<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

残暑

f0171453_10514760.jpg

今年の8月は暑い日が多い札幌。
アキさんも薄着で過ごしているのです。
朝起きてぬる湯で水浴び、ご飯をもりもり食べて、ぐーぐー昼寝して、また水浴びして、興奮のあまり雄たけびをあげて足を滑らせて盥の縁に頬を強打・・・。危ない!けれど元気だなー。
幸い夏バテ的な様子は一切見られない。
私はというと、汗を我慢できずにシャワーを浴びる→アキさん泣きながら浴室に着衣のまま侵入→水しぶきを浴びてさらに大泣き→泡だらけ全裸のままアキさんを抱っこして部屋に戻る→部屋びちょびちょ&泡付のまま服を着ることになり気持ち悪い・・・。
というアホな出来事を3回くらい経験。
これは後にアキさんが水浴びしている脇でシャワーを浴びればいい、と気がついた。
改善、というより一度目で気付くべき。

昨日は札幌は33℃(正確には32.9℃かな)。
8月も終わりだというのに、今年一番の暑さだったみたい。
前日にこの33℃という予報を見たときには、灼熱地獄!と戦々恐々としたけれど、午前中には風があり、また湿度も低かったので、意外と暑さを気にせず過ごせたのでした。
それでも外出したときには日差しが痛いくらいに感じたけれどさ。日差しの痛さに沖縄旅行を思い出した。
暑さって気温じゃなくて、風や湿度なんだな~とこの年にして学んだのでした。
そういや砂漠に暮らす人たちも気温はべらぼうに高いけれど、薄着ではないものね。そういうことか。

暑いのも悪くないけれど、まだ暑い日が続く分、食品の管理とアキさんのあせもの予防にせっせと努める日が続くと思うと、早く涼しくならないかなーと切に願うのでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-31 10:59 | ダイアリ | Comments(0)

手押し車

f0171453_9144661.jpg

実は、もうすぐ歩きそうな気配を醸し出しているアキさん。
伝い歩きもだいぶ上手になっているし、自立から一歩足を前に出すようなしぐさも、たまにだけれど見られるように。
そこで、三番目の兄さんと相談して手押し車を買ってみたのでした。
探してみると手押し車っていろいろ種類があって、キャラクターものとか、カラフルなプラスチック製で押しボタンがたくさんついているものもあったけれど、我が家が(というか私が)選んだのはシンプルなもの。
・・・シンプルすぎ?
押して歩くとわんこが上下して鈴が鳴る仕組み。
上手に押せるかな~とドキドキしつつアキさんに触らせてみたところ、思った以上に上手に押すことが出来たのでした。
カタカタ押して歩いてきゃっきゃと笑うアキさん。
いいじゃな~い!
ただ、正直言うと音がうるさい。木がぶつかり合うカンカン!という音と、鈴のシャン!シャン!と、木の車輪が床を転がるゴロゴロと。
階下の部屋が今空き室で良かった・・・。

話は変わるけれど、先日テレビで崖の上のポニョを見たのでした。眠たかったので、10分くらいだけ。
ちょうど波からポニョが出てきて、男の子に抱きつくあたり。
過去にも見たことがあったけれど、自分でもびっくりするくらい見え方が違ったのでした。
ポニョも男の子もあーって声がでちゃう位可愛く見えた。
そうそう、子どもってあんな感じに痛そうって思っちゃうくらいぎゅーと抱きつく!
ああ、こういう顔する!横顔の輪郭!このしぐさ!といちいちきゅんとしてしまったのでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-28 09:12 | こども | Comments(0)

見られない

f0171453_10254023.jpg

今週初めから、ネット画面が見られない状態になっていたのでした。

いくらやっても画面には『表示できません』という言葉。メールも送受信できないの。
詳しくないものだから、パソコンが壊れた?回線がおかしい?プロバイダの契約とかの問題?と頭の中が大混乱。
アキさんが毎日のようにパソコンのキーボード部分をありったけの力で叩いていたせい?その時にうまい具合に何かの設定が変わっちゃった?ルーターのピカピカいう光を面白がってぐいぐい引っ張っていたこともあったなー。
泣きそうになりながらとりあえず、自分でできることをやってみようとパソコンの設定部分をちょっと見てみたり(見るだけ)、回線の接続部分を入れなおしてみたり線を交換してみたり少しの間電源を落としてみたり・・・でも結局治らず。
もう自分でできることはないと思い、プロバイダのカスタマーセンターへ電話してみたのでした。
で、長っがーい時間待たされて、セキュリティーソフトの不具合ではないかということがわかったのでした。
・・・そういうものにも原因があるのか・・・。
ソフトをアンインストールして、再インストールしたら元の状態に戻ったのでした。
今日、メールで不具合のお詫びと対処法が届いていたけれど、メールで対処法送られたって、不具合の最中はメール見られなかったよ!

それにしても、プロバイダのカスタマーセンターのお兄さんの対応がとても優しかった。
セキュリティーソフトの不具合とわかり、今度はそちらのカスタマーセンターに連絡することになったときにも、電話番号を調べてくれてさらに、「電話口ではプロバイダの人がこう言っていたと言うんだよ」と丁寧にセリフまで指導してくれて。
電話でのやりとりで、私がよほど機械ダメダメに感じたんだろうなぁ・・・。
それと、問題が起きたときにはどんなことであれ、とりあえずどこかに連絡をすると解決方法を指示してくれるものなんだなぁとわかったのでした。
自分で変にいじらないで、あっさり電話で聞くのがいいのかも・・・と空を見上げると三日月が雲に隠れそうになっていたのでした。
・・・なおって良かった。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-25 10:27 | ダイアリ | Comments(0)

お盆

f0171453_12155146.jpg

今年のお墓参りは大雨の中。アキさんにとっては生まれて初めてのお墓参り。
そしてお墓は車で2時間ほどのところにあるので、初遠出とも言えるかも。
お寺の雰囲気が怖いんじゃないか、お坊さんの読経の声に怯えるんじゃないか、周りの心配をよそにアキさんはずっと笑っていたのでした。
まだ怖いなんてわからないかー。もう少し大きくなったら、だよねきっと。  ・・・楽しみだ。きししし。
甥っ子くんたちが大きくなって、お墓参りのメンバーから外れてここ数年はお盆に集まる人数も寂しいものになっていたけれど、今年からはアキさんが新加入で人数が増えた。

晩御飯は三番目の兄さんの実家にて。
アキさんはそれはもう注目の的で、しかもそれに応えるかのように、プラムの種を飲み込んじゃう事件、まだ熱いホットプレートを触っちゃう事件などいろんなことをしでかしたのでした。
(プラムの種は翌日オムツの中に出てきてほっとした。)
そうそう、義姉さんが盆提灯の房をふーっと吹いて見せたら、アキさんも真似してふーっと吹いたのを見て衝撃を受けたのでした。
君、人の真似できるの?そしてふーって吹けるの?母親なのに全然知らなかった。
成長しているなぁとしみじみしたのでした。
これならお誕生日にはろうそくの炎、吹き消せるんじゃない?
親ばかだけれど、お盆の提灯の房を小さな口でふーふー拭くさまは可愛かった・・・。


そういえばプラムを、そうだなぁ・・・おそらく15年ぶりくらいに食べたのでした。
すっぱくて苦手、と言うほどではないけれど、お盆の時にお墓の前で食べるお弁当に入っていて、残しちゃダメだから仕方なく食べる程度だった。
アキさんに食べさせるために買って、ついでに食べてみたら美味しかったのでした。
味覚が変わったのか、プラムが昔ほど酸っぱくないのか。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-24 12:25 | ダイアリ | Comments(0)

10か月の記録

f0171453_9583636.jpg

三番目の兄さんのお盆休み最終日、家族でアキさんの10か月検診へ出かけたのでした。
検診ってとんでもなく混雑している印象があったのですが、当日は悪天候&お盆ということでガラッガラ。受付のお姉さんも思わず「少なっ!」と叫んじゃうほど。
おかげで順番が早くやってきてスムーズに終えることができたのでした。ラッキーだ。
検診終了後には札幌市から絵本を一冊頂いたのでした。
4冊の中から選べ、我が家は「くだもの」という絵本を選んだのでした。アキさんは早速ページをくっちゃくちゃにしてくれたよ・・・。

・体重7900g、身長71.0cm
体重は月齢5か月くらいから1か月に100g増えたかなー?くらいの微増っぷりだったのですが、今月は一気に500gも増えていた!離乳食をもりもり食べているもの・・・そりゃ増えるわなーと納得。身長は平均的。
服のサイズは今70がジャストサイズ。80はまだ少し大きい。
・離乳食の食べっぷりがすごい
好き嫌いなくなんでも食べるアキさん。ミニトマトも丸ごと口に入れてすごい顔でもぐもぐ食べちゃう。
先日は皮をむいたプラムも丸ごと食べちゃった!種も飲んじゃったと青くなったのだけれど、翌日オムツの中に出てきた。ほっ。(ちなみにミニトマトの皮も消化されずに出てくる)
何にしろ丸ごと口に入れられる状態にしていた私が悪かったな、と反省。
お肉やお魚、まだ食べたことのない野菜や果物などいろいろ挑戦しているけれど、嫌いなものは今のことろ無いみたい。あ、ただメロンだけは残した。
・言葉にブームがある
意味のある言葉はまだ話していないアキさん。ただ自分なりの言葉ブームがあるらしく、今は「あっあー」。鳥のカッコウの声をあっあーに変えるとかなり近い。数日前からずーっと「あっあー」と言っている。今日も。何なんだろう?何かの真似なの?
「ポピープリン」というブームもあった。
・ベッドから降りる術を習得
アキさんはいまだにベビーベッドを使っているのですが、柵を下げて大人ベッドにピッタリくつけて置いているので、夜中に勝手に大人ベッドに移動してくるのです。
そして朝、気がつくとさらに隣室の床に寝ている三番目の兄さんの上で遊んでいることが多くなった。
観察してみたらベッドの端まで行き、くるりと方向転換してそーっと足から床に降り無事着地。
ええ、いつの間にそんな高等技術を・・・。
・はいはいからの
高速はいはいはもうお手のもの、伝い歩きもし始めたのを確認していたのだけれど、最近は直立から一歩踏み出しそうな予感。
はいはいも直立も早かったから歩き始めるのも早いのかも。初めての一歩はいつかなー。
・高い高いが怖い
高い高いを怖がるようになった。体を硬直させて「ひいっ!」という顔をする・・・。
何か痛い思いをさせた覚えはないけれど、怖いんだな。ちなみに三番目の兄さんが高い高いをしても怖いみたい。
高い高いを嫌う子もいるのね。みんな好きだと思っていた。
・いたずらではないけれど
ちゃぶ台を部屋の隅まで押して行き、そのちゃぶ台に乗り、頭から降りて壁とちゃぶ台の隙間でさかさまになっていることがある。犬神家。
本人は楽しいみたいで、救出するときゃっきゃ喜ぶ。危ない・・・。

母は・・・毎日眠い。
10か月はこんなところ。

くだもの (福音館の幼児絵本)

平山 和子 / 福音館書店


[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-20 10:00 | こども | Comments(0)

図鑑な夜

f0171453_124369.jpg

ここのところの毎夜毎夜の過ごし方。
それは図鑑をながめること。
「地球博物学大図鑑」という図鑑を買ったのでした。図鑑好きー。
スミソニアン博物館監修のもので、カラー写真がたくさん。文章は英文を訳しているなぁという文章。
電子辞書を片手に英単語を調べつつ(図鑑は日本語で書いていあるけれど、英名などの意味を調べている)、床に寝そべって図鑑を見ていると時間を忘れちゃう。
全ての事が書かれているわけではないけれど、タランチュラを間違えて覚えていたり、この植物はこの仲間なのかと知ったり、昔地学の授業で習ったものを思い出したり、結構素敵な夜を過ごしているのです。
アキさんが大きくなったら、一緒にこの図鑑を眺める日が来るのかな。
今のところ本にはまーったく興味なさげなアキさんだけど、そうなったらいいなー。

地球博物学大図鑑

東京書籍


[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-18 12:04 | ダイアリ | Comments(0)

初めて知る言葉

f0171453_12125150.jpg

ベビーサイン講習会の会場から脱出を試みるアキさん。こういうときにはおとなしくしていて欲しいなぁ・・・。

育児をする上で最近知った言葉があったのでした。それは「あせものより」と「たかばい」。
「あせものより」はあせもが悪化したもの。
雑誌の付録冊子で、赤ちゃんの肌トラブルの一つとして「あせも・あせものより」とありそれが初見。
あせも‐のより、あせもの‐より、あせ‐ものより?
・・・「のより」って?
検索してみても「あせものより」とひらがなで書いてあるだけで、どういうものかは分かったのだけれど、のよりの謎は解明されず。
「たかばい」は膝をつかないはいはい。
あきさんはときどき、両膝をつかないはいはいすることがあるのです。左膝は床につけて、右足は膝を立てて・・・でドタドタとはいはい。
育児書などで「たかばい」という言葉をちらりと目にしてはいたけれど、このあきさんの状態をみたとき「もしやこれがたかばいというものでは?!」とひらめいたのでした。
案の定、たかばい。片足だけなので「片足高ばい」。
この状態に気がついたときは、まさか足に何か異常があるのでは・・・と心配したのですが、その子なりのはいはいの仕方の一つらしい。
はー勉強になります。まだまだ知らないことだらけ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-11 12:17 | こども | Comments(0)

北海道の七夕

f0171453_11234398.jpg

8月7日は北海道の七夕の日。
我が家では久しぶりに七夕飾りを飾ったのでした・・・ゴムの木に・・・。
笹は手に入らなかったので、ゴムの木に。しかもアキさんがいたずらで引っ張っちゃうから飾りは上部に密集、鉢の中の木片(土がみえないよう敷き詰める飾り)を口にいれちゃうのを防ぐために、カーテンを巻きつけてあるし。
風情もなにもあったもんじゃないなー。
札幌では笹って見かけないけれど、何に飾り付けするのかな?熊笹なら見たことあるけれど・・あれでは飾れないよなぁ。
いや、私が知らないだけで実は美しい笹の林があるのかも。
そういえば、以前私が「札幌ではひぐらしの声を聞いたことが無い」と言ったら、「いるよー、ひぐらし。」と教えてくれた人がいたっけ。
私は未だひぐらしの声を札幌で聞いたことがないので、「他のセミと勘違いしているのでは?」と疑っている。ちょっとだけね。

夜、アキさんを寝付かせて、洗濯やお茶碗洗いやを終わらせてベランダへ出て、織姫と彦星を探したのでした。
21時頃で明るい空だったのだけれど、だんだんに目が慣れて星がいくつか浮かび上がってくると、二人を含めた夏の大三角形を真上に見つけることが出来たのでした。
お盆に三番目の兄さんの実家に行ったときにもう一度見てみよう。
田畑の真ん中で光源も周りにあまりないから、きっと天の川も見えるだろうなぁ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-10 11:32 | ダイアリ | Comments(0)

アダノンキデビュー

f0171453_154612.jpg

写真はそのアダノンキに行く途中でのビルの廊下に靴の現場。
干して・・・あったのかなぁ?誰のもの?公共のビルでの不思議な光景。

ちょっと時間が空いたのだけれど、先日、アキさんが生まれてから初めてアダノンキへおじゃましたのでした。
ずっとアキの顔を見せたいなと思っていたのでやっと!って感じ。
久しぶりにふーさんとお兄さんに会えたー。
去年の発寒のお祭り以来だから一年弱くらいぶり。
アキさんはアダノンキデビューを果たしたのでした。
せっかく久しぶりに来たのだから、迷惑なくらい長いしてやろ~と思っていたのだけれど、アキさんが泣いて泣いてそれどころじゃなかった。とほ~。
外でアキさんが泣くのは珍しい。
泣いて泣いてお二人に気を遣わせてしまったのが申し訳なかった。
もう少しお母さんにおしゃべりさせてよ~。なんて言ってわかってくれるとは思わないけれど、ちょっと恨めしかったなぁ。
アキさんは少しの間ふーさんに抱っこしてもらったのでした。なんか新鮮!
これからも抱っこしてやってください。

実は妊娠が発覚する前、最後に飲んだアルコールはアダノンキでの「金鬼」という銘柄のビールだったのでした。
妊娠しているのかも・・・しているのならこれが最後のビールだな、と思いながらグビリと飲んだのを思い出す。確信犯。
なので、今後のビール再開はアダノンキで「金鬼」を、と考えているのです。
もしそうなったら丸々二年禁酒をしたことになるんだな~。
金鬼は節分の頃に出現するビールなので、1月終わりか2月か。
その時がくるのを楽しみに待とう。ビールを目の前にしたら私、どういう気持ちになるのかな。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-07 15:07 | こども | Comments(0)

ヘルパンギーナ

f0171453_10562478.jpg

ちゃぶ台上のものを全てなぎ払い、床にものを散乱させ、さらに力まかせにちゃぶ台をどんどんとテレビに押しつける下着姿のアキさん。
もし大人が同じことをしていたら、相当怖い。
どなたかが、子育ては片づけの連続だって言っていたけれど、本当にその通りだ・・・。

先日の朝、ベッドの上でアキさんを抱いたときに「いつもより熱い?」と思い熱を計ってみると38.7度。
熱があったのでした。
わぁ私、子どもの異変気づけた!
自分の子とはいえ、自分以外の人の体調なんてわかるものなのだろうか~とずっと思っていたから、気づけたことにまずびっくり。
相談をすれば大体「大丈夫、お母さんって不思議と子どものことがわかるんですよ~」と返ってきていたのだけれど、母親だからではなくて、毎日そばで見ているから気づけるんだろうな。
でも、私でもできるんじゃなーいと少し自信がついたのでした。
お昼まで様子をみて、熱がさらに39.4度まで上がったので病院へ行くとヘルパンギーナと診断されたのでした。
お医者さんの話しではヘルパンギーナは高熱と喉の痛みが特徴で、2日くらい症状は続くとのこと。
それなら明日もまだしんどいね、と心配しながら帰宅したのですが、次の日にはすっかり熱は下がり・・・。
あれ、ひょっとして私、アキさんの具合の悪さを一日見逃してた?
またちょっと不安がむっくり頭を擡げてきているのでした。


ちなみにヘルパンギーナの影響で土曜日に発寒で行われていた古本市に行けなかったのでした。
すごくすごく残念だったのだけれど、今後も今回のような子の都合で予定が狂う、ということがどんどんあるのだろうな、仕方がないんだな、と不思議な決心のようなものがついたのでした。
ちょっとお母さんになった?
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-06 11:07 | こども | Comments(0)