<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

バスに乗って

f0171453_12521316.jpg

バスに乗って、幼稚園を紹介するイベントに行ってきたのでした。
道外出身の私にとって、住んでいる地域の幼稚園って未知。
幼稚園通のママ友さんから噂は聞いたりするけれど、いろんな噂が錯綜している感じ。
なので、各幼稚園の特色とかいろいろ教えてもらえるとありがたいな~なんて思っていたけれど、幼稚園の紹介はパネルにちょびっとで、各幼稚園についての情報が書かれた冊子がもらえたくらいだった。
・・・この冊子ならわざわざ来場せずとも近所の地区センターでも貰えたなぁ。
地域の幼稚園について質問できるコーナーとかあれば良かったのに。
やっぱり自分で一園ずつ見学が確実だな。うんうんと一人頷く。
ちょっとがっかりはしたものの、アキは子ども向けに用意された遊びのコーナーで誰よりもはっちゃけたので、来た甲斐はあったと思えたのでした。
写真のぬり絵もそのひとつ。
そりゃ自由さ。好きに色を塗ればいい。けれど、なんでそこまでダイナミックに絵を無視できるんだろう。
アキが気にいっているキャラクターで、自身が選んだ絵柄なのに、とにかく茶色をぐるぐるぐる~と塗っていた。
体操のコーナーでは、段差から飛び降り顔面で着地していた・・・。しかも何度も。
さらに走ったいきおいで間仕切りに激突して、倒したりもしていた。
幼稚園に行くようになったら少しは社会性とか身について大人しくなるものなのかな~。
ちょっとプレも考えよう、なんて思いながら帰ったのでした。

ちなみに帰り道のバスの中で、アキが会場でいただいたバルーンアートを噛んで割ってしまい、その音で同乗していたおばあちゃんを相当驚かせてしまったのでした。
「心臓止まるかと思った~」とおばあちゃんは笑っていたけれど、本当に心臓が止まらなくてよかった。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-08-31 13:19 | こども | Comments(0)

およめさん

f0171453_12571417.jpg

祖父母(あっ私にとっては義両親か・・・)の写真を撮ろうとしているところ。
最近何かあると、それにつけて写真をとってほしいと言う義父と義母。
遺影のことを考えているらしい。

なぜ外で撮影かというと、12人で外で焼き肉をしようとしているから。
そして何故焼き肉をしようとしているかと言うと、甥っこ君がお嫁さんを連れてきたから!
ビールサーバーをレンタル。お肉と北海道っぽい海鮮物がたくさん。(お嫁さんが道外の人なので。)
そして自家製の野菜を使ったスパゲティ。畑から今採ってきたばかりのトウキビ。美味しいケーキも。
ここまで気合いを入れての焼き肉は久しぶり。我が家もご相伴にあずかり幸せ。
ちなみに我が家では普段なら絶対買えないお肉と、お祝いっぽく美味しいシャンパンを差し入れた。
ビールをたくさん、とも考えたけれど、このハレの日に義兄さんならばビアサーバーを用意するであろうという読みが当たった。ちょっとガッツポーズ!

東京で暮らす甥とおよめさんは飛行機でやってきた。
お嫁さん、とてもきれいな格好をしていたのだけれど、汚れるから!と到着して10分もしないうちにジャージに着替えさせられていた。笑
少しお話もしたけれど、名前くらいしか自己紹介はしなかった。
この酔っ払いは誰?って人に囲まれて、およめさん、大変じゃなかったろうか・・・
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-08-28 10:00 | ダイアリ | Comments(0)

水道記念館

f0171453_13525570.jpg

札幌市の水道記念館へ行ってみたのでした。
写真は外の噴水広場。小さな子どもたちがたくさん遊んでいた。もちろんアキも水着で参戦!
高い位置にあるから見晴らしがいーい。

無料で遊べるし、楽しいよ~と噂を聞いていたのだけれど、アキも本当に楽しかったみたい。
水道記念館の名の通り、札幌市の水道について理解が深まるような展示もあったけれど、それとはあまり関係なく思えるキッズルームがボールプールや積み木、木のおもちゃが置いてあるなどしてとっても充実していて、アキはそれはもうはしゃいで遊んでいた。

外の噴水広場では30分くらい遊んでいた。
まだ暑いけど・・・もう夏は終わりなのかな~なんて思いながら過ごしていたのでした。
夏大好きおじさんな三番目の兄さんは、まだ9月初めに暑いのが戻ってくるんじゃないかと予想(希望?)しているけど、風が夏ではなくなった気がする。
アキが外で水遊びするのもあと少しだけなんだろうな。

アキを水着から着替えさせて、車へ戻ったときに雷鳴、写真の左の黒い雲から激しい雨が降り出したのでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-08-27 09:00 | こども | Comments(0)

しゃんこしゃんこ

f0171453_13402561.jpg

近所の盆踊りに初参加したのでした。
毎年ご近所で盆踊り大会が開催されているのは知っていたけど、子どもがいなかったらまず参加しないから、なんだかとても新鮮な気持ち。
北海盆踊りと、子ども盆踊りの歌、しっかりはっきり聞いたのは初めて。
でも踊れないので私は見学。地元の盆踊りなら踊れるんだけどなぁ。
アキと三番目の兄さんはとりあえずくるっと一周したのだけれど、アキはすぐに飽きちゃって盆踊り会場の端っこにある滑り台に夢中になってしまった。
滑り台の階段を登るときに、どうしても浴衣の裾を踏んでしまうことにいらつくアキが「ぎー!」と叫ぶ・・・。
そんな盆踊りの思い出ができてしまった。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-08-26 13:47 | ダイアリ | Comments(0)

山鳴

f0171453_142239.jpg

[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-08-22 14:04 | フォトス | Comments(0)

雷のあと

f0171453_1415580.jpg

暑くて空気が止まっているみたい・・・なんて思いながら、足だけプールに浸かりつつ、アキを見守っていたのでした。
ふと見上げると、もくもくと黒い雲が現れたので、急いで帰り支度をし、帰宅途中のスーパーでちょっとお買い物。
たまたまスーパーに居合わせたママ友さんともおしゃべり。
で、レジの後外へ出てみたらもうザンザンと雨が降りだしていた。
雷がなり、稲光も数本見えたのでした。
本格的な雷って久しぶり。
その後もかーっと晴れたり、急に雨が強く降ったりとめまぐるしく変わる天候だった。
夕方の空もなんだか不思議な雲模様。

我が家とスーパーは近距離故、雨にもあまり濡れることなく帰れたけれど、ママ友さんは大丈夫だったのかな・・・と気になった。
今日、子育てサロンでママ友さんと会えたので、話を聞いてみたらやっぱりずぶ濡れで帰ったとのこと。
しかも家に着いた途端晴れたのだそう。
ああ、そういうものだよね;
雨があがるまでどうぞ我が家で・・・なんてかっこエエこと言いたかったんだけど、見つけられなかったんだよね。
ごめんねー。ママ友さん。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-08-21 14:28 | ダイアリ | Comments(0)

1歳10ヶ月の記録

f0171453_13575188.jpg

写真はポプラの葉を持って橋の上で謎のステップを踏むアキ。
11日で1才10か月になりました。

・身長と体重
体重は11kgと変わらず。身長は84cm。どちらもいたって平均。
・言葉
「いっぱい」「あっちい(暑い・熱い)」「あった」とちょこちょこ言葉が増えた。
それとよく走り回り転ぶので「イテー(痛い)」ということも言う。
さらに、放り投げてあったアンパンマンのおもちゃを拾って、「アンパン(マン)あったー」と二文語も言えた。
どんどん言葉が増えてきているのがこちらも、アキのお喋りを聞いていて楽しい。
ただ、まだアンパンマンの影響で「あ」がつく言葉がとても多い。
嬉しい時の雄たけびがすごい。
同じくらいの子どもがたくさんいるところに行ったときとか、それはもう周りの子がびっくりするくらいの「キエー!」がずっと続く・・・。落ち着け!
・食べ物
暑いせいで食欲が減退気味。
ゼリーとか、フルーツとかチューチューアイスとかそういうものばっかり欲しがり、ご飯などは口に入れようともしてくれない。
アイスとか、あんまり食べすぎはよくないよね・・・と思いつつも、食べるからあげちゃうのね;
一応、母として成分だけでも気をつけようと無印の果汁100%のチューチュードリンクを凍らせて与えている。
悪あがきかしら。
・お友達
プールやキッズスペースなどで、お兄ちゃん・お姉ちゃんについて回ることが増えた。勝手にだけど。笑
何をするわけでもなく、子どもの輪の中に入って一緒に笑っている。
お友達っていう感覚がわかってきたら、みんなで一緒にとかそういうことが楽しめる子なのかも知れない。
今は特に女の子が好き!にこにこして寄っていって、ぎゅーっと抱きついたりする。
・・・男の子だな・・・。
・他には
寝像がすさまじい。
夜寝ているとゴーロゴロと転がってベッドから何度も転落する。
そして、落ちても起きない。
落下防止の柵もあるんだけど、それを乗り越えたりするからびっくり。
ベッドの周りにはふかふか布団を敷きつるようにしているけれど、お布団の多さにうんざり。
それと、「待つ」ということを少し学んだと思う。
例えば玄関でアキを一人待たせるというときも、以前ならギャー!と鳴き叫んで土足で私を追いかけてきたりしたけれど、今はちゃんと待っていてくれるようになった。

さぁ後二ヵ月で2才になるよ~。
今のうちに1才を堪能しておこうね。アキ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-08-19 14:24 | こども | Comments(0)

お盆

f0171453_8452890.jpg

今年もお墓参りのために美唄へ。

今年のお墓参りは、お盆直前まで入院していたお義父さんの体調不良で、義父母は不参加だったのでした。
さらにお寺の住職もなんだか青白い顔をしていて、お盆が過ぎたら入院の予定があるとかで・・・それでも必死に読経して頂いたのでした。
それとは反対に、受付では住職の息子さんと新婚のお嫁さんのキラッキラしたフレッシュな二人が座っていた。
・・・世代交代は近いのかな。
なんかみんな歳とったな~と感じて特に感慨深いお墓参りとなったのでした。

お墓参りから戻ってきてからは、写真のD型ハウス内でバーベキュー。
雨の予報を気にしてハウス内にしたようなのだけれど、結局雨は降らなかった。
甥っ子君の結婚式の話など、ここでもまた時の流れを感じたのでした。
ちなみに結婚式はグアムで行うそうだ。
義姉さんはみんなで行こうと画策しているようだけれど、我が家はお留守番かな~とかこっそり思いつつ過ごしたのでした。
わがままキャッツも飼っているし、たぶん三番目の兄さんは仕事を休まないだろうから、私一人でのアキ連れての長旅はキツイぜ。

夜はこれまたお寿司を食べた。
すごい豪華!三番目の兄さんは焼き肉もお寿司ももりもり、もりもり、もりもり食べた。
さらに自宅に戻ってからは自分の誕生日だからとケーキも食べ、夜中に腹痛で苦しんだのでした。
そりゃそうだ。とあきれ気味。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-08-18 10:00 | ダイアリ | Comments(0)

カリモクのドレッサー

f0171453_13424199.jpg

我が家に新しい家具がなかまいり。
カリモクのドレッサー。

郊外へ遊びに出て、たまたま立ち寄ったリサイクルショップで、心を打ち抜かれた気がしたのでした。
一目ぼれ!
丸い鏡の部分は机に乗っかっているかたち。使おうと思えば鏡だけ別の場所で使える。
足は微妙にカーブが付いていて、猫足気味。
このカーブ具合が本当に微妙で、優雅というより小さな遊び心的でかわいらしい。
そしてやはりしっかりとした作り。
カリモクの家具なのはステッカーと、鏡の台の下に検査合格証が付いているのですぐにわかった。けれど、一体いつ頃に販売されていたものなのか・・・。
一生懸命検索して、ステッカーのタイプが今のカリモクとは違うということだけわかった。
60~80年代頃。オールドカリモクと言うとか言わないとか。

ちなみに一目ぼれした!と言う割にはすぐに購入はしなかったのでした。
ドレッサーは今まで持ったことはなく、それで不便を感じたことはなかったから。
そして離婚した実母が、今でも結婚した当初に買ったベルサイユ宮殿みたいなドレッサーを持ち続けているのも、なんだか往生際が悪く見えていた(いる?)から。
巻きこむようにしてドレッサーにも良いイメージは持っていなかった。
リサイクルショップでドレッサーを前にして1時間近く悩み、ショップから帰宅後も悩み、次の日も悩み。
で、結局諦めた。
遠い町のリサイクルショップだから買いに行くのも大変だし、もう売れたかも知れない。
私には必要ないし、ご縁がなかったんだ。と忘れようとしていたら、三番目の兄さんが仕事帰りにこっそり買ってきてくれたのでした。
「ちょっと早いけど誕生日プレゼントとして。」
だそうだ。ご縁があったのね。
誕生日、11月だけど嬉しかった~。ありがとう。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-08-17 10:00 | | Comments(0)

牧場

f0171453_13113720.jpg

ハイジ牧場へ行ってきたのでした。
自宅で猫を飼っているし、公園ではハトやカラス、雀を追いかけるアキ。
動物は嫌いではないんだろうな~、ならば相当喜ぶんじゃない?なんてにやにやしながら少し前に出かけた動物園には全く興味を示さなかった。母は悲しかったよ・・・。
ガラス越しだから?動物まで遠いから?
ならば動物と接近して触れ合えるところへ、と選んだのがハイジ牧場。
ここは以前姪っ子を連れて行ったことがあった。10年より前のこと。

案の定、アキは動物に触りまくっていたのでした。
ラマも牛も豚も羊もなんでもどんどん近付いてぎゅむー!っとしていた。
特に羊はちょうどよかったんだね、乗ろうとまでしていた。
動物が怖い・臭いと泣き叫ぶ子どももチラホラいたけれど、アキは怖くないみたい。やっぱり動物好きなんじゃないのー。うふふ。

写真の動物は・・・これ結局何だったんだ?牛?やせ細った牛?
蹄がとても大きくて、歩くとかぽっかぽっと音がしていたのでした。
とっても穏やかに歩いてきて、えさをねだっていた。
アキも気にいってずっとそばで見ていたのでした。
この写真のシーンのあと、アキも一緒に地面の水を飲もうとしたので、必死になって止めた。それは駄目。
でも、この子かわいいね。私も気にいって写真を何枚も撮ったのでした。
思わずガンジーと名付けて呼びかけていたけれど、今改めて画像を見てもやっぱり何の動物なのかわからない。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-08-16 13:19 | ダイアリ | Comments(0)