はとにかく必死に探すのみ。

・歯
歯は今は下2本、上4本。笑うと歯が見えることに慣れてきた。(私が)
たまにいたずらで爪やすりをもぐもぐしていることがあり、歯が削れていないか心配。


他にもありそうだけれど、アキさんの9ヶ月はこんなところなのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-07-17 13:28 | こども | Comments(0)

雨の中

f0171453_15423.jpg

雨の木曜日。
基本的に雨ならば外出はなし。けれど、アキさんが朝から体力を持て余し気味に見えたので、児童館の子育てサロンへ行ったのでした。
子育てサロンでは、部屋の中ではなんとなーくなのですが赤ちゃんスペースと、もう少し大きな子スペースとに分かれており、こんな悪天候の日は当然赤ちゃん連れは来ず。
私たち親子だけぽつーんとしていたのでした。そりゃそうだ。
いいよいいよ、おもちゃを一人占めして遊ぼうぜ!とアキさんときゃっきゃしていたら2歳くらいの男の子がおもちゃを持って行っちゃった・・・。
気を取り直して図書室で昆虫図鑑を見て過ごすことに決めたのでした。
トンボのページを見ながら「君の名前の由来の一つだよ。」と教えてみたのだけれど、アキさんは黄色いボールに夢中。まだわかんないか。
途中、児童館の係の方が来てなぜかムカデの話をしてくれたのでした。
私、ムカデって見たことないかも。そう伝えてみたところ、水道管の元栓のようなくぼみのじめじめしたところにいるんですよーと教えてくれたのでした。
ほほう。
そういえば小学校に上がる前に曾祖母のお葬式でいとこのお姉ちゃんと一緒に見た生き物、あれはムカデだったのかも、と思い出したのはもう帰り道で、係の人に嘘ついちゃったなーと思ったのでした。
今度じめじめしたところを見てみよう。
気持ち悪いかな。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-07-12 15:07 | こども | Comments(0)

カラス

f0171453_15512785.jpg

お散歩途中の公園が『お遊び禁止』になっていたのでした。
立ち入りは微妙にできるのね。
公園内の遊具全てに張り紙がしてあって、ちょっと異様な雰囲気。
『園内の木にカラスが営巣して雛がかえったので近づかないように』というものだったのでした。
ああ、カラスが子どもたちを襲っちゃうんだろうなー。
以前子育てサロンで、通り道にカラスの巣があり市に依頼して撤去してもらう、という話を聞いてから、災難だな~とカラスのことを気の毒に思っていたので、カラスの雛の巣立ちの時期を待つというのは賛成。
実は結構なカラス好き。
あの大きさとか、羽の色とか、所作とかきゅんとする。
カラスを嫌う人も多いけれど、可愛いところもたくさんあるよ。
けれど、カラスの雛を見守るのってずいぶん大掛かりなことになっちゃうのね・・・。
でも一方的に巣を撤去するのではなく、仲良く共存できればいいなと思うのでした。
子どもの成長を見守ろう。

ちょっと調べてみたら札幌に「札幌カラス研究会」というものが。
ブログをのぞいてみたらカラス愛に溢れていて素敵だった。
カラス好きって実は結構いるのかも。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-07-10 16:23 | 猫やら生き物 | Comments(0)